スタッフ日記

当院のスタッフの一員、

供血犬の凛(リン)の歯石が目立ってきたので、

歯科処置を行いました。

当院では歯科処置は必ず全身麻酔下で行います。

DSC02941   

麻酔をかける前に血液検査で状態を確認後、

人工呼吸、心電図モニター、点滴を行い、

麻酔管理をしながら処置を行います。

全身麻酔を行わずに、

抜歯鉗子(ペンチのような器具)で歯石を剥がすだけの処置を行うと、

歯は綺麗になったように見えても、

歯の表面はザラザラで、

より歯垢・歯石が付きやすい状況になってしまいます。

DSC02942

 今回の凛の右側の上下の歯。

上の臼歯を拡大すると…。

DSC02943

歯石が歯の表面を覆っていることが分かります。

まず抜歯鉗子で歯石を大まかに除去し、

その後、

以前にご紹介した歯科ユニットでスケーリングを行います。

歯の表面はもちろん、

歯肉と歯の間の歯周ポケットの歯石も除去します。

その後、ポリッシングブラシとペーストを使って、

歯面清掃(ポリッシング)を行います。

全身麻酔をかけなければ、

安全にスケーリングとポリッシングができませんし、

それらの処置は麻酔なしでは痛みが伴うので、

その後のホームケアをして頂く時に、

口を触るのを嫌がるようになってしまいます。

DSC02944

 この処置であれば、処置開始から終了まで数十分で終わります。

これくらいの時期に処置をしておくことが理想的です。

歯周病が進行してくると、

歯を支えている歯槽骨が溶けてしまい、

歯がグラグラになってしまいます。

そうなった歯は元の状態に戻すことは難しいため、

抜歯が必要となる事もあります。

抜歯する歯が多い分だけ麻酔時間は長くなり、

その仔の体への負担も大きくなります。

最近処置を行った重症例の仔です。

DSC02907 

見た目も明らかに悪いのですが、

口臭もかなりの悪臭になります。

歯肉が炎症を起こして真っ赤になってしまい、

歯石を除去してみると、

歯肉が後退して歯根が露出してしまっている状態でした。

DSC02908

この仔の処置後です。

ほとんどの歯を抜かなければならない状況でした。

抜歯が必要な歯であっても、

まずはスケーリングを行い歯石を除去してから抜歯し、

その後、歯槽骨を削って滑らかにし、

歯肉を吸収糸で縫合します。

吸収糸は約2週間ほどで自然に溶けるので、

抜糸の必要はありません。

ここまで重症の症例になると、

処置時間は3時間に及ぶ事もあります。

歯が無くなるとご飯を食べられなくなるのではないか?

心配されるご家族の方が多いのですが、

犬や猫の歯は裂肉歯と言って、

獲物を捕まえ、

肉を切り裂いて飲み込むための歯です。

人は食べ物を奥歯で磨り潰すように咀嚼しますが、

犬や猫は飲み込むサイズにしてしまえばOKなので、

ドライフードや缶詰を飲み込めさえすれば良いわけです。

ドライフードを丸呑みすると消化しにくく、

そのまま吐き戻す事もありますが、

食べられないということにはなりません。

歯がなくなってしまうと食べられなくなるので困ると思って、

なかなか処置に踏み切れないというご家族もいらっしゃいますが、

先ほど述べた通り、

歯周病が進行すると処置時間が大幅に長くなります。

ミニチュア・ダックスフンド、T・プードルなどの、

小型犬種は顔や顎に対して歯が大きいので、

歯周病が重症化しやすく、

歯周病が進行して歯槽骨が溶け、

下顎骨が脆くなり、

ちょっとした衝撃で折れてしまう(病的骨折)

ということもあり得ます。

歯石除去のみ(予防歯科処置)で終了することが出来るうちに処置をしておけば、

その仔の体の負担も、

そして費用的にも軽くすることができます。

3歳までにほとんどの犬猫たちが歯周病にかかると言われています。

すべての年齢の子に歯科検診をお勧めしていますが、

シニア年齢である7歳以降は、

年に一回以上の検診が望ましいと考えています。

と、ここまで書いてきましたが、

お知らせがあります。

歯科処置を担当しているゆか先生が、

都合により、

来年3月頃まで歯科処置をお休みさせて頂くことになりました。

診察時の検診や口腔内チェックなどは行いますので、随時ご相談下さい。

皆様方には大変ご迷惑をお掛けしますが、

何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

日本列島を横断した台風16号。

久しぶりに直撃した台風でした。

こちらでは夜中に通り過ぎたので、

昨日の朝には風もおさまっていたのですが、

7時前に起きてみると、停電している!

さて、これはどうしたものかと思いながら歯磨きをしている間に、

停電は復旧してくれました。

当院は特に被害はなかったのですが、

朝の散歩に出てみると、

近所ではそこかしこで被害がありました。

屋根や外壁が飛ばされたり、太い木の枝が折れていたり。

散歩コースの田んぼで気がついたことがありました。 

IMG_1112

道路を隔てた左右の田んぼ。

左側の赤矢印の方は、

IMG_1108

綺麗にしているのですが、

右側の青矢印の方は…。

IMG_1111

倒れてしまっていました。

直ぐ近くでこんなに明暗が分かれるとは…。

どちらも実り始めていたのですが、

倒れた方の稲は頭が重かったのでしょうか。

この場所の直ぐ近くに、

植栽店の木が植えてあるのですが、

IMG_1113

根っこを包まれていたためか、

倒れてしまっていました。

たこ焼きを作る時を思い出してしまいました。

来院された方の中には16時まで停電だった。とか、

スタッフの実家は停電の復旧が翌日になる見込みなど、

思ったよりも被害は大きかったようです。

14号、15号が全く大したことない台風だったので、

ちょっと気が緩んでいましたが、

やはり油断してはいけないと思いました。

前回の京町食堂さんは駐車場がないため、

車を停めるならここがオススメです。

鹿児島銀行 鹿屋市店さんの駐車場。

リナシティの直ぐ近くです。

IMG_1665

駐車場からリナシティを見たところ。

気になる料金はというと…。

IMG_1664

 15:00から7:50まで60分で100円!

これは本当に素晴らしい!

感謝です!

関東ではありえない金額(笑)。

ここに停めれば、

鹿屋市本町の「京町通り」と呼ばれる通りの飲食店を

心置きなく堪能できます。

ご活用下さい!

 

鹿児島銀行 鹿屋市店

鹿屋市本町2-2

 

鹿屋市本町に7月にオープンした京町食堂さん。

当院の設計を行って頂いた

+D設計室の代表Kさんが関わっているということで、

先日、夕方に行ってきました。

IMG_0866

老舗のしず子そばさんの真向かい。

IMG_0862

 狭い店内ながらもガラス張りで開放感があります。

お店の入り口には外席もあるので、

日が落ちて涼しくなってきたら外で頂くのもまた楽しいと思います。

IMG_0864

子供が一緒だったので、

まず先に子供が食べるお料理から先に出して頂きました。

鶏そぼろ丼温玉のせ(600円)。

お気に召したようで、

パクパク食べてくれました。

子供が食べられるメニューがあると助かります。

IMG_0868

ここから大人メニューということで、

まずは豚しゃぶネギソースサラダ(600円)。

このソースがまた絶妙で優しい味。

IMG_0865

炙りしめ鯖(500円)。

しめ鯖が好きなので、

メニューに載っていると高確率で注文します。

IMG_0869

豆腐と夏野菜の揚げ出し(500円)。

これも外せないですね。

IMG_0867

鶏の竜田揚げ(600円)。

ジューシーで火傷注意。

IMG_0870

天然鯛の胡桃だれ丼(600円)とお味噌汁(200円)。

 この丼を楽しみにしていましたが、

やはり美味しかったです!

お味噌汁もおダシが効いていて好きでした。

どれも繊細なお料理で、

他のメニューも是非試してみたいです。

再訪確定です!

 

京町食堂

鹿屋市本町4-20

0994-37-5486

18:00〜24:00

月曜日定休

Facebook  https://www.facebook.com/kyomachisyokudo/

 

猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

なかなか時間がなくて、

久しぶりの更新となります。

8/11は木曜日で当院は休診日でした。

午前中は仕事の関係で外回りをしていたのですが、

野里小学校の近くにある田んぼの緑の綺麗さに車を停め、

写真を1枚撮影。

 IMG_0895 

数年前に発泡酒のCMで、

「グリーンだよ!」

というのがありましたが、

まさにその通りの光景です。

秋には黄金色の絨毯になり 、

これもまた素晴らしい眺めとなるこの場所。

実りの季節が楽しみです。

午後になり、

お昼ご飯は笠之原町の生うどんつちやさんへ。

IMG_0377

本場の讃岐うどんを鹿屋で食べられるお店。

この日は祝日ということで、

平日メニューと日替わりメニューはなかったので、

豚しゃぶおろしうどん(780円)をチョイス。

IMG_0896

冷たいうどんですが、

冷たすぎず、ちょうど良い温度で提供されるところが流石です。

ちなみに、

平日メニューはざるうどんやかけうどんなどのシンプルメニューが

400円以内ととてもお手頃。

日替わりメニューは、

ざるうどん、かけうどん、ぶっかけうどんなどを選べます。

IMG_0889

サラダ、鱚の天ぷら、鮭イクラご飯もついてきて、

こちらもとてもお手頃。

豚の角煮や冬にはおでんなど、

サイドメニューも充実していて、

有名チェーン店もいいけどやっぱりこちらに来る確率が高いです。

そして、この日はすぐ近くのモン アンドロアさんへハシゴ。

IMG_0898

 つちやさん駐車場を右方向へ出てすぐ。

歩いて行ける距離です。

IMG_0901

お店に併設された”にじいろ喫茶”でケーキや飲み物が頂けます。

そして、この日のお目当は、

フリーペーパーで紹介されていて、

これは行かねばと思っていた、

IMG_0902

かき氷!

いちごと抹茶、アイスクリーム付きで、いちごは600円。

抹茶はメニューに載っていないものだったので値段不明。

他には紅はるか、梅、バレンシアオレンジ、辺塚ダイダイなど、

432円から540円のメニューがあり、

どれも美味しそうで悩みます。

今回は初めてということで、

定番メニューでいってみました。

氷がフワフワ。

そして以前から、

着色料と甘味料だけのシロップではないかき氷が食べたい。

と思っていたので、

ど真ん中ストライクでした。

そして、量的にもちょうど良い。

多すぎると最後の方は味を感じなくなるし、

溶けて液体になった状態では食べる(飲む?)気もなくなるし、

これくらいがちょうど良い。

質、量のバランスが素晴らしくて流石です。

IMG_0903

 〆は前から頂きたいと思っていたカプチーノ。

本格的なエスプレッソマシンがあるので、

これは間違いないと思っていましたが、

やっぱり美味しい!

午前中は暑い中外回りでしたが、

午後は久しぶりにゆっくり過ごせた休日でした。

生うどんつちやさんからの、モン アンドロアさん。

オススメです!

 

生うどんつちや

 鹿屋市笠之原町35-17-5

0994-41-6304

11:00〜20:00

火曜日休み

HP  http://www.namaudon.com

 

 

パティスリー モン アンドロア

 鹿屋市笠之原町7402-1

0994-45-4688

10:00〜20:00

日曜不定休

HP  http://www.patisserie-mon-endroit.com

ついに鹿屋市にもこの有名店が!

寿2丁目交差点すぐそばです。

IMG_0825

子供の時に(約30年前)読んでいたキン肉マン。

キン肉マンの大好物が牛丼。

今思えば、丼からすると明らかに吉野家。

高校卒業後に鹿児島を離れてから初めて食べた吉野家の牛丼。

感慨深かったのを覚えています。

大人となってすでに知っている味ですが、

鹿屋に来てくれて嬉しいです。

ひとつ気掛かりなのは、

狭小地の立地のため、駐車場が確保できるのか?

と言うこと。

大型トラックもコンビニに停まれる鹿屋では切実な問題です。

鹿屋農高近くのエブリワン跡地には、

大阪 王将ができるとか。

工事は終わっているようだけど…。

期待しています!

ここ数日、九州地方全域で大雨となっています。

九州各地で土砂災害などの被害も出ているようですし、

地震の被害があった熊本県で大雨となると、

より深刻な問題となるはずです。

今日の昼ごろにもTVの地震速報で、

熊本県阿蘇地方でM4.4の地震との情報が出たので、

大雨の上に地震となると、

本当に怖い思いをされていることと思います。

雨が続くと憂鬱ですが、

この時期に咲き誇る紫陽花にとっては、

恵みの雨なのでしょうか。

この時期になると、

天神のアジサイ園さんの前を通るのが楽しみになります。

数年前にたまたまこの道を通り、

目を見張ったのを覚えています。

thumb_IMG_0707_1024

先日見た時は6月上旬で、

まだ雨が少なく、

若干花が元気ではなかったのですが、

ここ数日の雨で元気になっているのではないかと思います。

thumb_IMG_0708_1024

紫陽花の花の色は土壌のpH(酸性度)に関係していて、

一般的には酸性ならば青、アルカリ性なら赤になるそうです。

天神の山中にありますが、

道はそれほど難しくありません。

2方向から行けるのですが、

まずは上野町側から。

IMG_0713_Fotor1

鹿屋市柳交差点から550号線を南下。

すぐに上野町公民館が左側に見えてくるので、

ここを右折します。

thumb_IMG_0712_1024

直進していくと2又の道がありますが、

アスファルトの道を直進していきます。

本当にこの道でいいのか?

と不安になるかもしれませんが、

安心して下さい。

ちゃんと着きます。

もう一つのルートは、天神の海岸線から。

thumb_IMG_0701_1024_Fotor1

荒平天神に近いところ、

68号線にアジサイ園の看板があるので、

ここから入っていきます。

写真は北から南を向いているところなので、

写真右側が海岸線です。

thumb_IMG_0702_1024

途中で分岐がありますが、

看板があるので見逃さないように右方向へ。

こちらの道も、

本当にこの道であっているのか!?

と不安になりますが、

安心して下さい。

ちゃんと着きます。

thumb_IMG_0704_1024

3台ほどの駐車場もあります。

雨の合間に見に行きたいなと思っています。

 

アジサイ園

正確な住所が分からないのですが、

地図からするとこのあたりだと思います。