スタッフ日記

先日、所用のため仙巌園(せんがんえん)の近くへ。

仙巌園は鹿児島を代表する観光地で、

薩摩藩島津氏の別邸跡と庭園。

大河ドラマ「篤姫」や「西郷どん」の撮影にも使われています。

その仙巌園のすぐ近くにあるこの建物。

 IMG_2622

見た目は歴史的建築物ですが、

IMG_2614

ロゴでお分かりの通り、

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店です。

有形文化財 旧芹ケ野島津家金山鉱業事業所をリノベーションした建物で、

外見はレトロ感満載です。

有形文化財への出店は、

神戸北野異人館店(兵庫)、弘前公園前店(青森)に続いて3店舗目、

九州では初だそうです。

IMG_2605

入り口を入って左側が注文カウンター。

店内は落ち着きのある雰囲気。

こちらはカウンター近くの壁面にあった案内板。

IMG_2606

鹿児島県に5店舗あるスターバックスコーヒー。

大隅半島にはまだありません。

出来ないかな〜。出来てほしいなぁ〜。

IMG_2608

 入り口を入って右側が1階のテーブル席。

IMG_2607

 右はエスプレッソ アフォガート フラペチーノ。

5/9から7/1までの期間限定フレーバーでしたが、

これは美味しかった!再販希望です。

レギュラーメニューにしてほしい。

左はチョコレートレイヤーケーキ。

入り口を入ってすぐの階段。

IMG_2612

 踊り場壁面の案内表示も、

IMG_2609

コーヒー豆で表現されていて面白いです。

 2階はオープンスペース.

IMG_2610

 窓からは海と桜島が一望できて開放感があります。

外には石のベンチがありますが、

真夏や降灰のある時は厳しそうです。

外ベンチに座ろうとした時、

まず触って灰が積もっていないか確かめるのは、

鹿児島県民(離島を除く)あるあるだと思います。

そしてすぐお隣には

薩摩切子工場があります。

IMG_2620

写真奥に入り口があり、

IMG_2615

製造工程を無料で見学ができます。

ガラスを炉で溶かして成形する作業場が最初。

炉の熱気で暑い中作業されていましたが、

これ、真夏だと大変な暑さになるのでは?

と心配になります。

IMG_2621

 こちらは研磨を行っているところ。

販売を行っているところも隣接しているので、

一見の価値ありです。

そして磯庭園でのもう一つのお楽しみが…。

IMG_2624

両棒餅(ぢゃんぼもち)!

駐車場に車を停めると店員さんが来てくれて、

注文を取り、出来たてを持ってきてくれるので、

ちょっとしたドライブスルー購入ができます。

この道はカーブになっているので、

駐車する際には交通の邪魔にならないよう注意が必要です。

IMG_2625              

 購入した両棒餅は桜島フェリーで頂きました。

お店によって餡の味が違うので、

同時に購入して食べ比べてみても面白いかも。

 

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店

鹿児島県鹿児島市吉野町9688-1

099-248-6551

営業時間 8:00〜21:00

 

4月に体の匂いが臭いとの主訴で来院した、

7歳、避妊メスのシーズー、ももちゃん。

IMG_2395a

 「私、臭うのかしら…。」の表情のももちゃん。

確かに独特の体臭がありました。

脱毛はしていないながらも、

腋の下や内股に皮膚の発赤がありました。

触れてみると、しっとり、

もしくはベタつくような感触です。

脂漏症という症状で、

シーズーやパグといった短頭種に起こりやすいようです。

他にも、アメリカン・コッカー・スパニエルや、

ダックスフンドといった、短頭種ではない犬にも起こります。

皮脂のバランス異常によって起こるものですが、

遺伝、代謝、環境(高温多湿)、食事(過剰な脂質や糖質)など、

あらゆる要因が関与していると考えられています。

そして、マラセチアという酵母様真菌(カビ)の増殖も大きな要因です。

皮膚の表面をセロテープでペタペタし、

染色液で染色し、顕微鏡で見てみると、

IMG_2564_のコピー

このような像が見えます。

赤矢印で示したものがマラセチアです。

雪だるま、ボーリングのピンといった形に例えられます。

マラセチアは人や動物の皮膚表面に常在する菌で、皮脂を好みます。

健康な皮膚では悪さはしないのですが、

皮脂の過剰な分泌、免疫力の低下、アトピー性皮膚炎の素因がある、

などによってマラセチアが増殖すると、

マラセチアによる皮膚炎が起こります。

 IMG_2391a

バンザーイしてみると、

IMG_2393a

腋の下(画像は左側の腋の下)や、

IMG_2394a

お腹から内股にかけて皮膚炎を起こし、

皮膚が赤くなっています。

左腋の下の表面を先ほどと同様の手順で見てみると…。

IMG_2397a

 うわー!マラセチアだらけ!

これは皮膚炎を起こすし、臭いもするだろうということで、

 まずは基本的な皮膚のケアとして、

IMG_2559

低刺激シャンプー(左側)でシャンプー後に、

保湿剤(右側)で皮膚の保湿を行います。

できれば週2回行ってもらうように指示。

トリミングサロンに持参してもらい、

トリミングの時にもこれを使用してもらうようお願いしました。

また、抗生剤と抗マラセチア薬を処方しました。

1週間後の再診の時は、

シャンプーをして3日ほどするとまた臭いがしてくる。

とのことだったので、シャンプーを追加しました。

IMG_2561

まず低刺激シャンプーで洗った後に、

マラセブ(中央)というマラセチア対応用シャンプーで2回目を洗い、

そして保湿剤で保湿としました。

お薬は前回とお同じものを継続して処方しました。

この1週間後の再診時は、

臭いとベタつきが減ってきているとのことでした。

IMG_2497

皮膚を見てみると、赤みが少し減ったようです。

IMG_2500

マラセチアはまだ出ていますが、

前回より劇的に減りました。

抗生剤は休薬し、抗マラセチア薬のみ処方しました。

IMG_2509 

「なんか、いいみたい。」

心なしか、顔つきが明るくなったように思えます。

さらに1週間後。

IMG_2565

 まだ皮膚の赤みは残りますが、

IMG_2563

マラセチアはさらに減ってきています。 

IMG_2569

「ふふふ。いい感じでしょ?」

と余裕の表情に見えます。 

この後は、週に1回のシャンプーと、

抗マラセチア薬のみを約1ヶ月継続しました。

6/8に来院した際には、

かなりの改善が見られました。

IMG_2726

 左の腋の下はほとんど皮膚の発赤はなく、

IMG_2722

 内股も2ヶ月前よりは発赤が軽減しました。

IMG_2723

ご家族が欠かさずシャンプーとお薬を継続してくれたお蔭です。

 IMG_2720

「どう!?もう臭いって言わせないわよ。」

ももちゃんもお薬を頑張って飲んでくれたからの改善だよね。

臭いと痒さがなくなって何よりでした。

良かったね!

しかし、油断は禁物。

これからが梅雨の本番、

マラセチアが好む湿度が高くなる時期です。

抗 マラセチア薬も休薬としましたが、

シャンプーは週に1回で継続してもらうようお伝えしました。

小型犬でも、自宅でシャンプーして乾かすとなると

1時間ほどはかかってしまいますから、一仕事です。

しかし、お薬を飲まずにシャンプーで維持できれば、

それに越したことはありません。

ここぞという時にだけお薬を使用し、

それ以外ではダラダラと飲み続けないようにした方が、

体にも、お財布にも優しいです。

今回ご紹介したシャンプーだけではなく、

その仔の体質にあったシャンプーを、

正しい方法で洗ってあげることが大事です。

シャンプー方法もいつか画像付きでアップしなければと思っています。

当院からハートセンター様の方向(東方向)へ向かって直ぐのところに、

無人販売所があります。

IMG_1846

 日によって並ぶお野菜は様々ですが、

この日は5種類と多めでした。

IMG_1845

冬の季節には長ネギが置いてあるのですが、

 IMG_1847

この長ネギがとても美味しい!

炒めるととても甘くなります。

お肉と長ネギを塩胡椒で炒めるだけで絶品です。

春になってきたのでもうそろそろ終わりかもしれません。

IMG_1848

サツマイモとジャガイモ、

IMG_1849

ブロッコリーと大根、

IMG_1850

 

白菜と、…高菜?

100円なのに高品質。

とても助かります。

商品と小銭入れを置きっぱなしの無人販売所。

海外でも、オーストラリア、ニュージーランド、

カナダ、スイス、オランダなどの田舎ではあるそうですが、

日本がどれだけ治安の良い国かを実感します。

日本の誇りですね!

年末から年明け、

そしてあっという間に3か月が過ぎようとしています。

桜が満開となり、

今日、3/28は日中23℃と初夏を思わせるほどの暖かさ。

花粉症の私とゆか先生にとっては、

2月から憂鬱な時期が続いております。

さて、年末から年始にかけて大事なイベントがあり、

ご報告を怠っておりました。

そう…。

遠い昔、遥か彼方の銀河での物語…。

IMG_2091

STAR WARS 最後のジェダイ!

時期外れで大変恐縮ですが、

語らずにはいられませんのでお付き合い下さい。

日本での公開は昨年12月。

12月末に2D字幕で、

年が明けて2月に4DX吹き替えで鑑賞しました。

以前は、フェリーを利用して移動し、

アミュプラザのミッテ10、与次郎のTOHOシネマズ、

天文館シネマパラダイスの3か所に行っていましたが、

姶良のイオンにシネマサンシャイン姶良ができてからは、

高速道路で40分で行けるようになったので、

最近はシネマサンシャイン姶良をよく利用しています。

劇場数は多いし、フードコートや飲食店も充実。

そして何より、

IMG_2093

4DXを楽しめるのが素晴らしい!

ここができる前は、

新幹線に乗って福岡まで4DXを鑑賞に行ったことがあるので、

県内で鑑賞できるようになったのは助かります。

ちなみに、4DXとは、

映画の画像に合わせて座席が揺れたり、

劇場内に風が吹く、煙が出る、水が吹き付けられるなど、

体感アトラクションのように映画を楽しめるもの。

IMG_2095

そのため、

熱い飲み物やブランケットの持ち込み禁止等の制限があります。

IMG_2092

身長制限もありますが、

こちらは余裕でクリア。

さて、感想ですが、

ついにルークが返ってきました!

しかし、前作の若かりし頃の面影は何処へやら、

ジェダイの年配者にありがちな偏屈爺さんになっておりました。

しかし、ルークとレイアが邂逅したシーンは鳥肌ものでした。

この2ショットがまた見られるとは。

しかもレイア役のキャリー・フィッシャーさんは

昨年12月に急逝されているので、

もう2度と見られないと思うと感涙でした。

序盤の宇宙戦、中盤にライトセイバー戦、終盤に地上戦と、

見たかったものを網羅してくれたのは嬉しかったのですが、

 シリーズお馴染みの、

ハンソロとチューイ、

C3-POとR2-D2の軽妙な掛け合いのようなものが少なく、

全体的に、暗い、重い印象を受けたのがちょっと残念。

2回目に見た時に確認したかったのが、

終盤のルークとレンのライトセイバー戦でのルークの足跡。

やっぱり!

1回目では気がつかなかったことが確認できました。

そして一番ラストの男の子。

え!?君もですか!?

詳細は伏せますが、2回目で新たな気付きがいくつかありました。

4DXはミレニアム・ファルコン号が飛び回るシーンなどで効果抜群。

子供の頃にディズニーランドで乗ったアトラクション、

「スター・ツアーズ」を思い出しました。

ついに、2019年公開予定、次のエピソード9で最後。

うーん。寂しい。

しかし、昨年公開された「ローグ・ワン」や、

今年6月29日公開予定の「ハン・ソロ」など 、

スピンオフも出てくれているので、

ファンとしてはまだまだ期待してしまいます。

昨年末に羽田空港で降機した直後に見かけた、

全日空のSTAR WARS特別塗装機。

IMG_2074

手前がC3-PO塗装タイプ、奥にBB-8塗装タイプが通りかかり、

見事に2ショット!

IMG_1769

BB-8塗装タイプの機体反対側は、R2-D2でした。

つい先日、3/22に母校である麻布大学で開催された勉強会を終え、

翌3/23に羽田から鹿児島に帰ってくるときに、

この機体に当たりました!

知らなかったのでビックリするやら嬉しいやら。

機体に搭乗するときには、前方ドアのところで、

ヨーダの実物大ぬいぐるみを持ったCAさんがお出迎え。

両手に荷物を持っていたので写真を撮れなかったのが残念!

IMG_2307

座席のヘッドレストには特別仕様カバーが付いていました。

機内に流れている音楽もSTAR WARSのテーマ曲。

映画の公開が終わっているので、

この特別機プロジェクトはもう終了していたかと思っていたので、

搭乗できて嬉しかったです。

と、長々とお付き合い頂き、ありがとうございます。

今年の6月、来年末にもご報告を予定しておりますので、

 今後ともお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

翼の王国つながりで、獅子目町のふくどめ小牧場さん。

数年前に、ふくどめ小牧場さんが熱いと聞き、

場所を調べて向かいましたが、本当にこっちで合ってる?

と思いながらでしたが、看板を目印に無事に到着。

IMG_3030

辺鄙な場所にお店を作られたんだなと思いましたが、

次から次にお客様が来店します。

IMG_3040

大きなガラス窓の店舗。

IMG_3050

お天気が良い日は外も気持ちがいいです。

車が映っている方向に道路があり、

道路向かい側が豚舎のようですが、

驚いたのは、この距離で豚舎の匂いがしないこと。

私の実家が養豚業なので豚舎の匂いはよく知っています。

ちなみに、畜産関係者は牛、豚、鶏の匂いはすぐに嗅ぎ分けます。

それぞれ食べているものが違うので特徴があります。

床敷きの素材選びとよほど細やかな管理をしないとこうはできないはず。

まずここから、すごい!と思ったのでした。

IMG_3092

開放感のある店舗内。

オープンキッチンでお仕事をされている店員さんが見えるのですが、

楽しそうで、活き活きとしている印象を受けました。

IMG_3036

アラカルトメニュー。

「翼の王国」に掲載されていましたが、

次男さんがドイツで 5年間修行し、

マイスター資格を取得しているとのこと。

ドイツに行かずして本場のハムを味わうことができて嬉しいです。

どれも今まで味わったことがない、

個性のあるハムばかり。

右端のレバーペーストもまた秀逸。

IMG_3088

サンドイッチも種類が多くてどれにしようか悩みます。

これとビール(ノンアル)が合う!

確か、ノンアルコールビールしか置いてなかったような?。

場所的に、絶対に車で来店するからでしょうか。

ランチメニューも4種類ほどあるようですが、

今回は幸福豚ハンバーグおろしポン酢。

IMG_3089

ボリュームがあり、味わい深いハンバーグ。

IMG_3039

ライスとスープがついて850円から。

この質でこの値段なら大満足です!

IMG_3094

 

お店の入り口には販売コーナーもあります。

手前上段は調理前のトンカツ、メンチカツ、コロッケなど。

奥は珍しいハム類。

IMG_3041

ソーセージもあります。これがまた美味しい。

IMG_3093 

チーズや珍しいドリンク類もあります。

ワインが好きな人なら、

ここのハムとチーズが揃えば言うことなしなのでは?

安心安全で良いものを生産し、加工し、

販売するという姿勢に満ち溢れているように思えます。

週末には鹿児島市内からも多くの来客があるというのも納得。

夏はビアガーデンとかやっているのかな?

ちょっと遠いながらも、足を運ぶ価値ありのお店です。

 

ふくどめ小牧場

鹿屋市獅子目町81-1

0994-48-2324

営業時間;10:00〜17:30  ランチタイムは11:30〜13:30L.O

定休日;月曜日、第2,4火曜日(他不定休あり)

 

前回の「翼の王国」で少し触れたマドリッドカフェさん。

寿7丁目にありますが、私はあまり通らない道なので、

探して、見つけて、ここか!と思いましたが、

またネットで住所と地図を検索しないと行けません。

IMG_0726

 小さな店舗ですが、幟があるのですぐに分かります。

お店の向かい側に駐車場あり(6台)。

IMG_0725

店内に入った瞬間から、

コーヒーの香りに包まれます。

私の中で、この香りは、

「幸せな香り」TOP3に入ります!

ブレンド4種類、ストレート10種類もあるので悩みますが、

今回は、「芳醇で濃厚な旨味」とされる、

ノアールブレンドをチョイス。

さらに、150円プラスでWサイズ(1カップ200ml)に変更。

増量できるのは嬉しい!

そして、こちらのお店では、

深入り焙煎珈琲で作った自家製珈琲パンもお勧め。

花の木ロースハムときゅうりのサンドと、

4種類のデザートサンドがあります。

今回はブルーベリーとクリームチーズ(左)、

生チョコとオレンジ(右)。

IMG_0718

これにコーヒーを合わせて頂きます。

IMG_0722

 雑味がなく、濃い目のコーヒーが美味しい!

デザートサンドに合います。

デザートサンドの生チョコもまた美味しい!

チョコとオレンジの組み合わせが好きなので、

どストライクです。

休みの日に何がしたいか?

と聞かれたら、

マドリッドカフェさんのコーヒーを飲みながら、

読めずにたまっているナショナルジオグラフィックを読みたい。

と答えます!

 

マドリッドカフェ

鹿屋市寿7丁目5-13

水曜日定休

営業時間 11:00〜18:00

2/4(日),5(月)は横浜で所用があり、臨時休診とさせて頂きました。

「お知らせ」に掲載しようとしたのですが、

管理画面が強制終了されてしまうというハプニングがあり、

更新することができませんでした。

カレンダーは追記ができて臨時休診が表示されていましたが、

「お知らせ」には掲載できませんでしたので、

気付かずに来院された方もいたようです。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

私は毎回ANAを利用するのですが、

機内誌の「翼の王国」が好きで、必ず目を通します。

IMG_2031

今回は、音楽番組のプログラムを見たくて、

後ろからページをめくっていたのですが、

音楽番組のプログラムがなく、

掲載記事のページにまで来てしまいました。

あら?見過ごした?

と思って再度後ろからめくると、やはり見つからず。

そのまま前の方へめくっていくと…。

 IMG_2032

でか!美味しそうなトンカツやな〜。

どこのお店?

IMG_2033

……竹亭さん!

ビックリしました!

竹亭さん二代目は高校で同期の仲です。

竹亭さんのトンカツでカツ丼を食べてみたいと思うのですが、

今回の記事の文章の中に、

「いまあるメニューに集中し、それをきちんと守るのが使命だと思っています。」

という、二代目の言葉が載っていました。

二代目になると変化を出したくなることもあるように思いますが、

頑なに今の味を守っていく覚悟なのだな。

と感銘を受けました。

記事には写真のダブルかつとメンチカツが紹介されていましたが、

私は竹亭さんの唐揚げ推しです。大きくて柔らかくてジューシー。

確実に私の心の中の、鹿屋の唐揚げTOP3に入ります!

ちなみに、記事のタイトルがこちらでした。

IMG_2036

 写真は霧島ヶ丘ですね。

 竹亭さんの他に、寿のマドリッドカフェさん、

獅子目町のふくどめ小牧場さんが掲載されていました。

思いがけず地元が全国紙(になるのかな?)に掲載されていて

嬉しかったのでした。