スタッフ日記

学会2日目。

この日は6時前に起床し、

温泉の朝風呂で体を温めてからホテルでバイキング形式の朝食。

さすが仙台、朝食にも牛タン焼きがありました。

7:40にホテルを出て、

昨日と同じく地下鉄で国際センター駅まで。

8:00に会場着、

この日は9:00からスタート。

お昼はランチョンセミナー。

IMG_4319

午後の講義は17:00まででしたが、

飛行機に乗る時間の都合で16:30に会場を出て、

地下鉄で国際センター駅から地下鉄仙台駅、

JRで仙台駅から仙台空港駅、

飛行機で仙台空港から伊丹空港に20:25着。

伊丹空港が新しくなったことで飲食店が増えたようです。

疲れたので夕食を短時間で済ませたいと思っていたところ、

到着口すぐ近くにダイヤモンドカリーがあったので入店。

1964年に大阪梅田の旧大阪富国生命ビルの地下街で誕生した、

本格欧風カレーとのこと。

食券を購入してカウンター席に座ると、

程なく運ばれてきました。

 IMG_4320

とんかつ、エビフライ、唐揚げと贅沢トッピングに

ビーフカレーが組み合わさった、全部のせ!

程よい辛さ、甘さ、旨さでした。

時間がないときには助かります。

この時間は伊丹から鹿児島までの便がないことと、

明日の朝一番で飛行機に乗るため、

この日は大阪空港ホテルに宿泊。

空港ターミナルに直結しているので本当に便利。

翌朝は5:35起床。

7:10伊丹空港発の飛行機に乗るため、

6:22にホテル発。

まだ空港内のお店は開店前で、

朝ごはんは鹿児島空港でパンを買うかな。

と思っていたところ、

搭乗口に向かう途中に、

たこぼんさんがすでにオープンしていました!

ネギマヨたこ焼き630円。

熱々、中トロトロ。

飛行機の時間もあるので急いで頬張るけど熱い!

IMG_4322

 

朝早くからオープンしてくれていて嬉しいです。

鹿児島空港に8:25着。

9:55に帰宅し、10:00からの診療に間に合いました。

今回初参加した仙台での学会。

飛行機の乗り継ぎがあるので、

なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、

思い切って参加してみて、

良い勉強、経験となりました。

今回は鹿児島から飛行機で伊丹、乗り継ぎで仙台でしたが、

鹿児島から飛行機で羽田、新幹線で仙台。

鹿児島から飛行機で福岡、乗り継ぎで仙台。

というルートもあるので、

もしまた参加する際には検証したいと思います。

学会で学んだことを日々の診療に活かせるよう、

精進したいと思います。

秋季合同学会、了。

仙台駅の近くに宿泊し、

翌朝、JR仙台駅近くにある地下鉄乗り場から地下へ。

地下鉄仙台駅を目指しますが、結構歩きました。

地下鉄仙台駅から3駅、所要時間5分。

国際センター駅に到着。

IMG_4315

 駅名になっているだけあって、

国際センター駅から会場の仙台国際センターまではすぐでした。

 IMG_4316

こちらは裏口で、

IMG_4314

こちらが正面。

バージョン 2

周辺地図を見て気がついたのですが、

学会会場(上の現在地)から、

伊達正宗騎馬像(赤矢印)まで割と近いのでは!?

学会会場に着いたのが9:00、

この地図を見たのが9:20。

学会開始は10:00。

せっかくだから行ってみるか!

スーツと革靴で歩き出したのですが、

結構な斜面の山道。

そう、地図を見たときに高低差を考えていなかった!

てっきり平地にあるものだと思って歩き出しましたが、

伊達正宗騎馬像がある仙台城址は高台でした。

トレッキングスタイルでストックを持って歩いている方も。

息を切らせながらもやっと到着。

IMG_4270

 画面中央右寄りに騎馬像が見えました。

息を整えつつ正面に回って…。

バージョン 2

伊達正宗公のイメージといえばこれ!

ついに見ることができました!

バージョン 2

いや〜、凛々しい。 

あいにくの曇り空でしたが、

雨が降らなくて、お目にかかれて良かった。

IMG_4274

画面中央の建物が国際センター。

結構な高さまで登ってきたなぁ。と実感。

時計を見ると9:40。

急いで来た道を戻ります。

汗が急激に冷えていくのを背中に感じ、

これは風邪をひくかもなと、チラッと思いましたが、

伊達正宗騎馬像を拝見するという貴重な経験には変えられず。

IMG_4287

仙台城址から下ってきて、会場近くの池?

が凍っているのが目に入りました。

地元ではなかなかお目にかかれない光景に、

これだけ寒いところなんだなぁと思っていると、

この池を写真に撮っている女性が2名。

なんだろう?有名な池?

それとも自分と同じで凍った池が珍しい九州人?

と思っていましたが、

後で、ここが五色沼(ごしきぬま)という、

日本のフィギアスケート発祥の地だと知りました。

1890年頃に仙台在住の外国人がここでスケートを始め、

1909年頃にドイツ人教師が旧制第二高等学校の生徒達に

フィギアスケートの基本を教えたのだそうです。

9:45に仙台国際センター着。

学会開始前に戻ることができました。

10:00から学会開始、

お昼も供されたお弁当を頂きながらのセミナー聴講。

IMG_4292

午後もセミナーが続き、17:50頃にこの日は終了。

国際センター駅から地下鉄で仙台駅に戻りました。

さて、今日の晩御飯。

仙台は牛タンだけではなく、

お寿司も美味しいとの情報から、

仙台駅西口にある、北辰鮨さんへ。

IMG_4295

カウンター約7人くらいと、

 4人テーブル席×2、2人テーブル席×1ほどのお店。

お客様でいっぱいでしたが、

運良く、すぐにカウンター席が空きました。

 外で待っている間にメニューをチェックし、

愛姫(めごひめ)、12貫を注文。

職人さんが握る姿や店内のメニューを見つつ、

しばらくして出されたお寿司が、こちら!

IMG_4298

そして、これで1,950円(お味噌汁付き)!

やられました。コスパ良すぎです。

もちろんお味も大満足。

こちらだと、これに日本酒を合わせるんだろうなと思いながらも、

日本酒はほとんど飲まないので注文せず。

お茶で頂きました。

また仙台に来ることがあったらまたリピートしたいお店でした。

そして次に、前日に見て気になっていたこちらのお店。

「酒菜ままや」さん。

IMG_4310

「山形のなっとう汁あります」との文字を見つけていました。

秘密のケンミンshowという番組で

 なっとう汁が紹介されていたのを見て、

納豆好きとしては一度食べてみたいと思っていました。

 地下の店内へ。

なっとう汁だけ頂くつもりが、

メニューに「たらきくの天ぷら」とあり、

なんだろうと思って聞いてみたところ、

鱈の白子の天ぷらとのこと。

たらきくの天ぷらとなっとう汁を注文。

ワンドリンクオーダー制となっていたので、

意を決して日本酒を注文。

IMG_4305

八海山本醸造(750円)。

聞いたことがある名前だと思って注文したのですが、

後で調べたところ、八海山は新潟の日本酒でした。

せっかくだから宮城の日本酒にすれば良かったかな?

お店の方に、オススメの宮城の日本酒を聞けば良かった。

IMG_4307

たらきくの天ぷら。

お塩が添えられていました。

衣はサクサク、中はあつあつのトロトロ。

白子はポン酢よりも天ぷらの方が好きです。

IMG_4309

そしてお目当の、なっとう汁。

単にお味噌汁に納豆を投入するのではなく、

納豆にだし汁を加えながらすり鉢で擂ってのばし、

根菜やきのこ、豆腐が入ったお味噌汁に溶き入れるそうです。

お店の方がハーフサイズで供してくれました。

具沢山でお腹いっぱいになりました。

そして温まる!

お腹いっぱいだったのですが、

もう一軒、前日から気になっていたお店が。

IMG_4311

夕焼け麦酒園さん。

銀河高原ビールの幟に惹かれました。

樽生の銀河高原ビールが頂けるとのこと。

IMG_4312

 そよかぜのケルシュ(550円)。

昨年末に放送していた日テレのドラマ、

新垣結衣さん、松田龍平さん主演の「獣になれない私たち」で、

5種類のクラフトビールを楽しめるというお店が毎回出てきました。

こんなお店があったら行きたいなーと思っていたので、

そんな気持ちにジャストフィット。

残念だったのは、仙台駅に近い方から、

北辰鮨さん→ままやさん→夕焼け麦酒園さん→ホテル

だったこと。

先に夕焼け麦酒園でビールを頂いてから、

 北辰鮨さん→ままやさん→ホテル

の順番だったら完璧でした。

やろうと思えばできたのですが、

寒さと疲れでそこまでの気力がありませんでした。

伊達政宗公騎馬像を見て、

朝から夕方までセミナーを聴講して、

夜は地元の美味しい料理を頂いて。

充実した1日でした!

 その3に続く。

1/12(土),13(日)と臨時休診とさせて頂き、

皆様方には大変ご迷惑をお掛けしました。

仙台市で開催された秋季合同学会に参加してきました。

1/12の学会開始は10:00、

当日移動では間に合わないため、

前日の午前診療を済ませ、

昼から鹿児島空港へ向かいました。

今回は飛行機を乗り継ぐルートを選択。

鹿児島空港から伊丹空港(75分)、

乗り継ぎ待ち(50分)、

伊丹空港から仙台空港(70分)、

仙台空港から仙台駅までJR(約30分)。

後で学会に参加した他の先生のお話を聞くと、

東京から新幹線で仙台の方がいいよ。

とのことでした。

調べてみると、

鹿児島空港から羽田空港(約100分)、

羽田空港からモノレールで浜松町(24分)、

浜松町から東京駅までJR(6分)、

東京駅から新幹線で仙台駅(92分)というルート。

前者が片道225分、約25,600円に対し、

後者が片道222分、約21,700円。

移動時間はほとんど変わらないものの、

飛行機は搭乗前の待機時間があるため、

後者の方が時間的には余裕を感じるかもしれませんが、

荷物を持って羽田空港から東京駅までの移動も大変そう。

う〜ん、どっちもどっちでしょうか。

さて、飛行機予約時に座席指定をするのですが、

できるだけ機体中央の非常口を横にする席を狙います。

IMG_4251

理由は、足元に余裕があるから。

IMG_4253

と思っていたのですが、

最近搭乗する確率が上がってきた、Wi-Fi対応機。

各座席で個別にビデオや書籍,雑誌閲覧コンテンツを

楽しめるようになっていますが、

今回初めて気が付きました。

この非常口席は…。

 IMG_4252

画面が遠い!

以前は各座席背面ポケットにイヤホンが入っていましたが、

最近は配布になっています。

IMG_4254

イヤホンを接続するジャックは画面の下。

イヤホンを使用するとCAさんの動線を妨げてしまいます。

お仕事の邪魔をするのが嫌なので、イヤホン使用を躊躇。

以前は機内誌を見るかアイマスクをして寝ていたので

非常口席がBestだったのですが、

今は自分な好きなコンテンツを選んで楽しめるようになったので、

Wi-Fi対応機は非常口席ではないところが良いと気が付きました。

仙台空港からJRで仙台駅へ。18:53着。

ちょうど夕食時間ということで、

仙台駅の3Fにある牛タン通りと寿司通りへ。

牛タン通りは牛タン専門店が4店舗、

寿司通りは6店舗が軒を連ねているので、

迷ったらここに来ればOK!

という、仙台初心者には大変便利な場所。

牛タン通りの中でも行列ができていた、

利久さんに並びました。

検索情報によると、人気店みたいです。

IMG_4256

 約20分で入店。

仙台と言ったら牛タン焼きですが、

タンシチューも大好きなので、

IMG_4258

牛タン焼きとタンシチューセット(1,650円)にとろろ追加(200円)。

IMG_4259

厚切りの牛タン焼ですが、

程よい噛み応えと柔らかさ。

IMG_4260

麦飯にとろろを投入し、

牛タンと共にしばらく食べ進めてからの…。

IMG_4261

 

シチュー on the ライス!

柔らかく煮込まれたタンシチューも美味でした。

 この後に徒歩でホテルまで移動しましたが、

思ったよりも寒くなかったので助かりました。

駅の周辺にも飲食店がたくさんあり、

明日の夕食は何にしようかと目移りしてしまうのでした。

その2へ続く。

昨年末の大掃除で、

初めてスチームクリーナーを使用してみました。

年末のブログネタができたと思っていましたが、

バタバタでアップが遅れてしまいました。

IMG_4116

 一昨年前にジャパネットたかたで購入した、

ケルヒャー製のスチームクリーナー。

昨年末はモデルチェンジして、

さらに小型になったものが発売されているようです。

IMG_3918

以前から、

ほとんど開閉しないドアの下部が気になっていました。

IMG_3915

 カビと埃で目を覆いたくなるような状態でしたが、

ここにスチームを当てながらブラシでゴシゴシ、

その後に雑巾で拭き取ると、

IMG_3921

おぉ! 綺麗になった!

 IMG_3920

ドアを開けるとさらにひどいことになっていました。

ここにもスチーム!

IMG_3923

綺麗になった!

これはいいなと思い、

病院や自宅で色々試してみました。

シンクやお風呂の白い水垢にもやってみましたが、

これにはあまり効果がなかったようでした。

効いてくれると思っていたので残念。

高温のスチームによって除菌作用もあるとのことなので、

大掃除だけでなく、

普段の掃除の時も活躍してくれそうです。

例年に比べて暖かい気温の新年だったように思いましたが、

皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか。

当院は開院してから10年間、

12/31〜1/3までは木曜日に当たらない限り、

午前中のみ診療を行ってきましたが、

今年からは、元旦はお休みとさせて頂きました。

しかし、ホテルでお預かりしている仔達がいたので、

いつも通りの時間に起床してお世話をします。

IMG_4208

初日の出は毎年散歩コースから。

上空に雲がかかっていたので、

ご来光はわずかな時間でした。

IMG_4203

保育園がお休みだった長女も一緒にお散歩。

IMG_4175  

門松は例年通り、前原造園土木様にお願いしました。

いつもながら、

竹の断面の角度と長さ、配置など、

絶妙だなぁと感心してしまいます。

本年も初心を忘れず、

精進したいと思っております。

1/12〜14は学会参加のため、

時間変更と臨時休診とさせて頂きます。

年始早々、皆様方にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

それでは、スタッフ一丸となって邁進してまいりますので、

本年もどうぞ宜しくお願い致します!

先月より、山元郁菜さんが新たに看護師として加入しました。

 IMG_3924a

前列左から、

獣医師の白濱先生、新人看護師の山元、

ベテラン看護師の新福、獣医師のゆか先生です。

院長も含めて5人で診療させて頂いておりますが、

受付から診察までの間にお待たせしてしまうこともあり、

大変心苦しく思っております。

できる限り、

来院された愛犬,愛猫とご家族の皆様に ストレスがないよう、

潤滑かつ丁寧な診察を心掛けていきたいと思っております。

今後とも宜しくお願い致します。

年末年始の診療時間については、

「お知らせ」に掲載させて頂きました。

ご確認のほど、宜しくお願い致します。

長女としりとりをしていた時のこと。

行き詰まると最初からやり直しをすること複数回。

そろそろ言葉のネタ切れになってきたあたりで、

私が、”ね”で始まる言葉の順番。

私;「うーん、あ、ねるねるねるね!」

長女;「それなぁに?」

あ、知らなかったのね。

今も販売しているのかな?

調べてみたところ、

”ねるねるねるね”は1986年に発売されたお菓子。

今でも販売されているようで、ロングセラー!

その日の夕方に買い物に行った際、

長女が狙っていたのか、

”ねるねるねるね”を持ってきました。

IMG_3874

うわー、実物は懐かしい。

でも、私が見たことがあるTVのCMは、

魔女が出てきて怪しい食べ物を作る、

というイメージだったなぁ。

と思いつつ開けてみると、

3種類の袋、スプーン、容器が入っています。

IMG_3875

作り方を見ると、ちょっとした実験みたい。

そこで、説明文を読んで聞かせ、

長女に作らせてみました。

IMG_3876

まずは1番の袋の粉を左側に入れ、

IMG_3877

規定量の水を入れて混ぜる。

IMG_3880

次に2番の袋の粉を入れて混ぜる。

IMG_3881

すると、だんだん膨らんできました。

IMG_3884

なぜ膨らむのかも裏面に書いてあるので、

これも読んで聞かせます。

IMG_3882

3番目の袋に入っているラムネを右側の容器に入れて完成!

IMG_3883

 

練ったものにラムネをくっつけて食べます。

IMG_3886

保存料、合成着色料もゼロなのは安心ですが、

原材料をみると、最初に書かれているのは砂糖。

なので、食べ終わったらすぐに歯磨き!

IMG_3885          

以前は怪しいお菓子のイメージでしたが、

今では知育菓子に方向転換したようです。

規定量を計って手順通りに作り、

なぜこのような現象が起きるのかが分かるようになっているので、

実験のようで確かに面白いと感じました。

しりとりでねるねるねるねを使うと、

また買ってきてしまうかも!?

その時はまた一緒に作って、

すぐに歯磨きです。

1 2 3 4 5 6 54