スタッフ日記

札元のKAGONMARCHEさんは、

お隣に人気ベーカリーのトリガルさん、

同じく人気店で、焼き肉のクスハラさんが目の前にあるため、

自ずと目にして気になっていた方は多いと思います。

IMG_0772

昨年の6月はこんな感じでした。

最初の頃は野菜や果物などの農産物や、

フレッシュジュースやかき氷の販売をされていました。

2016-06-16 13.41.55

トマトが高値だった時もKAGONMARCHEさんは良心価格で、

とても助かっていました。

建物の向かって右側がコインランドリー。

2016-06-16 13.47.23

こちらは靴専用の洗濯機と乾燥機。

2016-06-16 13.47.19

うちから近いこともあって良く利用させてもらっていましたが、

ランチの営業と、

今年の6月22日からはディナーの営業も始められました。

IMG_1194

今の季節は植物が表に置いてあって、

緑が目に鮮やかです。

IMG_1181

初めてランチで来店した時は、

眺めの良いカウンター席に座りました。

大きな窓で開放感があります。

IMG_1190

テーブル席と、壁面には有名アニメが映し出されていました。

ランチは週替わりとハンバーグの2種類あり、

サラダバー、ドリンク、デザートが付いています。

 IMG_1183

サラダは種類は多くないものの、

この日は、レタス、キャベツ、お浸し、ペンネと、

デザートにスイカとパイナップル。

特筆すべきは、ドレッシング。

IMG_1188

通常のサラダバーのドレッシングは3〜4種類ですが、

こちらは10種類!

珍しいなと思ったのは、右端のバラのドレッシング。

右側4種類はお隣の直売所で販売もされていました。

実際に試してみて、気に入れば購入出来るのが良いですね。

ドレッシングを試してみたくてついついサラダをお代わりしているうちに

ランチが到着。

IMG_1185

この日の週替わりランチ(¥1,200-)は、

鶏肉の甘酢あんでした。

深いお皿に入っているので、ボリュ−ムもあります。

サラダバー、ドリンク、デザートが付いていて、

さらに農家さん直営の安心食材ですので満足です。

そして、お米が美味しかったのが嬉しい。

IMG_1186

こちらはハンバーグカレー(¥700-)。

こちらには追加¥300-でサラダバー、ドリンク、スープがつけられます。

  IMG_1189

ドリンクはアイスコーヒーにしましたが、

たっぷり350ml!これは嬉しいです。

が、調子に乗ってサラダを食べ過ぎてお腹いっぱいです。

ランチが良かったので、

夜も来てみなければ!と思った次第です。

 

KAGONMARCHE

ランチ 11:00〜14:00

IMG_1293

 

 

かんくペットクリニック院長、

昭和49年生まれの43歳。

物心ついた頃から既にザ・シスコさんは、

鹿屋市寿で営業されていました。

IMG_1085

ジーンズや洋服の品揃えといえばザ・シスコ。

お正月の福袋といえばザ・シスコ。

しかし、月日は流れ、

お手頃な価格で服が購入できるユ◯クロさんができたこともあり、

鹿屋市にUターンして9年ほど経ちますが、

これまでシスコさんに服を買いに行くことはありませんでした。

先月、通りがかりにふと看板に目をやると…。

IMG_1086

キッズパークシスコオープンの文字。

なんですと!

現在、保育園児の長女と幼児の次女がいるので、

キッズパークのニューオープンは大歓迎です!

前々から、保育園に通う長女が、

日曜日の雨の日は公園で遊ぶことができず、

エネルギーを持て余していたため、

鹿屋市内で雨天時に子供が遊べる施設があればいいのに。

と思っていました。

福岡の博多リバレインにあるボーネルンド キドキドや、

イオン姶良店のアミューズメントカフェ プレビに行ったことがあり、

とても羨ましいなと思っていたところでした。

この時は一人だったため、

情報集めのために入ってみることに。

入り口に料金表がありました。

IMG_1084

(写真をクリックすれば拡大されます)

IMG_1083

入ってすぐ目の前には巨大なトランポリン。

これは大人も楽しめるのでは!?

受付の文字に従って左方向へ。

IMG_1126

店員の方に、見学と写真撮影の承諾頂きました。

写真右奥が受け付け、真ん中はテーブルスペース。

IMG_1082

キッズ用のボルダリングウォール!

これは子供が喜びそうです。

ボルダリングをするには追加で300円が必要で、

シューズもレンタルしてくれます。

後日、早速家族みんなで訪れました。

長女はボルダリング初体験でしたが、

すぐに一番上まで登れていました。

IMG_1080

プレイスペースはマットが敷き詰められているので安心。

IMG_1105

ボールプールと急角度の滑り台。

長女は急角度滑り台のスリルを楽しんでいました。

IMG_1111

幼児も遊べるおもちゃもありました。

IMG_1115

風船ルームは上の4角から扇風機で風を起こすことで、

中の風船が常に浮遊している状態。

IMG_1102

夏は涼しくて快適!

幼児も中に座っているだけで風船を目で追ったり、

捕まえようとしたり、楽しめます。

運動系でなくても大丈夫!

IMG_1130

おままごとキッチン。

長女はこれがお気に入りだったようで、

長い間遊んでいました。

  IMG_1107

落書きコーナーに、

 IMG_1109

着せ替えブース。

写真正面奥にフィッティングブースもあります。

女の子のドレスだけだったと思います。

さらには…。

IMG_1112

 英会話教室まであります!

1時間パックの料金だけでOK、

30分勉強すれば、残り時間は自由に遊べるとのこと。

5〜10歳のお子様 限定6名、

毎週木曜日16:00〜、

予約可能だそうです。

写真右奥に服が写っていますが、

服の販売もされていました。

あと、ピアノも置いてあったので、

近所迷惑を気にせずピアノ弾き放題ですね。

遊んで喉が渇いたらフリードリンクへ。

IMG_1113   

ソフトドリンク、ホットのコーヒー、煎茶、ほうじ茶など。

そして糖分補給にアイスもあります。

 IMG_1114

 お子さんがいるお家はかなり助かるのではないでしょうか。

特に暑い時期は熱中症の心配があるので、

長時間外で遊ぶのは気をつけないといけないですが、

ここなら安心ですね。

博多のキドキドには専属の見守りスタッフがいましたが、

ここはそうではないので、

安全に、みんなで仲良く遊ぶためにも、

ご家族が見守ってあげたほうが良いと思います。

そしてなんと、

8/3にキッズパークにゲームコーナーもオープン!

入場料金とは関係なく遊べるそうです。

UFOキャッチャーや乗り物があるようです。

そしてそして、大人もボルダリングができるようになったとか!

今回訪れた時には2階に行けないようになっていたのですが、

大人のボルダリングは2階部分にあるのかもしれません。

さらに、室内スラックラインもあるそうです。

ボルダリングとスラックライン、

どちらもやってみたい!

大人も子供も楽しめる新生、ザ・シスコ。

是非とも長く続けて頂きたい!

切に願っております!

 

キッズパークシスコ

鹿屋市寿8丁目10-4

0994-43-4055

当院の入り口に置いてあるプルメリア。

 IMG_1176

今の時期はできるだけ屋外で育てた方が良いとのことでしたが、

風の強い日は倒れるのではないかとヒヤヒヤしていました。

ベンチに紐でつないでいたので、

今のところはなんとか倒れずに維持。

 

IMG_1174

スタッフが定期的にお水を与えてくれていたこともあり、

今年は見事に花が咲きました。

葉の根元を折ると乳白色の樹液が出てきますが、

目や皮膚に対して毒性があるらしいので要注意。

IMG_1175

 

雄しべも雌しべもない、花びらだけの花。

見るたびに、不思議な花だなぁと思ってしまいます。

とても爽やかないい香りがします。

来院された際には、ぜひ香りを楽しんで下さい!

以前は寿のTSUTAYAさんのお隣にあった、

インド料理のマハラジャパレスさん。

新川町の消防署近くに移転され、

店名も”ラメッシュ インディアン クイジーン”に変更されました。

IMG_0835

幟が目印の新築のお店です。。

IMG_0832

店内はブラウンを基調にした落ち着いた雰囲気。

テーブル席4人掛け×5と、

IMG_0825

掘りごたつのお座敷席もあります。

小さい子供さんがいるとお座敷席があると助かります。

ランチメニューは曜日によって変わります。

IMG_0824

まずはサラダ。これで1人前!

一般的なお店の2倍量はありそう。

しかし、ドレッシングが美味しいのでモリモリ食べられます。

月〜金の曜日代わりのティフィンランチは、

お弁当箱みたいな容器で運ばれてきます。

IMG_0827

何だかワクワク感をそそられますが、

カレーが入っている容器(下段)は熱いので要注意!

IMG_0828

ナンもついています。木曜日だったので、

左上はチキン野菜カレー、右下はヨーグルトカレーでした。

市販のヨーグルトで作ったら合わなかったようで、

ヨーグルトも自家製だそうです。

これにドリンクまでついて850円!

安心食材で作られた本場の味がこのプライス。

素晴らしいです。

IMG_0830

こちらはドーサセット(1,)。

これに先ほどのサラダも付いています。

ドーサは南インドのクレープ様の食べ物。

生地は米と豆から作られているものだそうです。

中にはさむものを、

ミックスチーズ、バターチキン、キーマエッグの3種類から

選ぶことができます。

今回はバターチキンをチョイス。

IMG_0831

生地は甘みはなく、どちらかというと塩味。

パリッとしながらもモチッとする食感。

中のチキンと相まって、

初めて食べる味にインドを感じました(笑)。

他の味も試してみたいです。

IMG_0833

150円でデザートをつけられます。

このアイスクリームも絶妙に美味しい。

真面目なご主人と、

もう一人新たに加わった本場の料理人さんが作っています。

インドに行かなくても、

本場のインド料理が鹿屋で食べられるなんて!

特に、暑い夏には辛いカレーが似合います。

オススメです!

 

ラメッシュ インディアン クイジーン

バージョン 2

 鹿児島県鹿屋市新川町693

0994-37-4921

営業時間 11:00〜15:00   17:00〜22:00

不定休

くらし快援隊と言うネットショップで、

果物を良く購入しています。

贈答用の秀品や通常の品もあるのですが、

訳あり品を扱われていて、

市場に出回らない商品をお得に購入できるのが魅力。

また、その年の気候などによって、

豊作で余って農家さんが困っている、

といった状況にもなることがあり、

そういった時も微力ながら購入させてもらっています。

5月の頃にそこで見かけた、

タイ産マンゴスチン。

12玉で4,320円だったので、

1玉360円と高額でしたが、

一度は食べてみたいと思い、

思い切って注文してみました。

IMG_0873

小さめのみかんほどの大きさ。

外皮は硬く、匂いもせず、

中の様子は全く判別不明。

IMG_0874

ヘタが付いている方とは反対側を包丁で切り、

そこから外皮を剥いでいくと、

白い果肉が出てきました。

IMG_0875

まるでニンニクのようにも見える果肉。

一房ずつに千切って食べてみると、

上品な甘酸っぱさ。

”果物の女王”と言われる所以が分かりました。

東南アジア、南アジア、中南米の一部といった

熱帯で栽培され、

輸出国としてはタイが有名。

日本では現在のところ、

沖縄でさえ栽培に成功していないそうです。

賞味期限の短い果物なので、

なかなか口にすることは難しいみたいです。

”果物の女王”に相対し、

”果物の王様”として有名なドリアン。

まだ一度もお目にかかったことがありません。

腐った玉ねぎのような強烈な匂いを発するが、

味は絶品でクセになるとか。

どれほどすごい匂いで、

どれほど美味なのか。

臭くて美味しいものを、

美味しいと思えるのか?

一度は体験してみたいです。

 

毎年この時期になると、

以前にもご紹介した、

ここアジサイ園の前を通るのが楽しみです。

(⬆︎アジサイ園の文字をクリックすると過去記事にリンクします)

IMG_0931 

先週、6/8に見た時の印象としては、

7割くらい咲いているのかな?

という感じでした。

IMG_0932

今年は梅雨入りしたというのに雨が少ないので、

アジサイにとっては少々厳しい状況なのかましれません。

天気予報によると、

来週から雨が多くなるようです。

アジサイ達はそれまでもう少し我慢ですね。

毎年5月半ばあたりから、

トウモロコシを店頭でよく見かけるようになります。

焼いて良し、茹でて良し、

BBQでも彩りとして欠かせない作物ですが、

トウモロコシが出回るこの時期に、

我々獣医師が頻繁に遭遇する、

あるある症例が来院しました。

ご家族の承諾を得られましたので、

今回は学会風に発表(紹介)させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

症例は5才の雑種犬(スコッチテリア × T.プードル)、

去勢オス、体重7.36kgのKちゃん。

5/12の午後7:30頃に電話があり、

トウモロコシの芯を飲み込んでしまったとのこと。

連絡から10分以内に来院され、

催吐処置を行うも吐き気を催さなかったため、

自宅にて経過観察とする。

翌日5/13の午前9:15頃に電話があり、

グッタリしているとのこと。

来院してもらったところ、

自力で起き上がることは可能な状態。

レントゲン撮影を行ったところ、

ラテラル像(横向き)にて、

上腹部に消化管と思われる不整な陰影(矢印で囲んだ部分)あり。

 IMG_0922

VD像(バンザイ状態)では異物らしき陰影はなし。

IMG_0921

今回はご家族が飲み込んだのを確実に把握しているため、

バリウムでの造影検査(異物が消化管内にあるかのチェック)は行わず。

血液検査にて著変は認められなかったため、

即時に外科手術を行った。

全身麻酔下にて常法通り皮膚並びに腹壁を切開して開腹、

胃を触ってみたところ、

トウモロコシの芯らしき異物を確認。

胃壁と粘膜を切開して異物を摘出。

ご家族の証言通り、

約4.0cm × 3.0cmのトウモロコシの芯であった。

IMG_0860

胃の粘膜面、漿膜面を4-0吸収糸にて縫合、

念のために消化管を腹腔外に出して他に異物や塞栓部位がないかを確認。

他の部位に異常は認められなかったため、

閉腹して終了した。

麻酔からの覚醒も良好で、

翌日から自立や吠えるなどの元気が出てくる。

胃切開を行ったため、2日間の絶食、

抗生剤、消炎剤、点滴等の治療を行いながら入院管理。

術後3日目からの流動食への食いつきも良かったため、

5日目で退院とした。

退院から1週間後に再診のため来院、

元気食欲良好とのこと。

手術部位の抜糸を行い、今回の治療を終了とした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という流れとなりました。

トウモロコシの芯を誤食するのは割と頻繁に起こります。

BBQで、1本を1/4にカットして人が食べた後、

皿に置いていたものをいつの間にか食べていた、

炭と一緒に地面に捨てたものを拾って食べたなど。

今回もそう言ったことかと思っていたのですが、

ご家族にお話を聞いたところ、

ちょっと異なるパターンでした。

自宅にて、

ご家族でトウモロコシを切らない状態で1本のまま食べていて、

Kちゃんが近くにいて興味がありそうな目で見ていたため、

冗談で、ほら、と食べかけのトウモロコシを見せたところ、

瞬間的に、真ん中にガブッ!と食いつかれた。

ご家族曰く、

あんなに首が伸びてくるとは思わなかった…。

とのこと。

トウモロコシの真ん中に食いついたKちゃん、

口の両端に出ている部分のトウモロコシをつかむご家族。

きっと、ご家族は必死だったと思うのですが、

持って行かれたらまずい!

と思ったはずです。

Kちゃん;クレルッテイッタヤン(๑`н´๑)!

ご家族;いやいやちょっと待って!o=(;゚ロ゚)=o!

真ん中を咥えて離さないKちゃん。

取られまいとトウモロコシの両端を必死につかむご家族。

硬直した時間も数秒だったのか、数分だったのか、

想像の域を出ませんが、

この後、この膠着状態に動きがみられます。

人の奥歯は食べ物を磨り潰すようにするため、

臼(うす)の形状になっている臼歯(きゅうし)ですが、

犬の歯は獲物の肉を引き裂くための裂肉歯(れつにくし)で、

尖っています。

この尖った歯でトウモロコシの芯を咥え続けるとどうなるか…。

そして、取られまいと両端を引っ張り続けるとどうなるか…。

犬の裂肉歯がトウモロコシの芯に徐々に食い込んでいき…。

そして…。

ボリッ!

Kちゃん;キラリーン!!( ✧Д✧)!!

ご家族;!!!折れたーーー!!!ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙ーーー!!!!

そう、ご家族が掴んでいたトウモロコシの両端が折れ、

Kちゃんが咥えていた部分はKちゃんの口に残ったまま…。

圧倒的有利な展開に持ち込めたKちゃん。

必死にKちゃんの口に手を入れて飲み込まれまいとするご家族。

大抵の場合、

犬が口に咥えたものを人が力で取ろうとすると、

逆に慌てて呑み込む犬。

こういった時に、”待て”の躾が出来ている仔は、

”待て”の指示の後に、

他の興味があるもの(おやつやおもちゃ)と”交換”ができれば、

咥えているものを離して、

ご褒美として見せたものを与える。

という選択肢を取れるために役に立つのですが、

そうはいってもやはりご家族は慌てますよね。

体重でいうと中型犬ほどのKちゃんの咥える力ですから、

人の力では取り返すことは難しいと思います。

Kちゃん;ごっくん。(´∀`)♡ゴチソウサマデシタ。

ご家族;飲んじゃった…(ノд`;)…。

かくして入院・手術と相成りました。

(上記はあくまでもご家族から伺ったお話からの妄想です)

よく食道を通過したものだと感心(?)してしまいました。

てっきりカットしてあった芯を飲み込んだのだと思っていたので、

Kちゃんとご家族の間に、

手に汗(芯?)握る攻防があったとは知る由もなく、

手術後にご家族から事の顛末をお聞きした時は、

不謹慎ながら笑ってしまいました。

軍手や靴下などの布製品や、

マンゴーや桃の種、

皮のベルトやグローブなども

犬が飲み込むことが多いものですが、

吐いたり、便に排泄されるなどして、

自然と排出されることもあるのですが、

トウモロコシの芯はよほど噛み砕いていない限り、

大型犬でも自然には出てこないと思われます。

Kちゃんの術後入院中、

ご家族が面会時に、

「もう家では二度とトウモロコシは食べない。」

とのつぶやき。

いやいや、そこまでしなくても良いのでは…。

と思いましたが、

ご家族はトウモロコシを見るたびに、

今回の件を思い出されるのだろうなと思った次第でした。

なんにせよ、元気に退院できて何よりでした。

これからの季節、

BBQ時のトウモロコシやタマネギ(ネギ中毒)には

くれぐれもご注意下さい!