スタッフ日記

当院の近所にある、広い敷地。

IMG_4954

以前は家電量販店があったのですが、

閉店してお店は解体されて更地になっていました。

2年ほど何もないままでしたが、

最近になって重機が入り、

地面を整備し始めました。

IMG_4977

 噂によると、

有名な大型雑貨店のがオープンする予定だとか。

IMG_4960

すぐ近くにも何だか店舗のような建物が完成間近です。

これはまだ何ができるのか分かりません。

賑やかになりそうで楽しみなのですが、

すぐご近所のお家は、夜の照明の明るさや、

車やバイクの音に悩まされそうな気もします。

夜何時まで営業されるのかが気になるところです。

札元1丁目にある、和風居酒屋の梶原さん。

IMG_4430

ご主人の梶原さんには、

鹿屋高校剣道部の先輩でご指導頂いており、

ご紹介しなければと思っていたところでした。

今年の2月にお伺いした時のメニューになります。

旧知ということもあり、

お〜、めずらしが。

晩御飯は?まだ?おっしゃ。

という感じで、

まずは先付け。

IMG_4432

ちょっとずつつまみながらのビールが染みます。

IMG_4433

新鮮なお刺身。

器も楽しめます。

IMG_4434

カメノテ。

旨味が凝縮されていて、食べる手が止まらない!

無限に行けるやつです。

IMG_4435

味が良く染みたおでん。

IMG_4436

牛肉の炭火焼に薬味が添えられ、

お肉の旨味を引き立てていました。

その料理にあった大将オススメの日本酒も頂き、

すっかり出来上がってしまいました。

ここまでは大将のお勧めメニューでしたが、

最後に食べてみたくて注文したのがこちら。

IMG_4438

 鶏レバ刺し!

大好きです。

子供の時は嫌いな食べ物の代表ですが、

いつから旨いと思うようになったのか。

不思議です。

お座敷もあるので、宴会も大丈夫。

でも、ふらりと立ち寄ってカウンターで大将と話をしながら、

旬の食材とお酒を楽しむ。

もちろん、家族連れでもOKなのですが、

ゆか先生と子供達がゆか先生実家に帰省していたり、

獣医師会で夜が遅くなる時に、

外で済ませてきていいよ。

という時のお楽しみ。

孤独のグルメ的な楽しみ方ができるお店です。

 

梶 原

鹿児島県鹿屋市札元1丁目1-19

0994-45-4129

18:00から

日曜祝日休み

4/28(日)に、海上自衛隊 鹿屋航空基地にて開催された、

2019エアーメモリアルinかのや に行ってきました。

午前診療を済ませてからなので、到着は13:30頃。

 生憎の曇り空で、風が強くて肌寒さも感じました。

ブルーインパルスが来る予定だったのが、

エンジントラブルで中止になったとか。

残念…。

民間アクロバット機による曲技飛行を見ることはできました。

しかし、私はどちらかというと、

展示されている航空機をじっくり見ることが好きです。

IMG_4716

海自ヘリUH-60JA。

この他にもたくさんの航空機が展示されていて、

カッコイイー!と思いながら見ています。

IMG_4718

広い格納庫内での和太鼓の演奏もあり、

大きな音が響いて迫力がありました。

さて、もう一つの楽しみが、

たくさん並んでいる屋台!

IMG_4728-2

 

たくさんお店があって悩みます。

IMG_4723

最近気になっていた、

チーズハットグ。

韓国式ホットドッグらしく、

中にモッツァレラチーズとソーセージが入っていました。

IMG_4720

曇りで風が強かったので体感温度は低かったのですが、

なんで子供はこんなに寒くてもかき氷が食べたいのでしょう?

案の定、食べきった後に寒そうにしていました。

そして次に欲しがったのがこれ。

IMG_4730

螺旋状につながっているポテトフライ。

初めて食べてみましたが、

揚げたてということもあり、

これはなかなか美味しかったです。

 IMG_4724  

 食べながらP3-Cの飛行展示を見学。

前日は青空が広がっていたので残念。

しかし、この翌日は雨だったので、

ギリギリセーフだったのかもしれません。

今後はブルーインパルスが来てくれますように!

2009年4月1日に開院した当院は、

今日で10年目を迎えることとなりました。

朝一番で素敵なお花が届きビックリ!

IMG_4675 

からだ整体院鹿屋の小牟田先生からでした!

お心遣いに感謝!

開院当初は最小限の備品だけで始めましたが、

検査機器や手術器具、入院ケージなど、

少しずつ追加、グレードアップし、

やっと現状に整えることができました。

昨年導入することができたICUは、

念願の機械でした。

IMG_4676

小型犬は上の部屋。

下の部屋は真ん中に仕切りがあり、

取り付け、取り外しによって、

中型犬×2と大型犬×1の切り替えが可能です。

さらに、扉の交換によって、

ICUだけでなく、通常のケージとしても使用できます。

酸素濃度、温度、湿度が管理できるので、

心不全や、高齢者の麻酔手術後の覚醒の管理に役立ちます。

ゆか先生が得意とする歯科処置は、

歯周病を患った高齢犬,猫の割合が多いため、

歯科処置後の術後管理が格段に安心となりました。

左下の白い機械は酸素濃縮機で、

 ICUに酸素を供給することが可能です。

酸素ボンベからの供給も可能ですが、

頻繁にボンベを取り替える必要があるため、

酸素濃縮機を使用した方が酸素切れになることがなく安心です。

しかし、どちらも電源が電力のため、

動かすには電気が必要となります。

昨年夏に経験した、台風24号の約17時間30分の停電。

運良くICU入院が必要な仔はいませんでしたが、

もしあの停電時に、

酸素吸入が必要な仔が入院していたらと思うとゾッとします。

今年は台風が来る前に、

発電機を備えなければと思っています。

今年の2月に、長年務めてくれた、

動物看護師の新福さんが退職したため、

現在、獣医師の院長とゆか先生、白濱先生、

動物看護師の山元さんと、

4人で診療を行っています。

勤務体制の関係上、

18:30以降は院長とゆか先生のみで対応を行っております。

手が回らないことが多く、

皆様には大変ご迷惑をお掛けすることと思いますが、

スタッフ一同、精進して参りますので、

今後とも宜しくお願い致します。

20周年に向けて、新たな気持ちで邁進致します!

学会2日目。

この日は6時前に起床し、

温泉の朝風呂で体を温めてからホテルでバイキング形式の朝食。

さすが仙台、朝食にも牛タン焼きがありました。

7:40にホテルを出て、

昨日と同じく地下鉄で国際センター駅まで。

8:00に会場着、

この日は9:00からスタート。

お昼はランチョンセミナー。

IMG_4319

午後の講義は17:00まででしたが、

飛行機に乗る時間の都合で16:30に会場を出て、

地下鉄で国際センター駅から地下鉄仙台駅、

JRで仙台駅から仙台空港駅、

飛行機で仙台空港から伊丹空港に20:25着。

伊丹空港が新しくなったことで飲食店が増えたようです。

疲れたので夕食を短時間で済ませたいと思っていたところ、

到着口すぐ近くにダイヤモンドカリーがあったので入店。

1964年に大阪梅田の旧大阪富国生命ビルの地下街で誕生した、

本格欧風カレーとのこと。

食券を購入してカウンター席に座ると、

程なく運ばれてきました。

 IMG_4320

とんかつ、エビフライ、唐揚げと贅沢トッピングに

ビーフカレーが組み合わさった、全部のせ!

程よい辛さ、甘さ、旨さでした。

時間がないときには助かります。

この時間は伊丹から鹿児島までの便がないことと、

明日の朝一番で飛行機に乗るため、

この日は大阪空港ホテルに宿泊。

空港ターミナルに直結しているので本当に便利。

翌朝は5:35起床。

7:10伊丹空港発の飛行機に乗るため、

6:22にホテル発。

まだ空港内のお店は開店前で、

朝ごはんは鹿児島空港でパンを買うかな。

と思っていたところ、

搭乗口に向かう途中に、

たこぼんさんがすでにオープンしていました!

ネギマヨたこ焼き630円。

熱々、中トロトロ。

飛行機の時間もあるので急いで頬張るけど熱い!

IMG_4322

 

朝早くからオープンしてくれていて嬉しいです。

鹿児島空港に8:25着。

9:55に帰宅し、10:00からの診療に間に合いました。

今回初参加した仙台での学会。

飛行機の乗り継ぎがあるので、

なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、

思い切って参加してみて、

良い勉強、経験となりました。

今回は鹿児島から飛行機で伊丹、乗り継ぎで仙台でしたが、

鹿児島から飛行機で羽田、新幹線で仙台。

鹿児島から飛行機で福岡、乗り継ぎで仙台。

というルートもあるので、

もしまた参加する際には検証したいと思います。

学会で学んだことを日々の診療に活かせるよう、

精進したいと思います。

秋季合同学会、了。

仙台駅の近くに宿泊し、

翌朝、JR仙台駅近くにある地下鉄乗り場から地下へ。

地下鉄仙台駅を目指しますが、結構歩きました。

地下鉄仙台駅から3駅、所要時間5分。

国際センター駅に到着。

IMG_4315

 駅名になっているだけあって、

国際センター駅から会場の仙台国際センターまではすぐでした。

 IMG_4316

こちらは裏口で、

IMG_4314

こちらが正面。

バージョン 2

周辺地図を見て気がついたのですが、

学会会場(上の現在地)から、

伊達正宗騎馬像(赤矢印)まで割と近いのでは!?

学会会場に着いたのが9:00、

この地図を見たのが9:20。

学会開始は10:00。

せっかくだから行ってみるか!

スーツと革靴で歩き出したのですが、

結構な斜面の山道。

そう、地図を見たときに高低差を考えていなかった!

てっきり平地にあるものだと思って歩き出しましたが、

伊達正宗騎馬像がある仙台城址は高台でした。

トレッキングスタイルでストックを持って歩いている方も。

息を切らせながらもやっと到着。

IMG_4270

 画面中央右寄りに騎馬像が見えました。

息を整えつつ正面に回って…。

バージョン 2

伊達正宗公のイメージといえばこれ!

ついに見ることができました!

バージョン 2

いや〜、凛々しい。 

あいにくの曇り空でしたが、

雨が降らなくて、お目にかかれて良かった。

IMG_4274

画面中央の建物が国際センター。

結構な高さまで登ってきたなぁ。と実感。

時計を見ると9:40。

急いで来た道を戻ります。

汗が急激に冷えていくのを背中に感じ、

これは風邪をひくかもなと、チラッと思いましたが、

伊達正宗騎馬像を拝見するという貴重な経験には変えられず。

IMG_4287

仙台城址から下ってきて、会場近くの池?

が凍っているのが目に入りました。

地元ではなかなかお目にかかれない光景に、

これだけ寒いところなんだなぁと思っていると、

この池を写真に撮っている女性が2名。

なんだろう?有名な池?

それとも自分と同じで凍った池が珍しい九州人?

と思っていましたが、

後で、ここが五色沼(ごしきぬま)という、

日本のフィギアスケート発祥の地だと知りました。

1890年頃に仙台在住の外国人がここでスケートを始め、

1909年頃にドイツ人教師が旧制第二高等学校の生徒達に

フィギアスケートの基本を教えたのだそうです。

9:45に仙台国際センター着。

学会開始前に戻ることができました。

10:00から学会開始、

お昼も供されたお弁当を頂きながらのセミナー聴講。

IMG_4292

午後もセミナーが続き、17:50頃にこの日は終了。

国際センター駅から地下鉄で仙台駅に戻りました。

さて、今日の晩御飯。

仙台は牛タンだけではなく、

お寿司も美味しいとの情報から、

仙台駅西口にある、北辰鮨さんへ。

IMG_4295

カウンター約7人くらいと、

 4人テーブル席×2、2人テーブル席×1ほどのお店。

お客様でいっぱいでしたが、

運良く、すぐにカウンター席が空きました。

 外で待っている間にメニューをチェックし、

愛姫(めごひめ)、12貫を注文。

職人さんが握る姿や店内のメニューを見つつ、

しばらくして出されたお寿司が、こちら!

IMG_4298

そして、これで1,950円(お味噌汁付き)!

やられました。コスパ良すぎです。

もちろんお味も大満足。

こちらだと、これに日本酒を合わせるんだろうなと思いながらも、

日本酒はほとんど飲まないので注文せず。

お茶で頂きました。

また仙台に来ることがあったらまたリピートしたいお店でした。

そして次に、前日に見て気になっていたこちらのお店。

「酒菜ままや」さん。

IMG_4310

「山形のなっとう汁あります」との文字を見つけていました。

秘密のケンミンshowという番組で

 なっとう汁が紹介されていたのを見て、

納豆好きとしては一度食べてみたいと思っていました。

 地下の店内へ。

なっとう汁だけ頂くつもりが、

メニューに「たらきくの天ぷら」とあり、

なんだろうと思って聞いてみたところ、

鱈の白子の天ぷらとのこと。

たらきくの天ぷらとなっとう汁を注文。

ワンドリンクオーダー制となっていたので、

意を決して日本酒を注文。

IMG_4305

八海山本醸造(750円)。

聞いたことがある名前だと思って注文したのですが、

後で調べたところ、八海山は新潟の日本酒でした。

せっかくだから宮城の日本酒にすれば良かったかな?

お店の方に、オススメの宮城の日本酒を聞けば良かった。

IMG_4307

たらきくの天ぷら。

お塩が添えられていました。

衣はサクサク、中はあつあつのトロトロ。

白子はポン酢よりも天ぷらの方が好きです。

IMG_4309

そしてお目当の、なっとう汁。

単にお味噌汁に納豆を投入するのではなく、

納豆にだし汁を加えながらすり鉢で擂ってのばし、

根菜やきのこ、豆腐が入ったお味噌汁に溶き入れるそうです。

お店の方がハーフサイズで供してくれました。

具沢山でお腹いっぱいになりました。

そして温まる!

お腹いっぱいだったのですが、

もう一軒、前日から気になっていたお店が。

IMG_4311

夕焼け麦酒園さん。

銀河高原ビールの幟に惹かれました。

樽生の銀河高原ビールが頂けるとのこと。

IMG_4312

 そよかぜのケルシュ(550円)。

昨年末に放送していた日テレのドラマ、

新垣結衣さん、松田龍平さん主演の「獣になれない私たち」で、

5種類のクラフトビールを楽しめるというお店が毎回出てきました。

こんなお店があったら行きたいなーと思っていたので、

そんな気持ちにジャストフィット。

残念だったのは、仙台駅に近い方から、

北辰鮨さん→ままやさん→夕焼け麦酒園さん→ホテル

だったこと。

先に夕焼け麦酒園でビールを頂いてから、

 北辰鮨さん→ままやさん→ホテル

の順番だったら完璧でした。

やろうと思えばできたのですが、

寒さと疲れでそこまでの気力がありませんでした。

伊達政宗公騎馬像を見て、

朝から夕方までセミナーを聴講して、

夜は地元の美味しい料理を頂いて。

充実した1日でした!

 その3に続く。

1/12(土),13(日)と臨時休診とさせて頂き、

皆様方には大変ご迷惑をお掛けしました。

仙台市で開催された秋季合同学会に参加してきました。

1/12の学会開始は10:00、

当日移動では間に合わないため、

前日の午前診療を済ませ、

昼から鹿児島空港へ向かいました。

今回は飛行機を乗り継ぐルートを選択。

鹿児島空港から伊丹空港(75分)、

乗り継ぎ待ち(50分)、

伊丹空港から仙台空港(70分)、

仙台空港から仙台駅までJR(約30分)。

後で学会に参加した他の先生のお話を聞くと、

東京から新幹線で仙台の方がいいよ。

とのことでした。

調べてみると、

鹿児島空港から羽田空港(約100分)、

羽田空港からモノレールで浜松町(24分)、

浜松町から東京駅までJR(6分)、

東京駅から新幹線で仙台駅(92分)というルート。

前者が片道225分、約25,600円に対し、

後者が片道222分、約21,700円。

移動時間はほとんど変わらないものの、

飛行機は搭乗前の待機時間があるため、

後者の方が時間的には余裕を感じるかもしれませんが、

荷物を持って羽田空港から東京駅までの移動も大変そう。

う〜ん、どっちもどっちでしょうか。

さて、飛行機予約時に座席指定をするのですが、

できるだけ機体中央の非常口を横にする席を狙います。

IMG_4251

理由は、足元に余裕があるから。

IMG_4253

と思っていたのですが、

最近搭乗する確率が上がってきた、Wi-Fi対応機。

各座席で個別にビデオや書籍,雑誌閲覧コンテンツを

楽しめるようになっていますが、

今回初めて気が付きました。

この非常口席は…。

 IMG_4252

画面が遠い!

以前は各座席背面ポケットにイヤホンが入っていましたが、

最近は配布になっています。

IMG_4254

イヤホンを接続するジャックは画面の下。

イヤホンを使用するとCAさんの動線を妨げてしまいます。

お仕事の邪魔をするのが嫌なので、イヤホン使用を躊躇。

以前は機内誌を見るかアイマスクをして寝ていたので

非常口席がBestだったのですが、

今は自分な好きなコンテンツを選んで楽しめるようになったので、

Wi-Fi対応機は非常口席ではないところが良いと気が付きました。

仙台空港からJRで仙台駅へ。18:53着。

ちょうど夕食時間ということで、

仙台駅の3Fにある牛タン通りと寿司通りへ。

牛タン通りは牛タン専門店が4店舗、

寿司通りは6店舗が軒を連ねているので、

迷ったらここに来ればOK!

という、仙台初心者には大変便利な場所。

牛タン通りの中でも行列ができていた、

利久さんに並びました。

検索情報によると、人気店みたいです。

IMG_4256

 約20分で入店。

仙台と言ったら牛タン焼きですが、

タンシチューも大好きなので、

IMG_4258

牛タン焼きとタンシチューセット(1,650円)にとろろ追加(200円)。

IMG_4259

厚切りの牛タン焼ですが、

程よい噛み応えと柔らかさ。

IMG_4260

麦飯にとろろを投入し、

牛タンと共にしばらく食べ進めてからの…。

IMG_4261

 

シチュー on the ライス!

柔らかく煮込まれたタンシチューも美味でした。

 この後に徒歩でホテルまで移動しましたが、

思ったよりも寒くなかったので助かりました。

駅の周辺にも飲食店がたくさんあり、

明日の夕食は何にしようかと目移りしてしまうのでした。

その2へ続く。

1 2 3 4 5 6 54