スタッフ日記

ある物が必要で、

ネット検索してみるものの、

条件に合ったものが見つからず、

自作することにしました。

自作しようと思ったきっかけは、

ASKUL(アスクル)のカタログで見つけたこれ。

IMG_0093

天然木の長手盆、¥2,362-。

幅507×奥行310×高さ49mm

サイズ的にちょうど良かったので、

DIY(Do it Yourself = 自分でやる)をスタートしました。

IMG_0094

角に黒い金具が付いていたのもポイントでした。

IMG_0092

次に必要な物は、左側のフック。

長手盆の角に黒い金具が付いていたので、

フックも黒色のものを選びました。

Amazonにて、

アンティークフック S ラフブラック ¥408- 。

右側は同じくAmazonにて、

アーテック 吊り金具・紐セット ¥596- 。

これも使おうと思っていたのですが、

途中で計画変更して結局使わず。

このフックを長手盆にネジで止めようと思っていたのですが、

問題はネジの長さと板の厚さ。

ネジの方が長いだろうと思っていたのですが、

長手盆の裏を見てみると…。

IMG_0110

裏底には3mmほどの段差がありました。

これはラッキー!

IMG_0112

ホームセンター ニシムタにて

3mmの厚みの軽い板を買ってきて(数百円)、

長軸に半分に切って、

木工用ボンドでネジを止める部分に貼り付け、

乾くまで一晩放置。

IMG_0394

表側にフックを等間隔にネジ止め。 

IMG_0122

 裏側にネジの先端が2mmほど出てしまったので、

以前から持っていた電動ドリルの先端を、

砥石のパーツにして削りました。

初めて使用しましたが、本来は何に使うんだろう?

ここが一番悩みどころだったのですが、

うまく削れて平らにできました。

IMG_0120

 次は、三角吊り金具。

これは名前が分からず、

額縁でよく使われているよなぁ。と思い、

額縁、金具、で検索したら出てきました。

Amazonにて、三角吊り金具 特大 2個入り ¥648- 。

IMG_0121

 この吊り金具のネジは縁の厚みに対してジャストサイズ!

ギリギリ貫通しないで済みました。

 IMG_0126

石膏ボード,ベニヤ,木用フック

スリーピンフック クリア 2個入り ¥558- 。

さて、これにて作業完了。

何を作ったかお分かりになりましたでしょうか?

正解は…。

 …。

…。

…。

IMG_0124

 キーハンガーでした!

 車のワイヤレスキーは1台につき2個付いてくるので計4個。

車2台!?と思われた県外の方へ。

鹿屋市はバスはありますが電車がないため、

車がないとどうにもこうにもならないので、

一人一台の家庭が普通なのです。

フックが8個は欲しかったので、

市販の既製品では条件に合うものが見つからず、

自作することにしたのでした。

もう一つフックがあれば良かったのですが、

在庫が7個までだったので、今回はここまで。

入荷したら1つ買い足そうかと思っています。

IMG_0125

 レターラックも兼用にしたかったので、

和風の雰囲気を出すために、

江戸うち紐 (4mm×30m , Amazonにて¥950-)を張ってみました。

しかし、鍵に被ってしまうので、

使い勝手はイマイチ。

 再考の余地ありです。

総額、¥7,970- となりました。

我ながら良いものができたと思ったのですが、

うーん。高くついた…。

フックが高かった。

黒色に拘らなければ、

10個で¥1,980-という物もあったのですが、

拘ってしまいました。

10個で¥1,980-のフックにして、

使用しなかったアーテック 吊り金具・紐セット、

イマイチだった江戸うち紐の分を差し引けば、

 ¥5,424-でした。

プロトタイプはどうしても高くついてしまうんですよ。

製作費用を知らないゆか先生が

これを見てお冠になるのが目に浮かぶ…。

この場をお借りして、

申し訳ありませんでした…。

昨年4月に開店された、

寿2丁目、中華料理の口福楼さん。

以前に紹介させて頂いた、

サフランさんのお隣です。

IMG_0342

駐車場はお店の裏手になります。

IMG_0378

店内は小さいながらも清潔感があります。

テーブル席は4人掛け×1、2人掛け×1。

お座敷は4人掛け×3、2人掛け×1。

カウンター席はなしです。

初めての来店時はランチを注文。

IMG_0345

先にサラダ。自家製ドレッシングなのか、

柔らかい酸味で食べやすい。 

IMG_0346

 この日のランチ(700円)は木耳肉(ムースーロウ)。

木耳と豚肉の卵炒め。

私の好きなメニューでした。

海老マヨとスープ、ザーサイが付いています。

そして嬉しいことに、

ご飯とお粥のどちらかを選べます!

しかもお代わり可!

この日のお粥は大根とラー油でした。

横浜で勤務していた頃によく行っていた中華街。

そこで食べた有名店の中華粥が美味しくて

また食べたいなと思っていたのですが、

鹿屋で中華粥がメニューにあるお店はレアです。

嬉しいです!

 お料理が美味しかったので、

つい追加注文。

1 日3個限定、ビックリ角煮まん。

ビックリするほどでかいのかな?

と想像していたのですが、

 蒸籠で供された角煮まんは、

大きさは普通サイズ。

IMG_0347

  しかし、割ってみると…。

IMG_0348

 肉まんの餡も入っている!

ビックリしました(笑)。

肉まんと角煮を同時に味わえてお得です。

角煮も柔らかくて絶妙でした。

 また良いお店ができてくれて嬉しく、

他のメニューも気になったので、

また数日後の夜に再訪。 

IMG_0377

麺料理の中でも一押しとの担々麺。

ゴマの風味と適度な辛味がいいです。

いいねタウンのアプリを利用して、

初回限定の餃子1皿サービスを頂きました。

IMG_0379

 珍しく、タレが2種類。

右側は胡椒とお酢。

さっぱり食べられました。

この餃子もまたいいです。

さらに数日後の昼に再訪。

五目あんかけ焼きそば。

サラダとライスorお粥付き。

今回もお粥をチョイス。

IMG_0388

 五目焼きそばは油っぽくなく、

麺はパリパリではなかったので確信が持てないのですが、

揚げてあるような印象でした。

どれも素晴らしいお味です。

東京のお店で修行されていたとか。

中国に行くことも考えていらっしゃたとのことでしたが、

鹿屋に来てくれて、ありがとうございます!

 

口福楼

鹿屋市寿2丁目14-30

0994-43-7066

営業時間 11:30〜14:30   17:30〜22:00 (L .O  21:00 )

定休日  日曜日、第1月曜日

先週日曜日の午後3:5o。

自宅のインターフォンがなったので出てみると、

ヘルメットを被った工事関係者らしき方が立っていました。

なんだっけ!?と思ったら、

「午後4:00から近所で餅まきがあるので良かったらどうぞ。」

と、上棟式の餅まきのお誘いでした。

当院から見える場所での新築工事を見ていたので、

場所はすぐにピンときました。

急いで寒さ対策をして、

手提げバッグをひとつ持って、

ゆか先生と子供と一緒に現場へ。

すでに子供と大人が十数名集まっていました。

見ると、大人も子供も、

家族一人ひとりが袋を持っている!

しまった!

うちは控えめなバッグひとつ。

早速出遅れている!?

なんて邪推をしながら、

寒風吹きすさぶ中しばし待っていたところ、

工事関係者の方とお施主様が屋根に上り、

「えい、えい、えい!」という掛け声とともに

大きな木槌で屋根を叩く、入魂式が行われました。

そしてついに餅まきの時間。

まずは工事関係者の方からの注意喚起。

「みなさん、子供さんを優先でお願いします。

大人が本気になって子供を押し倒す事例がありますので、

大人の方は自重して下さい。」

とのこと。

大人たちの苦笑い…。

ついついヒートアップしてしまうのでしょうね。

開始の掛け声とともに餅まきがスタート!

IMG_0256

降ってくる餅、お菓子、お金を拾い集めます!

始まる前に、

お金の包みに当たりくじがあるとのアナウンスがあったためか、

心なしか大人は餅とお菓子はスルーしてお金に集中していたような(笑)。

空からお菓子が降ってくるなんて上棟式くらいだと思うので、

子供にとっては良い経験になったはず。

帰り道は嬉しそうな笑顔でした。

バッグとポケットに詰めて持ち帰った戦利品をテーブルに広げると、

IMG_0261

結構拾えていました!

しばらくお菓子に困りません。

子供はうまい棒がお気に入りだったようです。

年末年始休みなく診療を行っていましたので、

1/5 (木)が今年初めてのお休みでした。

12/16に公開されていた映画、

ローグ・ワンを見るべく、

今回は天文館シネマパラダイス(以下、天パラ)へ。

調べたところ、今回は、

鹿児島中央駅隣接のアミュプラザ内のミッテ1o、

与次郎のTOHOシネマズとの3か所の中で、

お昼の時間帯で一番広い劇場が天パラでした。

映画鑑賞の前に、天パラの直ぐ近くにある、

鹿児島初の油そばのお店、「兎」さんへ。

IMG_0228

照国神社も徒歩圏内。

パチンコ屋さんの建物の一部なのですが、

よくこんな狭い場所に。

と思うほどの狭小物件。

以前はお蕎麦やさんでした。

IMG_0229  

油そばは、スープのないラーメンで、

濃いめのタレが丼の底にあり、

まずは麺と混ぜ、絡めてから頂きます。

決して脂ギトギトではなく、

ちょうど良い絡み具合になります。

そして、油そばの特徴は、

食べ進めるごとに自分で味をアレンジできるところ。

ラー油、お酢、ガーリック、生卵など、

好きな組み合わせを選べます。

スープのあるラーメンのトッピングと違って、

味がガラッと変わるのが面白いのです。

これはクセになるわー。

と思いながら食べたのが約3年ほど前。

再訪したいと思いながらなかなか機会がなく、

今回やっと再訪したのですが、

久しぶりの嬉しさのあまり、

写真を撮り忘れてしまいました…。

無念…。

油そばはちょっと…。という方でも大丈夫。

スープのあるラーメンもあります。

このラーメンもちょっと変わっていて、

一見すると中華そば。

P1000710

しかし、スープを飲むと生姜の風味が効いていて、

薬膳スープのよう。

生姜の効果もあって、寒い時期にはもってこいなのです。

こちらは前に撮影していた画像(中華そば肉増し)がありました。

天文館、中央駅前、荒田の3店舗があるようです。

今度はラーメンにしよう。

久しぶりの変わらぬ美味しさに感銘し、

ちょうど開演時間前となった天パラへ。

落ち着いた雰囲気の映画館で、

お客様もミッテ10に比べると年齢層高めな感じがします。

IMG_0230

今回のお目当て、ローグ・ワン。

IMG_0231

どういう意味かと思っていたら、

劇中で明らかになりました。

 いやー!面白かった!

昨年公開されたEP7 フォースの覚醒よりも面白かった!

旧3部作(EP4〜6)が好きな世代としては、

AT-AT vs Xウイングとか、

ラダス提督(半魚人)が評議会の決定を無視して戦闘空域に駆けつけるとか、

もう涙もの。

しかし、今回はライトセーバー戦はなしか〜と思っていたら、

最後にやってくれました!

ダース・ベイダーの大立ち回り!

これや!これが見たかったんや!

後半30分はシビレまくりでした。

ギャレス・エドワーズ監督、素晴らしい!

またアナザーストーリーがあれば続投希望!

スター・ウォーズに興味がないゆか先生より、

マニアックすぎて分からんよ…。

とのお言葉でした。

今回はマニアックですみません。

新年から心の充電しましたので、今年も頑張ります!

 

油そば専門店 兎

鹿児島市東千石町20-5  T-MAXビル1F

099-223-5435

定休日;T-MAXの定休日に準ずる

新年明けましておめでとうございます。

当院は12/31〜1/3は午前中のみ診療を行っていますので、

今朝はいつも通り…、

ではなく、

いつもより早起きしてホテルでお預かりの仔達の世話でした。

IMG_0185

毎年恒例の、

犬のお散歩コースからのご来光。

IMG_0186

ご来光をその身に浴びる高隈山。

今年の元旦は快晴!

朝は霜が降りていましたが、

日中は外でも暖かいです。

札幌では災害級の雪の被害が出ているとのニュースでしたが、

こちらはそれに比べ、

この暖かさで大丈夫か?温暖化が進んでいないか?

と心配になるくらいの暖かさ。

IMG_0190

こちらも恒例、

前柄造園土木さんの門松。

12/26に飾ってもらいました。

この文章を書きながら、

水をあげ忘れていたことを思い出しました。

アップしたら水やりをしなければ。

IMG_0189

 

お節料理も毎年恒例の小松食堂さん。

元旦午前の診療は終わりましたので、

お屠蘇を頂きたいと思います。

スタッフとともに日々初心の気持ちを忘れず、

精進したいと思っております。

本年もどうか宜しくお願い致します!

ブログ更新が遅いので、

もっと頻繁に更新しなければ。

と自らに課していたところ、

マックスバリューでこれが目に入りました…。 

IMG_0117

どうすべきか、

行くべきか、行くまいか…。

手に取り、置き戻しを数回繰り返し、

 行ってみることに。

ゆか先生から、

「責任持ってね。」

と念押しをされながら買い物かごへ。

IMG_0118

蓋を開けると、

3種類の袋が入っていました。

右の特性マヨはバニラ風味のマヨネーズ。

真ん中のあとのせかやくは

イチゴ加工品(ドライフリーズ?)とヨーグルトと、

ヨーグルト風味キューブ(ヨーグルト味の寒天)とチョコチップ入り。

そして左のソース。

この3種類の中では一番まともなものと思っていましたが、

麺にお湯をかけて3分後に湯切り、

そこにまず投入したこのソースが、

あ…甘い匂いがする…。

意外でした。

なるほど、徹底している。

普通の焼きそばの香りなど微塵も感じさせません。

IMG_0119

後のせかやくとバニラ風味マヨをかけて完成です。

味の想像がつかないものを食べるときに感じる、

この好奇心のざわつき。

久しぶりです(笑)。

食してみたところ…。

甘すぎるということはなく、

甘じょっぱいという感じ。

キャラメルコーンの味に似ているかな?

イチゴ加工品とヨーグルト風味キューブが食感のアクセントに。

予想通り、

美味しい!

とは思えず…。

また買おう!

とも思えず…。

しかし、明星さんのチャレンジ精神は素晴らしいと思います。

赤城乳業さんのガリガリ君 ナポリタン味も方向性としては同じですが、

あちらはさすがに行けませんでした…。

また珍しい味を出してくれることを楽しみにしております!

西原に、民家にランチの幟があるお店があり、

お店の看板も目立つところにはないため、

店名も不明だったのですが、

「マリアージュ ショコラ」さんと言うお店でした。

IMG_1250

上西原バス停前です。

駐車場はこの写真(↑)の右側に屋根付きのガレージがありますが、

ミニバンなどの大きめの車はちと厳しいです。

写真左側にある空き地が青空駐車場なので、

大きめの車はそちらをお勧めします。

IMG_1263

緑がいっぱいのお庭が綺麗です。

IMG_1252

外観通り、民家そのままです。

ハロウィン前に来店したので、

飾り付けがしてありました。

 IMG_1253

縁側がテラス席のようになっています。

4人掛けテーブルが3つほどありました。

IMG_1254

メニューは、おまかせランチ、

デザートセット、

ランチとデザートのセット。

今回は初めてなので、

ランチとデザートのセットにしました。

店名がマリアージュ ショコラなので、

てっきり洋風なランチが出てくるかと思いきや…。

お膳で運ばれてきたのがこちら。

IMG_1256

和食!?しかも品数が多い!

誤算でした(笑)。

小鉢はほとんどがお野菜。

刺身が新鮮で、

お肉料理は豚肉でお野菜を巻いたもの。

どれも一手間を感じるお料理でした。

女性に喜ばれると思います。

ボリュームもあって満足でした。

事前のネット情報で、

ご主人はパティシエとのことでしたので、

デザートに期待大でした。

IMG_1259

今回は、ガトーショコラ(左)、

ブリュレ(上)、パンナコッタ(右)。

期待通り!

どれも美味しかったです。

IMG_1258

ドリンク付きで、

私は高確率でコーヒーです。

ランチは予想外でびっくりしましたが、

物腰柔らかいご主人のお人柄が表れているようで、

どれも繊細なお料理でした。

夜は予約のみのコース料理をされていて、

子供の料理も対応可能とのこと。

またリピート確定のお店に出会えて嬉しいです。

 

マリアージュ ショコラ

893-0064 鹿屋市西原1丁目21-10

0994-37-5740

不定休