スタッフ日記

当院からハートセンター様の方向(東方向)へ向かって直ぐのところに、

無人販売所があります。

IMG_1846

 日によって並ぶお野菜は様々ですが、

この日は5種類と多めでした。

IMG_1845

冬の季節には長ネギが置いてあるのですが、

 IMG_1847

この長ネギがとても美味しい!

炒めるととても甘くなります。

お肉と長ネギを塩胡椒で炒めるだけで絶品です。

春になってきたのでもうそろそろ終わりかもしれません。

IMG_1848

サツマイモとジャガイモ、

IMG_1849

ブロッコリーと大根、

IMG_1850

 

白菜と、…高菜?

100円なのに高品質。

とても助かります。

商品と小銭入れを置きっぱなしの無人販売所。

海外でも、オーストラリア、ニュージーランド、

カナダ、スイス、オランダなどの田舎ではあるそうですが、

日本がどれだけ治安の良い国かを実感します。

日本の誇りですね!

年末から年明け、

そしてあっという間に3か月が過ぎようとしています。

桜が満開となり、

今日、3/28は日中23℃と初夏を思わせるほどの暖かさ。

花粉症の私とゆか先生にとっては、

2月から憂鬱な時期が続いております。

さて、年末から年始にかけて大事なイベントがあり、

ご報告を怠っておりました。

そう…。

遠い昔、遥か彼方の銀河での物語…。

IMG_2091

STAR WARS 最後のジェダイ!

時期外れで大変恐縮ですが、

語らずにはいられませんのでお付き合い下さい。

日本での公開は昨年12月。

12月末に2D字幕で、

年が明けて2月に4DX吹き替えで鑑賞しました。

以前は、フェリーを利用して移動し、

アミュプラザのミッテ10、与次郎のTOHOシネマズ、

天文館シネマパラダイスの3か所に行っていましたが、

姶良のイオンにシネマサンシャイン姶良ができてからは、

高速道路で40分で行けるようになったので、

最近はシネマサンシャイン姶良をよく利用しています。

劇場数は多いし、フードコートや飲食店も充実。

そして何より、

IMG_2093

4DXを楽しめるのが素晴らしい!

ここができる前は、

新幹線に乗って福岡まで4DXを鑑賞に行ったことがあるので、

県内で鑑賞できるようになったのは助かります。

ちなみに、4DXとは、

映画の画像に合わせて座席が揺れたり、

劇場内に風が吹く、煙が出る、水が吹き付けられるなど、

体感アトラクションのように映画を楽しめるもの。

IMG_2095

そのため、

熱い飲み物やブランケットの持ち込み禁止等の制限があります。

IMG_2092

身長制限もありますが、

こちらは余裕でクリア。

さて、感想ですが、

ついにルークが返ってきました!

しかし、前作の若かりし頃の面影は何処へやら、

ジェダイの年配者にありがちな偏屈爺さんになっておりました。

しかし、ルークとレイアが邂逅したシーンは鳥肌ものでした。

この2ショットがまた見られるとは。

しかもレイア役のキャリー・フィッシャーさんは

昨年12月に急逝されているので、

もう2度と見られないと思うと感涙でした。

序盤の宇宙戦、中盤にライトセイバー戦、終盤に地上戦と、

見たかったものを網羅してくれたのは嬉しかったのですが、

 シリーズお馴染みの、

ハンソロとチューイ、

C3-POとR2-D2の軽妙な掛け合いのようなものが少なく、

全体的に、暗い、重い印象を受けたのがちょっと残念。

2回目に見た時に確認したかったのが、

終盤のルークとレンのライトセイバー戦でのルークの足跡。

やっぱり!

1回目では気がつかなかったことが確認できました。

そして一番ラストの男の子。

え!?君もですか!?

詳細は伏せますが、2回目で新たな気付きがいくつかありました。

4DXはミレニアム・ファルコン号が飛び回るシーンなどで効果抜群。

子供の頃にディズニーランドで乗ったアトラクション、

「スター・ツアーズ」を思い出しました。

ついに、2019年公開予定、次のエピソード9で最後。

うーん。寂しい。

しかし、昨年公開された「ローグ・ワン」や、

今年6月29日公開予定の「ハン・ソロ」など 、

スピンオフも出てくれているので、

ファンとしてはまだまだ期待してしまいます。

昨年末に羽田空港で降機した直後に見かけた、

全日空のSTAR WARS特別塗装機。

IMG_2074

手前がC3-PO塗装タイプ、奥にBB-8塗装タイプが通りかかり、

見事に2ショット!

IMG_1769

BB-8塗装タイプの機体反対側は、R2-D2でした。

つい先日、3/22に母校である麻布大学で開催された勉強会を終え、

翌3/23に羽田から鹿児島に帰ってくるときに、

この機体に当たりました!

知らなかったのでビックリするやら嬉しいやら。

機体に搭乗するときには、前方ドアのところで、

ヨーダの実物大ぬいぐるみを持ったCAさんがお出迎え。

両手に荷物を持っていたので写真を撮れなかったのが残念!

IMG_2307

座席のヘッドレストには特別仕様カバーが付いていました。

機内に流れている音楽もSTAR WARSのテーマ曲。

映画の公開が終わっているので、

この特別機プロジェクトはもう終了していたかと思っていたので、

搭乗できて嬉しかったです。

と、長々とお付き合い頂き、ありがとうございます。

今年の6月、来年末にもご報告を予定しておりますので、

 今後ともお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

翼の王国つながりで、獅子目町のふくどめ小牧場さん。

数年前に、ふくどめ小牧場さんが熱いと聞き、

場所を調べて向かいましたが、本当にこっちで合ってる?

と思いながらでしたが、看板を目印に無事に到着。

IMG_3030

辺鄙な場所にお店を作られたんだなと思いましたが、

次から次にお客様が来店します。

IMG_3040

大きなガラス窓の店舗。

IMG_3050

お天気が良い日は外も気持ちがいいです。

車が映っている方向に道路があり、

道路向かい側が豚舎のようですが、

驚いたのは、この距離で豚舎の匂いがしないこと。

私の実家が養豚業なので豚舎の匂いはよく知っています。

ちなみに、畜産関係者は牛、豚、鶏の匂いはすぐに嗅ぎ分けます。

それぞれ食べているものが違うので特徴があります。

床敷きの素材選びとよほど細やかな管理をしないとこうはできないはず。

まずここから、すごい!と思ったのでした。

IMG_3092

開放感のある店舗内。

オープンキッチンでお仕事をされている店員さんが見えるのですが、

楽しそうで、活き活きとしている印象を受けました。

IMG_3036

アラカルトメニュー。

「翼の王国」に掲載されていましたが、

次男さんがドイツで 5年間修行し、

マイスター資格を取得しているとのこと。

ドイツに行かずして本場のハムを味わうことができて嬉しいです。

どれも今まで味わったことがない、

個性のあるハムばかり。

右端のレバーペーストもまた秀逸。

IMG_3088

サンドイッチも種類が多くてどれにしようか悩みます。

これとビール(ノンアル)が合う!

確か、ノンアルコールビールしか置いてなかったような?。

場所的に、絶対に車で来店するからでしょうか。

ランチメニューも4種類ほどあるようですが、

今回は幸福豚ハンバーグおろしポン酢。

IMG_3089

ボリュームがあり、味わい深いハンバーグ。

IMG_3039

ライスとスープがついて850円から。

この質でこの値段なら大満足です!

IMG_3094

 

お店の入り口には販売コーナーもあります。

手前上段は調理前のトンカツ、メンチカツ、コロッケなど。

奥は珍しいハム類。

IMG_3041

ソーセージもあります。これがまた美味しい。

IMG_3093 

チーズや珍しいドリンク類もあります。

ワインが好きな人なら、

ここのハムとチーズが揃えば言うことなしなのでは?

安心安全で良いものを生産し、加工し、

販売するという姿勢に満ち溢れているように思えます。

週末には鹿児島市内からも多くの来客があるというのも納得。

夏はビアガーデンとかやっているのかな?

ちょっと遠いながらも、足を運ぶ価値ありのお店です。

 

ふくどめ小牧場

鹿屋市獅子目町81-1

0994-48-2324

営業時間;10:00〜17:30  ランチタイムは11:30〜13:30L.O

定休日;月曜日、第2,4火曜日(他不定休あり)

 

前回の「翼の王国」で少し触れたマドリッドカフェさん。

寿7丁目にありますが、私はあまり通らない道なので、

探して、見つけて、ここか!と思いましたが、

またネットで住所と地図を検索しないと行けません。

IMG_0726

 小さな店舗ですが、幟があるのですぐに分かります。

お店の向かい側に駐車場あり(6台)。

IMG_0725

店内に入った瞬間から、

コーヒーの香りに包まれます。

私の中で、この香りは、

「幸せな香り」TOP3に入ります!

ブレンド4種類、ストレート10種類もあるので悩みますが、

今回は、「芳醇で濃厚な旨味」とされる、

ノアールブレンドをチョイス。

さらに、150円プラスでWサイズ(1カップ200ml)に変更。

増量できるのは嬉しい!

そして、こちらのお店では、

深入り焙煎珈琲で作った自家製珈琲パンもお勧め。

花の木ロースハムときゅうりのサンドと、

4種類のデザートサンドがあります。

今回はブルーベリーとクリームチーズ(左)、

生チョコとオレンジ(右)。

IMG_0718

これにコーヒーを合わせて頂きます。

IMG_0722

 雑味がなく、濃い目のコーヒーが美味しい!

デザートサンドに合います。

デザートサンドの生チョコもまた美味しい!

チョコとオレンジの組み合わせが好きなので、

どストライクです。

休みの日に何がしたいか?

と聞かれたら、

マドリッドカフェさんのコーヒーを飲みながら、

読めずにたまっているナショナルジオグラフィックを読みたい。

と答えます!

 

マドリッドカフェ

鹿屋市寿7丁目5-13

水曜日定休

営業時間 11:00〜18:00

2/4(日),5(月)は横浜で所用があり、臨時休診とさせて頂きました。

「お知らせ」に掲載しようとしたのですが、

管理画面が強制終了されてしまうというハプニングがあり、

更新することができませんでした。

カレンダーは追記ができて臨時休診が表示されていましたが、

「お知らせ」には掲載できませんでしたので、

気付かずに来院された方もいたようです。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

私は毎回ANAを利用するのですが、

機内誌の「翼の王国」が好きで、必ず目を通します。

IMG_2031

今回は、音楽番組のプログラムを見たくて、

後ろからページをめくっていたのですが、

音楽番組のプログラムがなく、

掲載記事のページにまで来てしまいました。

あら?見過ごした?

と思って再度後ろからめくると、やはり見つからず。

そのまま前の方へめくっていくと…。

 IMG_2032

でか!美味しそうなトンカツやな〜。

どこのお店?

IMG_2033

……竹亭さん!

ビックリしました!

竹亭さん二代目は高校で同期の仲です。

竹亭さんのトンカツでカツ丼を食べてみたいと思うのですが、

今回の記事の文章の中に、

「いまあるメニューに集中し、それをきちんと守るのが使命だと思っています。」

という、二代目の言葉が載っていました。

二代目になると変化を出したくなることもあるように思いますが、

頑なに今の味を守っていく覚悟なのだな。

と感銘を受けました。

記事には写真のダブルかつとメンチカツが紹介されていましたが、

私は竹亭さんの唐揚げ推しです。大きくて柔らかくてジューシー。

確実に私の心の中の、鹿屋の唐揚げTOP3に入ります!

ちなみに、記事のタイトルがこちらでした。

IMG_2036

 写真は霧島ヶ丘ですね。

 竹亭さんの他に、寿のマドリッドカフェさん、

獅子目町のふくどめ小牧場さんが掲載されていました。

思いがけず地元が全国紙(になるのかな?)に掲載されていて

嬉しかったのでした。 

明けましておめでとうございます。

IMG_1980

12月もバタバタしていたため、ブログの更新ができませんでした。

申し訳ありません!

当院は12/31〜1/3までは午前中のみ診察を行っていました。

毎年恒例、元旦朝のお散歩中に初日の出。

IMG_1944 

7:27分に御来光でした。

元旦が快晴で、今年初の御来光を体に浴びると、

なんだかとても良いパワーをもらう気がします。

さて、午前中はいつも通り診察を行っていたのですが、

車で帰省し、頸部痛や腰痛の症状を呈して動けなくなる仔。

親族が集まり、いつの間にか落ちていたものを食べたり、

小さい子供さんが人の食べ物を与えてしまったり、

酔っ払ったお父さんがおつまみをあげてしまって吐き気や下痢。

といった症状が多いのですが、

今年は元旦の9時前にお電話がありました。

「海に行ったら何かを食べてしまって立てなくなりました。」

と慌てている様子。

来院してもらったところ、

まだ若い柴犬が酔っ払いのようにフラフラで、

視線も定まらない様子。

ご家族のお話しによると、

どうやら海岸に落ちていた、

干からびたハコフグらしきものを食べてしまったとのこと。

私は釣りをしないので分かりませんが、

釣った人が要らないから捨てるのでしょうか?

幸い、帰宅途中に吐き出したそうですが、

フラフラになっているために当院に連絡してきたということでした。

血液検査では特に異常値はなく、

お預かりして点滴を行いました。

調べたところ、

フグ毒の中毒はやはり起立困難や低血圧になるようで、

4〜6時間が山場とのことでした。

しかし幸いにも、お預かりして点滴しているうちに元気になり、

夕方には起立可能となって吠える元気も出てきました。

念のため一晩お泊まりしてもらい、

翌日には元気に退院となりました。

やはり年末年始はこういったトラブルがあるなと改めて実感しました。

浜辺をお散歩する際には、

拾い食いをさせないように十分気をつけなければなりませんね。

必ずリードをつける、リードを短く持つことを徹底してほしいと思います。

スタッフ一同、本年も獣医道に邁進していく所存ですので、

何卒、宜しくお願い致します!

前回の投稿から時間が経ってしまいました。

申し訳ありません。

夏が終わり、秋本番となってきました。

動物病院は春から夏にかけて、

犬の狂犬病予防接種とフィラリア予防のため、

外来件数が多くなり、

秋から冬にかけては外来件数が減る傾向にあります。

外来件数は減るのですが、

その分、寒い時期は猫の尿閉塞など、

診療や処置時間が長くかかる病気が増えるようです。

動物病院の繁忙期である春夏に比べ、

ある程度時間に余裕ができる秋冬は、

獣医師や動物看護士向けのセミナーが集中します。

先月は福岡県と宮崎県で開催されたセミナーに参加してきました。

福岡県で開催される学会やセミナーには新幹線で移動します。

新幹線開通前は車を運転して行っていましたが、

朝早く起きて運転し、

半日座学をやってまた運転して帰宅で、

座学中に眠気が襲ってくるし運転も危ないという状況でしたが、

新幹線は移動時間短縮と移動中も快適に休めるとあって、

もう福岡への車移動という選択肢はほぼ消去。

なので早朝の新幹線を利用するのですが、

先月、新幹線乗り場に向かったところ、

改札を通った先に、

コーヒーショップのテナントができていました。

IMG_1386

SEATTLES’ BEST COFFEEさん。

これはかなり嬉しい!

お店の左側が元からあった、お手洗いへの入り口。

IMG_1388

座席数も多く、新幹線出発までの時間調整に最適。

コーヒの他にもドーナツなどの軽食もあるので、

本当に助かります。

IMG_1483

福岡でのセミナーは、

「皮膚科のいろは」と題して、

私たちのような一次診療施設(大学病院などは二次診療施設)で

多く遭遇する皮膚科についての内容でした。

一次診療施設で最も来院する症例数の多いとされるのが皮膚科で、

自分なりに治療の基本はできていると思っていましたが、

セミナーを受講して、目からウロコなことが多くありました。

中でも、シャンプーの使い方。

IMG_1533

左から、低刺激シャンプー(ヒノケア かさかさ肌用,ベタつき肌用)、

中央が薬用シャンプーのマラセブ(マラセチア皮膚炎用)とノルバサン(殺菌作用)。

そして右が、保湿剤のアフロートVETモイスチャライズと、

人のスキンケア入浴剤のエモリカです。

皮膚病の状態に合わせてこれらを組み合わせていくのですが、

私は今まで、皮膚病の時には中央の2本を主に処方していました。

しかし、これだけでは皮膚への刺激が強いため、

まずは皮膚症状に合わせた低刺激シャンプーで洗い、

次に薬用シャンプー、そして最後に必ず保湿をすること。

とのことでした。

低刺激シャンプーは症状に合わせてまだ他にも選択するものがあります。

直接手に取ったり、体にかけて洗い始めては泡が立たないので、

食器洗いに使用するスポンジなどを利用してしっかり泡立てます。

目安は、手のひらに乗せた泡が、

手のひらを返しても落ちないで手に残るほどです。

これまであまり目を向けていなかった保湿剤ですが、

これが大事だということを学びました。

アフロートVETモイスチャライズは犬用の保湿剤ですが、

人用のエモリカでも代用可能とのことです。

もう夏が終わり皮膚病はだんだん減りつつありますが、

またこれからの症例に活かしていきたいと思います。

宮崎のセミナーは車で移動しました。

末吉財部ICから都城ICまで高速道路が繋がってくれたら便利なのになぁ。

と思いつつ、宮崎駅近くの会場へ。

IMG_1484

宮崎大学の循環器科の中村先生と、

消化器外科・内科の鳥巣先生のセミナーで、

「二次診療を使いこなせ」というタイトルでした。

当院からは鹿児島大学への紹介症例ばかりで、

宮崎大学への紹介はしたことがなかったので、

参加することにしました。

ここでも目からウロコなことがありました。

これまで、吐き気や下痢の際に消化の良いようにと、

ドライフードを水でふやかして与えることを推奨してきましたが、

ふやかして与えるのは水分補給にはなるけども、

消化が良くなる訳ではなく、むしろ悪くなる。

とのことでした。

水分を増やすことで胃酸が薄まり、

消化に時間がかかるためだそうです。

仔犬へフードを与えるときもふやかしフードを推奨していましたが、

消化を良くするという意味はなしということなので、

これからはそのまま与えてもらうようにと改めました。

さて、宮崎でのセミナー終了後、

夕方だったので、夕飯を済ませてから帰ることに、

どこにしようかと検索したところ、

チキン南蛮発祥のお店、

「味のおぐら 本店」さんが歩いて行ける距離にありました。

大好きなメニュー発祥のお店とあって、

期待しながら向かいました。

お店は宮崎の山形屋さんの裏手にありました。

IMG_1419

まだ夕食には早い時間でしたが、店内は盛況でした。

2階席へと通され、メニューを見ると、

チキン南蛮のみと、ハーフサイズのチキン南蛮とハンバーグがあり、

どちらもライス付きで1,010円。

どちらか悩んでやはり初志貫徹のチキン南蛮。

IMG_1423

 

たっぷりのキャベツの千切りに昔ながらのスパゲッティに、

手のひらサイズくらいの大きなチキン南蛮。

ライスも平皿で提供され、定食ではなく、完全に洋食風でした。

まずは血糖値を上げないようにキャベツから食べ、

そしてチキン南蛮を頂きます。

食べて気がつきましたが、胸肉でした。

ジューシーなもも肉かと思っていましたが、

本場は違いました。

しかし、甘酢とタルタルソースを合わせることで、

バランスを取っているのだと思いました。

 さて、今月から来年の2月まで、

月一回のペースでセミナーが入っており、

臨時休診を頂く予定です。

皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、

何卒、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

アップデートした分、

日々の診療に還元していく所存です!

1 2 3 4 5 6 52