スタッフ日記

先週末に台風24号が上陸しました。

久しぶりに直撃コース。

今回の台風は大きいし直撃するとのことで、

前日の9/29に台風対策を行いました。

待ち合い室のガラスに飛散した物がぶつからないよう、

防鳥ネットを柱にくくりつけておきました。

IMG_3543

普段は外に置いてあるベンチも撤去。

この日の夜から雨が強くなってきました。

しかし、夜9時頃に、ゆか先生が、

次女のオムツが少なかった。

と言い出しやが…。言い出すので、

大雨の中、ニシムタさんに買い物へ。

さすがにお客さんはまばら。

チラッと食品コーナーに行ってみると…。

IMG_3546

小袋のパンは売り切れ!

非加熱で食べられるので重宝するのでしょう。

その他に何か必要な物はないかと思いながら店内を歩いていると、

クーラーボックスが目に留まりました。

停電になって冷凍庫のものを避難させないといけないかもと思い、

クーラーボックスも購入。

後でこれが大正解に。

翌9/30は朝から暴風雨。

外来はないだろうとは思いながらも、

念のために開院していました。

暴風の勢いでドアが開いてしまうので、

ドアに施錠をしていなければなりません。

IMG_3550

次女が外の暴風雨を見学中。

やはりこの日は外来はありませんでした。

雨風が弱まってきたと思っていたら、

14時頃に停電になってしまいました。

え!?この段階で!?

と思いましたが、

普段からすぐに停電は復旧するので、

すぐに点くだろうと思っていましたが、

数時間たっても復旧せず。

風も弱まってきたので、夕方に外に出てみると、

お隣のパパイヤ畑が無残なことになっていました。

IMG_3555

枝葉が折れてすっかり丸坊主。

IMG_3554

 しかし、パパイヤの実は落ちていませんでした。

IMG_3557

折れた枝を見てみると、

空洞になっています。

これは折れるわ。

と思いましたが、

元々が熱帯で台風が多い地域の植物なので、

わざと空洞にして枝葉を折れやすくして、

幹へのダメージを防いでいるのではないか?

とも思いました。

そして日が落ちて暗くなっても停電は復旧せず、

困ったなと思っていましたが、

道路を隔てて反対側は停電ではなく、

各家庭の電気も点いていました。

ちょっとした区画の違いでこうなるんだなと実感しました。

冷凍庫の試薬などをクーラーボックスへ移動。

買っておいて良かった!

完全に暗くなる前に晩御飯を済ませようということで、

LEDランタンを照明にして、

午前中に沸かしてポットに入れておいたお湯でカップラーメンと、

お昼に作り置きしておいたおにぎりで晩御飯。

お風呂をどうしようかと思いましたが、

ゆたか温泉に電話してみたところ、

営業していますとのこと。

助かる!

暗くて何もできないし、

時間潰しも兼ねてゆたか温泉へ。

予想通り混んでいましたが、

ゆっくり温泉につかってリラックス。

電気の有り難味を感じました。

帰宅しても電気は点かず、

この日は就寝となりました。

10/1、朝6:30に起床した時点でも停電中。

犬の散歩に出ると、

思ったより散乱物はありませんでした。

散歩コースにある田んぼ。

IMG_3561

道路を隔てて左右に田んぼがあります。

台風の風は左から右へ向かって吹いていました。

IMG_3563

左側の田んぼは稲が全く倒れていないのに、

IMG_3562

右側の田んぼの稲はこの通り倒れてしまっています。

数年前も同様の状態でした。

左の被害なしの田んぼの周りには何もないのに対して、

IMG_3564

 稲が倒れた右側の田んぼのお隣に雑木林があるのですが、

ここに風が当たって乱流を起こしているのかな?と推察。

もう少しで収穫というところだったと思うのですが、

農家さんは残念でしょう。

9:00の外来スタート時点でも停電中のため、

4件ほど薄暗い中で診察しましたが、

9:37に電気が復旧。

きた!と思わず口にしてしまいました。

ゆか先生は急いで洗濯機を回します。

今回は停電だけで助かりました。

水道も止まったらかなり不便になるでしょう。

うちのトイレは電池式のリモコンで水を流せますが、

タンクとレバーも付いているタイプだったので、

停電でも水が流せました。

タンクレスのトイレはスマートですが、

停電時は流せなくなり、不便なのではと改めて思いました。

数時間でもこれだけ困るのに、

津波や地震の被災地のように数日もとなると、

どんなに精神的に疲弊するか。

改めて、防災について考えさせられました。

そんな中、また今週末に台風25号が来るかもという予報が。

こちらに直撃にならないようにと思えば、

どこかに直撃しているわけで…。

自然相手なので、如何ともしがたい次第です。

9/2 (日)、午前中の診療を終え、

まずはお昼ご飯、と思っていたら、

ゆか先生から、

「いおワールド かごしま水族館で、

さかなクンのトークショーがあるんだけど、行かない?」

という提案から、

間に合うかわからないけど、行くか!

となり、急いで準備して13:10に出発。

途中コンビニエンスストアに寄り、

おにぎりとお茶を購入して車内でお昼ご飯。

桜島フェリーで薩摩半島に渡り、14:25に下船。

さかなクンのトークショーは13時と15時の1日2回。

15時の回まであと35分!

下船後、信号待ちの間に家族は下車して水族館へダッシュ!

私は第一駐車場へ向かうも駐車待ち渋滞。

列に並んで待っている間、

ゆか先生から、なんとか席に座れたとの連絡。

家族がトークショーを見られたらOKと思っていたら、

運良く14:55頃に駐車ができ、

急ぎ足で入館して会場のイルカプールへ。

満席状態で立ち見のお客様もいて混雑する中、

なんとか立ち見でスクリーンが見える場所を確保。

IMG_3415    

ちょうど15時になり、

トークショーが始まりました。

さかなクン登場に会場のみんなから拍手喝采。

この位置からは本人が直視できないながらも、

TVのままのテンションのさかなクン(の声とスクリーン画像)。

トークショーの内容は、

錦江湾の魚を解説するというもの。

IMG_3416

ホワイトボードに貼られた白紙にさかなクンが絵を描き、

それが何の魚か当て、

正解すればその絵を貰えるということで、

さかなクンが描き始めると、

すぐに、「ハーイ!」「はいはい!」「はーい!」と、

子供達が一斉に挙手。

よく見ると、さかなクンと同じハコフグ帽子を被っている子が多数!

真鯛、太刀魚、カサゴ(アラカブ)、ジンベイザメの4種類を、

解説しながら特徴を捉えてあっという間に書き上げるのはお見事でした。

トークショーの最中は撮影禁止でしたが、

終了後に撮影タイムあり。

IMG_3421

この時にさかなクンからアナウンスがあり、

最近、ジンベイザメがもう一匹捕獲され、

今日の16時に大水槽内に入れられるとのこと!

その情報は知らなかった!

トークショー終了後に大水槽の前に移動して待っていたのですが、

子供が、次のところに行く!

と言って聞かないので、仕方なく移動。

他の展示を見て回り、

再度大水槽に戻ってきたところ、

新しいジンベイザメ(メス)が水槽内で泳いでいました!

IMG_3428

上が8代目ユウユウ(オス)、下が新しく入ったメス。

水槽に慣れるまではダイバーが付き添い、

壁面にぶつからないように誘導するのだそうです。

2匹目初お目見えの日とは知らずに来館したのでラッキー!

と思って水槽を見ていたら、

IMG_3430

なんと、いつの間にかさかなクンが横にいる!

(画面中央、白衣の右手で水槽を指しています)

周りのみんなもビックリして、

「わぁ!」となったので、

残念ながらさかなクンが話している内容が聞き取れず。

さかなクンをガードするスタッフの方3名くらいが、

あっという間にスタッフルームに連れて行ってしまいました。

そうしなければ、

ずっとしゃべり続けてしまうのでしょうね(笑)。

トークショーの時のさかなクン情報によると、

いおワールドで飼育するジンベイザメは、

5m50cm(ぎょメートルぎょじゅっセンチ)までとされているので、

今年の6月末から飼育されていたオスの8代目ユウユウは、

来年頃には海に還されるのだとか。

2匹のジンベイザメを同時に見ることができるのは数ヶ月のようです。

急展開な日曜日の午後でしたが、

さかなクンのトークショーに間に合い、

ジンベイザメ2匹同時遊泳が見られ、

気がついたらすぐ横にさかなクン!

貴重な体験ができました。

長女に、「今日は何が楽しかった?」と聞いたら、

「タッチプールでヒトデを触ったこと。」

……それっ!?

4歳児には、まださかなクンの話は早かったようでした。

 

9/7追記

昨日夕方のニュースで、

8代目ユウユウが海に還されたとのことでした。

2匹同時に見ることができたのは5日間ほどと、

思ったより短かった!

後で入れられたメスのジンベイザメは、

本当はもっと慣らしてから水槽に入られる予定だったのが、

台風21号の接近に伴い、

予定を早めて水槽に投入がすることが決まったのだとか。

ジンベイザメ2匹同時はやはり貴重なタイミングでした。

垂水方面に行く時には、

常に狙っている”ほりカラ”。

IMG_3138

垂水市海潟の国道沿いにある、

ストアーほりのうちさんの唐揚げ、

略して”ほりかカラ”。

店内はちょっと懐かしい雰囲気のストアー。

食料品や生活雑貨が置かれています。

IMG_3141

奥に厨房があり、こちらで唐揚げを注文。

IMG_3142

待っている間に店内を見て回っていると…。

壁掛け時計があり、

IMG_3139-2

下に張り紙が(青矢印)。

IMG_3139

なぜ時計を修正しない!?

何か理由があるのでしょうか(笑)。

IMG_3143

 厨房のドアには

有名人が来店した時のポスターが貼ってありました。

 テレビ東京、出川哲朗さんの”充電させてもらえませんか”。

今年の4月に放送され、タイミング良く視聴していました。

IMG_3144

左側に出川さんのサイン。

3/3に来店していたんですね。

それで4月に放送とういうことは結構早いのでは?

そうしているうちに、

唐揚げが出来上がりました。

IMG_3145

 

桜島どりの唐揚げ、20個1,000円(税別)。

10個500円もあります。

作りたてをパッキングしてくれているのですが、

唐揚げの表面に引っかかったのか、

ラップが一ヶ所穴が空いていました。

まぁいいか。と思って車に乗り、

走り出したのですが、

すぐにこの「まぁいいか」を後悔することに。

それは、

車内に唐揚げの美味しそうな充満して涎が止まらない!

おそらくつけダレにニンニクも使用されていると推測。

ラップの空いているところから一個取り出して食べちゃうか?

いやいや、いかんいかん。

絶対一個じゃ済まなくなる!

と、煩悩と戦いながら自宅まで40分。

帰宅してから頂きました。

お預けをくらったのもありますが、激ウマでした。

ヤバイよ!ヤバイよ!

となるのも納得です。

お取り寄せもできるそうです!

 

ストアーほりのうち

鹿児島県垂水市海潟542-3

0994-32-0531

年中無休(1/1,2のみ休み)

9:00〜20:00(ほりカラテイクアウトは10:30から)

 

梅雨が明けて暑い日が続くようになってきました。

全国で熱中症に気をつけるようにと、

毎日のように注意喚起がなされています。

そんな暑い日には、冷たいものが恋しくなるということで、

IMG_2734

モンアンドロアさんの、

IMG_2735

かき氷へ!

IMG_2738

モンアンドロアさんのかき氷は、

何と言っても自然派のかき氷。

屋台で売られているような色付きシロップとは訳が違います!

そして地元食材にも拘っていらっしゃるので、

辺塚ダイダイ、内之浦タンカンや紅はるかなどの、

かき氷にするには珍しい食材があるのも魅力。

IMG_2739

かき氷なのに紅はるか!?

と思ってしまいますが、

自然で優しい甘みの中に、

ちゃんと紅はるかの味がします。

IMG_2740

根占茶寮ミルクティ。

ミルクティ味のかき氷が食べたいと思っていたので、

感謝です。心から感謝しかありません。

そして今回、ご主人から、

メニューには載せていないけども、

メロンがあるのですが、時価になります。とのこと。

恐る恐る聞いてみると、

今日は600円とのこと。

1,000円くらいかと思った!

ホッとして注文したところ…。

IMG_2741

運ばれて来たのがこちら(塩アイスを100円で追加)!

なんと、メロン半分が器になっとる!

IMG_2743

この日は、霧島のタカミメロンでした。

季節によって入荷するメロンが変わるため、

時価になるそうです。

IMG_2742

さらにコンデンスミルクも付いてきました!

IMG_2744

かき氷もしっかりメロン味ですが、

かき氷の下にはくり貫かれたメロンがゴロゴロ入っています! 

IMG_2745

 

かき氷を食べた後に塩アイスを乗っけて、

コンデンスミルクをかけて頂く。

最高です。

完璧です。

モンアンドロアさん、ありがとうございます!

器になっているメロンの果肉もしっかり削り取って頂きました。

私は世の中の流行りものに乗っかるのが好きではないので、

インスタ映えな写真を撮ることを全く無視していますが、

これは初のインスタ映え写真かと思います。

インスタにはあげていませんが…。

メロンが入荷する10月くらいまでは続けられるそうなので、

インスタ映えを狙う方も、

かき氷大好きな方も、絶対オススメです!

 

Patisserie Mon Endroit

鹿屋市笠之原町7402-1

0994-45-4688

営業時間;10:00~20:00

定休日;日曜日、不定休

 

先日、所用のため仙巌園(せんがんえん)の近くへ。

仙巌園は鹿児島を代表する観光地で、

薩摩藩島津氏の別邸跡と庭園。

大河ドラマ「篤姫」や「西郷どん」の撮影にも使われています。

その仙巌園のすぐ近くにあるこの建物。

 IMG_2622

見た目は歴史的建築物ですが、

IMG_2614

ロゴでお分かりの通り、

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店です。

有形文化財 旧芹ケ野島津家金山鉱業事業所をリノベーションした建物で、

外見はレトロ感満載です。

有形文化財への出店は、

神戸北野異人館店(兵庫)、弘前公園前店(青森)に続いて3店舗目、

九州では初だそうです。

IMG_2605

入り口を入って左側が注文カウンター。

店内は落ち着きのある雰囲気。

こちらはカウンター近くの壁面にあった案内板。

IMG_2606

鹿児島県に5店舗あるスターバックスコーヒー。

大隅半島にはまだありません。

出来ないかな〜。出来てほしいなぁ〜。

IMG_2608

 入り口を入って右側が1階のテーブル席。

IMG_2607

 右はエスプレッソ アフォガート フラペチーノ。

5/9から7/1までの期間限定フレーバーでしたが、

これは美味しかった!再販希望です。

レギュラーメニューにしてほしい。

左はチョコレートレイヤーケーキ。

入り口を入ってすぐの階段。

IMG_2612

 踊り場壁面の案内表示も、

IMG_2609

コーヒー豆で表現されていて面白いです。

 2階はオープンスペース.

IMG_2610

 窓からは海と桜島が一望できて開放感があります。

外には石のベンチがありますが、

真夏や降灰のある時は厳しそうです。

外ベンチに座ろうとした時、

まず触って灰が積もっていないか確かめるのは、

鹿児島県民(離島を除く)あるあるだと思います。

そしてすぐお隣には

薩摩切子工場があります。

IMG_2620

写真奥に入り口があり、

IMG_2615

製造工程を無料で見学ができます。

ガラスを炉で溶かして成形する作業場が最初。

炉の熱気で暑い中作業されていましたが、

これ、真夏だと大変な暑さになるのでは?

と心配になります。

IMG_2621

 こちらは研磨を行っているところ。

販売を行っているところも隣接しているので、

一見の価値ありです。

そして磯庭園でのもう一つのお楽しみが…。

IMG_2624

両棒餅(ぢゃんぼもち)!

駐車場に車を停めると店員さんが来てくれて、

注文を取り、出来たてを持ってきてくれるので、

ちょっとしたドライブスルー購入ができます。

この道はカーブになっているので、

駐車する際には交通の邪魔にならないよう注意が必要です。

IMG_2625              

 購入した両棒餅は桜島フェリーで頂きました。

お店によって餡の味が違うので、

同時に購入して食べ比べてみても面白いかも。

 

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店

鹿児島県鹿児島市吉野町9688-1

099-248-6551

営業時間 8:00〜21:00

 

4月に体の匂いが臭いとの主訴で来院した、

7歳、避妊メスのシーズー、ももちゃん。

IMG_2395a

 「私、臭うのかしら…。」の表情のももちゃん。

確かに独特の体臭がありました。

脱毛はしていないながらも、

腋の下や内股に皮膚の発赤がありました。

触れてみると、しっとり、

もしくはベタつくような感触です。

脂漏症という症状で、

シーズーやパグといった短頭種に起こりやすいようです。

他にも、アメリカン・コッカー・スパニエルや、

ダックスフンドといった、短頭種ではない犬にも起こります。

皮脂のバランス異常によって起こるものですが、

遺伝、代謝、環境(高温多湿)、食事(過剰な脂質や糖質)など、

あらゆる要因が関与していると考えられています。

そして、マラセチアという酵母様真菌(カビ)の増殖も大きな要因です。

皮膚の表面をセロテープでペタペタし、

染色液で染色し、顕微鏡で見てみると、

IMG_2564_のコピー

このような像が見えます。

赤矢印で示したものがマラセチアです。

雪だるま、ボーリングのピンといった形に例えられます。

マラセチアは人や動物の皮膚表面に常在する菌で、皮脂を好みます。

健康な皮膚では悪さはしないのですが、

皮脂の過剰な分泌、免疫力の低下、アトピー性皮膚炎の素因がある、

などによってマラセチアが増殖すると、

マラセチアによる皮膚炎が起こります。

 IMG_2391a

バンザーイしてみると、

IMG_2393a

腋の下(画像は左側の腋の下)や、

IMG_2394a

お腹から内股にかけて皮膚炎を起こし、

皮膚が赤くなっています。

左腋の下の表面を先ほどと同様の手順で見てみると…。

IMG_2397a

 うわー!マラセチアだらけ!

これは皮膚炎を起こすし、臭いもするだろうということで、

 まずは基本的な皮膚のケアとして、

IMG_2559

低刺激シャンプー(左側)でシャンプー後に、

保湿剤(右側)で皮膚の保湿を行います。

できれば週2回行ってもらうように指示。

トリミングサロンに持参してもらい、

トリミングの時にもこれを使用してもらうようお願いしました。

また、抗生剤と抗マラセチア薬を処方しました。

1週間後の再診の時は、

シャンプーをして3日ほどするとまた臭いがしてくる。

とのことだったので、シャンプーを追加しました。

IMG_2561

まず低刺激シャンプーで洗った後に、

マラセブ(中央)というマラセチア対応用シャンプーで2回目を洗い、

そして保湿剤で保湿としました。

お薬は前回とお同じものを継続して処方しました。

この1週間後の再診時は、

臭いとベタつきが減ってきているとのことでした。

IMG_2497

皮膚を見てみると、赤みが少し減ったようです。

IMG_2500

マラセチアはまだ出ていますが、

前回より劇的に減りました。

抗生剤は休薬し、抗マラセチア薬のみ処方しました。

IMG_2509 

「なんか、いいみたい。」

心なしか、顔つきが明るくなったように思えます。

さらに1週間後。

IMG_2565

 まだ皮膚の赤みは残りますが、

IMG_2563

マラセチアはさらに減ってきています。 

IMG_2569

「ふふふ。いい感じでしょ?」

と余裕の表情に見えます。 

この後は、週に1回のシャンプーと、

抗マラセチア薬のみを約1ヶ月継続しました。

6/8に来院した際には、

かなりの改善が見られました。

IMG_2726

 左の腋の下はほとんど皮膚の発赤はなく、

IMG_2722

 内股も2ヶ月前よりは発赤が軽減しました。

IMG_2723

ご家族が欠かさずシャンプーとお薬を継続してくれたお蔭です。

 IMG_2720

「どう!?もう臭いって言わせないわよ。」

ももちゃんもお薬を頑張って飲んでくれたからの改善だよね。

臭いと痒さがなくなって何よりでした。

良かったね!

しかし、油断は禁物。

これからが梅雨の本番、

マラセチアが好む湿度が高くなる時期です。

抗 マラセチア薬も休薬としましたが、

シャンプーは週に1回で継続してもらうようお伝えしました。

小型犬でも、自宅でシャンプーして乾かすとなると

1時間ほどはかかってしまいますから、一仕事です。

しかし、お薬を飲まずにシャンプーで維持できれば、

それに越したことはありません。

ここぞという時にだけお薬を使用し、

それ以外ではダラダラと飲み続けないようにした方が、

体にも、お財布にも優しいです。

今回ご紹介したシャンプーだけではなく、

その仔の体質にあったシャンプーを、

正しい方法で洗ってあげることが大事です。

シャンプー方法もいつか画像付きでアップしなければと思っています。

当院からハートセンター様の方向(東方向)へ向かって直ぐのところに、

無人販売所があります。

IMG_1846

 日によって並ぶお野菜は様々ですが、

この日は5種類と多めでした。

IMG_1845

冬の季節には長ネギが置いてあるのですが、

 IMG_1847

この長ネギがとても美味しい!

炒めるととても甘くなります。

お肉と長ネギを塩胡椒で炒めるだけで絶品です。

春になってきたのでもうそろそろ終わりかもしれません。

IMG_1848

サツマイモとジャガイモ、

IMG_1849

ブロッコリーと大根、

IMG_1850

 

白菜と、…高菜?

100円なのに高品質。

とても助かります。

商品と小銭入れを置きっぱなしの無人販売所。

海外でも、オーストラリア、ニュージーランド、

カナダ、スイス、オランダなどの田舎ではあるそうですが、

日本がどれだけ治安の良い国かを実感します。

日本の誇りですね!

1 2 3 4 5 6 53