スタッフ日記

明けましておめでとうございます。

IMG_1980

12月もバタバタしていたため、ブログの更新ができませんでした。

申し訳ありません!

当院は12/31〜1/3までは午前中のみ診察を行っていました。

毎年恒例、元旦朝のお散歩中に初日の出。

IMG_1944 

7:27分に御来光でした。

元旦が快晴で、今年初の御来光を体に浴びると、

なんだかとても良いパワーをもらう気がします。

さて、午前中はいつも通り診察を行っていたのですが、

車で帰省し、頸部痛や腰痛の症状を呈して動けなくなる仔。

親族が集まり、いつの間にか落ちていたものを食べたり、

小さい子供さんが人の食べ物を与えてしまったり、

酔っ払ったお父さんがおつまみをあげてしまって吐き気や下痢。

といった症状が多いのですが、

今年は元旦の9時前にお電話がありました。

「海に行ったら何かを食べてしまって立てなくなりました。」

と慌てている様子。

来院してもらったところ、

まだ若い柴犬が酔っ払いのようにフラフラで、

視線も定まらない様子。

ご家族のお話しによると、

どうやら海岸に落ちていた、

干からびたハコフグらしきものを食べてしまったとのこと。

私は釣りをしないので分かりませんが、

釣った人が要らないから捨てるのでしょうか?

幸い、帰宅途中に吐き出したそうですが、

フラフラになっているために当院に連絡してきたということでした。

血液検査では特に異常値はなく、

お預かりして点滴を行いました。

調べたところ、

フグ毒の中毒はやはり起立困難や低血圧になるようで、

4〜6時間が山場とのことでした。

しかし幸いにも、お預かりして点滴しているうちに元気になり、

夕方には起立可能となって吠える元気も出てきました。

念のため一晩お泊まりしてもらい、

翌日には元気に退院となりました。

やはり年末年始はこういったトラブルがあるなと改めて実感しました。

浜辺をお散歩する際には、

拾い食いをさせないように十分気をつけなければなりませんね。

必ずリードをつける、リードを短く持つことを徹底してほしいと思います。

スタッフ一同、本年も獣医道に邁進していく所存ですので、

何卒、宜しくお願い致します!

前回の投稿から時間が経ってしまいました。

申し訳ありません。

夏が終わり、秋本番となってきました。

動物病院は春から夏にかけて、

犬の狂犬病予防接種とフィラリア予防のため、

外来件数が多くなり、

秋から冬にかけては外来件数が減る傾向にあります。

外来件数は減るのですが、

その分、寒い時期は猫の尿閉塞など、

診療や処置時間が長くかかる病気が増えるようです。

動物病院の繁忙期である春夏に比べ、

ある程度時間に余裕ができる秋冬は、

獣医師や動物看護士向けのセミナーが集中します。

先月は福岡県と宮崎県で開催されたセミナーに参加してきました。

福岡県で開催される学会やセミナーには新幹線で移動します。

新幹線開通前は車を運転して行っていましたが、

朝早く起きて運転し、

半日座学をやってまた運転して帰宅で、

座学中に眠気が襲ってくるし運転も危ないという状況でしたが、

新幹線は移動時間短縮と移動中も快適に休めるとあって、

もう福岡への車移動という選択肢はほぼ消去。

なので早朝の新幹線を利用するのですが、

先月、新幹線乗り場に向かったところ、

改札を通った先に、

コーヒーショップのテナントができていました。

IMG_1386

SEATTLES’ BEST COFFEEさん。

これはかなり嬉しい!

お店の左側が元からあった、お手洗いへの入り口。

IMG_1388

座席数も多く、新幹線出発までの時間調整に最適。

コーヒの他にもドーナツなどの軽食もあるので、

本当に助かります。

IMG_1483

福岡でのセミナーは、

「皮膚科のいろは」と題して、

私たちのような一次診療施設(大学病院などは二次診療施設)で

多く遭遇する皮膚科についての内容でした。

一次診療施設で最も来院する症例数の多いとされるのが皮膚科で、

自分なりに治療の基本はできていると思っていましたが、

セミナーを受講して、目からウロコなことが多くありました。

中でも、シャンプーの使い方。

IMG_1533

左から、低刺激シャンプー(ヒノケア かさかさ肌用,ベタつき肌用)、

中央が薬用シャンプーのマラセブ(マラセチア皮膚炎用)とノルバサン(殺菌作用)。

そして右が、保湿剤のアフロートVETモイスチャライズと、

人のスキンケア入浴剤のエモリカです。

皮膚病の状態に合わせてこれらを組み合わせていくのですが、

私は今まで、皮膚病の時には中央の2本を主に処方していました。

しかし、これだけでは皮膚への刺激が強いため、

まずは皮膚症状に合わせた低刺激シャンプーで洗い、

次に薬用シャンプー、そして最後に必ず保湿をすること。

とのことでした。

低刺激シャンプーは症状に合わせてまだ他にも選択するものがあります。

直接手に取ったり、体にかけて洗い始めては泡が立たないので、

食器洗いに使用するスポンジなどを利用してしっかり泡立てます。

目安は、手のひらに乗せた泡が、

手のひらを返しても落ちないで手に残るほどです。

これまであまり目を向けていなかった保湿剤ですが、

これが大事だということを学びました。

アフロートVETモイスチャライズは犬用の保湿剤ですが、

人用のエモリカでも代用可能とのことです。

もう夏が終わり皮膚病はだんだん減りつつありますが、

またこれからの症例に活かしていきたいと思います。

宮崎のセミナーは車で移動しました。

末吉財部ICから都城ICまで高速道路が繋がってくれたら便利なのになぁ。

と思いつつ、宮崎駅近くの会場へ。

IMG_1484

宮崎大学の循環器科の中村先生と、

消化器外科・内科の鳥巣先生のセミナーで、

「二次診療を使いこなせ」というタイトルでした。

当院からは鹿児島大学への紹介症例ばかりで、

宮崎大学への紹介はしたことがなかったので、

参加することにしました。

ここでも目からウロコなことがありました。

これまで、吐き気や下痢の際に消化の良いようにと、

ドライフードを水でふやかして与えることを推奨してきましたが、

ふやかして与えるのは水分補給にはなるけども、

消化が良くなる訳ではなく、むしろ悪くなる。

とのことでした。

水分を増やすことで胃酸が薄まり、

消化に時間がかかるためだそうです。

仔犬へフードを与えるときもふやかしフードを推奨していましたが、

消化を良くするという意味はなしということなので、

これからはそのまま与えてもらうようにと改めました。

さて、宮崎でのセミナー終了後、

夕方だったので、夕飯を済ませてから帰ることに、

どこにしようかと検索したところ、

チキン南蛮発祥のお店、

「味のおぐら 本店」さんが歩いて行ける距離にありました。

大好きなメニュー発祥のお店とあって、

期待しながら向かいました。

お店は宮崎の山形屋さんの裏手にありました。

IMG_1419

まだ夕食には早い時間でしたが、店内は盛況でした。

2階席へと通され、メニューを見ると、

チキン南蛮のみと、ハーフサイズのチキン南蛮とハンバーグがあり、

どちらもライス付きで1,010円。

どちらか悩んでやはり初志貫徹のチキン南蛮。

IMG_1423

 

たっぷりのキャベツの千切りに昔ながらのスパゲッティに、

手のひらサイズくらいの大きなチキン南蛮。

ライスも平皿で提供され、定食ではなく、完全に洋食風でした。

まずは血糖値を上げないようにキャベツから食べ、

そしてチキン南蛮を頂きます。

食べて気がつきましたが、胸肉でした。

ジューシーなもも肉かと思っていましたが、

本場は違いました。

しかし、甘酢とタルタルソースを合わせることで、

バランスを取っているのだと思いました。

 さて、今月から来年の2月まで、

月一回のペースでセミナーが入っており、

臨時休診を頂く予定です。

皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、

何卒、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

アップデートした分、

日々の診療に還元していく所存です!

札元のKAGONMARCHEさんは、

お隣に人気ベーカリーのトリガルさん、

同じく人気店で、焼き肉のクスハラさんが目の前にあるため、

自ずと目にして気になっていた方は多いと思います。

IMG_0772

昨年の6月はこんな感じでした。

最初の頃は野菜や果物などの農産物や、

フレッシュジュースやかき氷の販売をされていました。

2016-06-16 13.41.55

トマトが高値だった時もKAGONMARCHEさんは良心価格で、

とても助かっていました。

建物の向かって右側がコインランドリー。

2016-06-16 13.47.23

こちらは靴専用の洗濯機と乾燥機。

2016-06-16 13.47.19

うちから近いこともあって良く利用させてもらっていましたが、

ランチの営業と、

今年の6月22日からはディナーの営業も始められました。

IMG_1194

今の季節は植物が表に置いてあって、

緑が目に鮮やかです。

IMG_1181

初めてランチで来店した時は、

眺めの良いカウンター席に座りました。

大きな窓で開放感があります。

IMG_1190

テーブル席と、壁面には有名アニメが映し出されていました。

ランチは週替わりとハンバーグの2種類あり、

サラダバー、ドリンク、デザートが付いています。

 IMG_1183

サラダは種類は多くないものの、

この日は、レタス、キャベツ、お浸し、ペンネと、

デザートにスイカとパイナップル。

特筆すべきは、ドレッシング。

IMG_1188

通常のサラダバーのドレッシングは3〜4種類ですが、

こちらは10種類!

珍しいなと思ったのは、右端のバラのドレッシング。

右側4種類はお隣の直売所で販売もされていました。

実際に試してみて、気に入れば購入出来るのが良いですね。

ドレッシングを試してみたくてついついサラダをお代わりしているうちに

ランチが到着。

IMG_1185

この日の週替わりランチ(¥1,200-)は、

鶏肉の甘酢あんでした。

深いお皿に入っているので、ボリュ−ムもあります。

サラダバー、ドリンク、デザートが付いていて、

さらに農家さん直営の安心食材ですので満足です。

そして、お米が美味しかったのが嬉しい。

IMG_1186

こちらはハンバーグカレー(¥700-)。

こちらには追加¥300-でサラダバー、ドリンク、スープがつけられます。

  IMG_1189

ドリンクはアイスコーヒーにしましたが、

たっぷり350ml!これは嬉しいです。

が、調子に乗ってサラダを食べ過ぎてお腹いっぱいです。

ランチが良かったので、

夜も来てみなければ!と思った次第です。

 

KAGONMARCHE

ランチ 11:00〜14:00

IMG_1293

 

 

かんくペットクリニック院長、

昭和49年生まれの43歳。

物心ついた頃から既にザ・シスコさんは、

鹿屋市寿で営業されていました。

IMG_1085

ジーンズや洋服の品揃えといえばザ・シスコ。

お正月の福袋といえばザ・シスコ。

しかし、月日は流れ、

お手頃な価格で服が購入できるユ◯クロさんができたこともあり、

鹿屋市にUターンして9年ほど経ちますが、

これまでシスコさんに服を買いに行くことはありませんでした。

先月、通りがかりにふと看板に目をやると…。

IMG_1086

キッズパークシスコオープンの文字。

なんですと!

現在、保育園児の長女と幼児の次女がいるので、

キッズパークのニューオープンは大歓迎です!

前々から、保育園に通う長女が、

日曜日の雨の日は公園で遊ぶことができず、

エネルギーを持て余していたため、

鹿屋市内で雨天時に子供が遊べる施設があればいいのに。

と思っていました。

福岡の博多リバレインにあるボーネルンド キドキドや、

イオン姶良店のアミューズメントカフェ プレビに行ったことがあり、

とても羨ましいなと思っていたところでした。

この時は一人だったため、

情報集めのために入ってみることに。

入り口に料金表がありました。

IMG_1084

(写真をクリックすれば拡大されます)

IMG_1083

入ってすぐ目の前には巨大なトランポリン。

これは大人も楽しめるのでは!?

受付の文字に従って左方向へ。

IMG_1126

店員の方に、見学と写真撮影の承諾頂きました。

写真右奥が受け付け、真ん中はテーブルスペース。

IMG_1082

キッズ用のボルダリングウォール!

これは子供が喜びそうです。

ボルダリングをするには追加で300円が必要で、

シューズもレンタルしてくれます。

後日、早速家族みんなで訪れました。

長女はボルダリング初体験でしたが、

すぐに一番上まで登れていました。

IMG_1080

プレイスペースはマットが敷き詰められているので安心。

IMG_1105

ボールプールと急角度の滑り台。

長女は急角度滑り台のスリルを楽しんでいました。

IMG_1111

幼児も遊べるおもちゃもありました。

IMG_1115

風船ルームは上の4角から扇風機で風を起こすことで、

中の風船が常に浮遊している状態。

IMG_1102

夏は涼しくて快適!

幼児も中に座っているだけで風船を目で追ったり、

捕まえようとしたり、楽しめます。

運動系でなくても大丈夫!

IMG_1130

おままごとキッチン。

長女はこれがお気に入りだったようで、

長い間遊んでいました。

  IMG_1107

落書きコーナーに、

 IMG_1109

着せ替えブース。

写真正面奥にフィッティングブースもあります。

女の子のドレスだけだったと思います。

さらには…。

IMG_1112

 英会話教室まであります!

1時間パックの料金だけでOK、

30分勉強すれば、残り時間は自由に遊べるとのこと。

5〜10歳のお子様 限定6名、

毎週木曜日16:00〜、

予約可能だそうです。

写真右奥に服が写っていますが、

服の販売もされていました。

あと、ピアノも置いてあったので、

近所迷惑を気にせずピアノ弾き放題ですね。

遊んで喉が渇いたらフリードリンクへ。

IMG_1113   

ソフトドリンク、ホットのコーヒー、煎茶、ほうじ茶など。

そして糖分補給にアイスもあります。

 IMG_1114

 お子さんがいるお家はかなり助かるのではないでしょうか。

特に暑い時期は熱中症の心配があるので、

長時間外で遊ぶのは気をつけないといけないですが、

ここなら安心ですね。

博多のキドキドには専属の見守りスタッフがいましたが、

ここはそうではないので、

安全に、みんなで仲良く遊ぶためにも、

ご家族が見守ってあげたほうが良いと思います。

そしてなんと、

8/3にキッズパークにゲームコーナーもオープン!

入場料金とは関係なく遊べるそうです。

UFOキャッチャーや乗り物があるようです。

そしてそして、大人もボルダリングができるようになったとか!

今回訪れた時には2階に行けないようになっていたのですが、

大人のボルダリングは2階部分にあるのかもしれません。

さらに、室内スラックラインもあるそうです。

ボルダリングとスラックライン、

どちらもやってみたい!

大人も子供も楽しめる新生、ザ・シスコ。

是非とも長く続けて頂きたい!

切に願っております!

 

キッズパークシスコ

鹿屋市寿8丁目10-4

0994-43-4055

当院の入り口に置いてあるプルメリア。

 IMG_1176

今の時期はできるだけ屋外で育てた方が良いとのことでしたが、

風の強い日は倒れるのではないかとヒヤヒヤしていました。

ベンチに紐でつないでいたので、

今のところはなんとか倒れずに維持。

 

IMG_1174

スタッフが定期的にお水を与えてくれていたこともあり、

今年は見事に花が咲きました。

葉の根元を折ると乳白色の樹液が出てきますが、

目や皮膚に対して毒性があるらしいので要注意。

IMG_1175

 

雄しべも雌しべもない、花びらだけの花。

見るたびに、不思議な花だなぁと思ってしまいます。

とても爽やかないい香りがします。

来院された際には、ぜひ香りを楽しんで下さい!

以前は寿のTSUTAYAさんのお隣にあった、

インド料理のマハラジャパレスさん。

新川町の消防署近くに移転され、

店名も”ラメッシュ インディアン クイジーン”に変更されました。

IMG_0835

幟が目印の新築のお店です。。

IMG_0832

店内はブラウンを基調にした落ち着いた雰囲気。

テーブル席4人掛け×5と、

IMG_0825

掘りごたつのお座敷席もあります。

小さい子供さんがいるとお座敷席があると助かります。

ランチメニューは曜日によって変わります。

IMG_0824

まずはサラダ。これで1人前!

一般的なお店の2倍量はありそう。

しかし、ドレッシングが美味しいのでモリモリ食べられます。

月〜金の曜日代わりのティフィンランチは、

お弁当箱みたいな容器で運ばれてきます。

IMG_0827

何だかワクワク感をそそられますが、

カレーが入っている容器(下段)は熱いので要注意!

IMG_0828

ナンもついています。木曜日だったので、

左上はチキン野菜カレー、右下はヨーグルトカレーでした。

市販のヨーグルトで作ったら合わなかったようで、

ヨーグルトも自家製だそうです。

これにドリンクまでついて850円!

安心食材で作られた本場の味がこのプライス。

素晴らしいです。

IMG_0830

こちらはドーサセット(1,)。

これに先ほどのサラダも付いています。

ドーサは南インドのクレープ様の食べ物。

生地は米と豆から作られているものだそうです。

中にはさむものを、

ミックスチーズ、バターチキン、キーマエッグの3種類から

選ぶことができます。

今回はバターチキンをチョイス。

IMG_0831

生地は甘みはなく、どちらかというと塩味。

パリッとしながらもモチッとする食感。

中のチキンと相まって、

初めて食べる味にインドを感じました(笑)。

他の味も試してみたいです。

IMG_0833

150円でデザートをつけられます。

このアイスクリームも絶妙に美味しい。

真面目なご主人と、

もう一人新たに加わった本場の料理人さんが作っています。

インドに行かなくても、

本場のインド料理が鹿屋で食べられるなんて!

特に、暑い夏には辛いカレーが似合います。

オススメです!

 

ラメッシュ インディアン クイジーン

バージョン 2

 鹿児島県鹿屋市新川町693

0994-37-4921

営業時間 11:00〜15:00   17:00〜22:00

不定休

くらし快援隊と言うネットショップで、

果物を良く購入しています。

贈答用の秀品や通常の品もあるのですが、

訳あり品を扱われていて、

市場に出回らない商品をお得に購入できるのが魅力。

また、その年の気候などによって、

豊作で余って農家さんが困っている、

といった状況にもなることがあり、

そういった時も微力ながら購入させてもらっています。

5月の頃にそこで見かけた、

タイ産マンゴスチン。

12玉で4,320円だったので、

1玉360円と高額でしたが、

一度は食べてみたいと思い、

思い切って注文してみました。

IMG_0873

小さめのみかんほどの大きさ。

外皮は硬く、匂いもせず、

中の様子は全く判別不明。

IMG_0874

ヘタが付いている方とは反対側を包丁で切り、

そこから外皮を剥いでいくと、

白い果肉が出てきました。

IMG_0875

まるでニンニクのようにも見える果肉。

一房ずつに千切って食べてみると、

上品な甘酸っぱさ。

”果物の女王”と言われる所以が分かりました。

東南アジア、南アジア、中南米の一部といった

熱帯で栽培され、

輸出国としてはタイが有名。

日本では現在のところ、

沖縄でさえ栽培に成功していないそうです。

賞味期限の短い果物なので、

なかなか口にすることは難しいみたいです。

”果物の女王”に相対し、

”果物の王様”として有名なドリアン。

まだ一度もお目にかかったことがありません。

腐った玉ねぎのような強烈な匂いを発するが、

味は絶品でクセになるとか。

どれほどすごい匂いで、

どれほど美味なのか。

臭くて美味しいものを、

美味しいと思えるのか?

一度は体験してみたいです。

 

1 2 3 4 5 6 51