白いキノコ


先日、母から私の携帯にメールが。

「家の裏に可愛いキノコが生えているから、名前を調べて!」

とのこと

実家の裏に行ってみると・・・。

DSC03946.JPG

あら、ホントだ

真っ白な傘をもったキノコが2つ生えていました。

確かに見た目は可愛いキノコ。

DSC03947.JPG  DSC03949.JPG

柄の部分は綺麗にまっすぐ伸びています。

左の方が高さ13.5cm、傘の直径が6.4cm。

右の方が高さ12.0cm、傘の直径が4.9cm。

DSC03948.JPG  DSC03950.JPG

下からのぞいてみたところ。

傘の下、柄の途中に反しのようなものが見られます。

この時点では観察だけに留め、

インターネットで検索し、ネット上のキノコ図鑑で調べてみたところ、

おそらく、カラカサタケ(唐傘茸)と思われます。

ニギリタケ、ツルタケとも呼ばれることがあり、

夏から秋にかけて日の差し込む竹林や雑木林に単生または散生。

傘は初め卵型、成長して中?大型になると中高平。

そして、傘の裏側のヒダの部分をこすって顕微鏡で見てみると・・・。

DSC03951.JPG

これが胞子ですね。

さて、一番気になる所、食べられるかどうかですが・・・。

従来から食用とのこと

天麩羅、炒め物、味噌汁など、加熱処理が必要で、

生食は消化器系の中毒を起こすそうです

とはいうものの、さすがにちょっと食べてみる勇気はありませんでした。

なぜかというと、これに良く似たオオシロカラカサタケというキノコが有毒

毒成分不明、中毒症状は悪寒、発熱、下痢、腹痛、嘔吐

「君子危うきに近寄らず」ですな(ちょっと違う?)。

庭をウロウロしているモモやキキが食べないといいなぁ

シロは食べないと思うけど。

誰かがお腹を壊したら、キノコもチェックしてみないといけないかも

 

“白いキノコ” への4件のフィードバック

  1. コム より:

    キノコもヤバそうだよね。
    俺は原因不明の腹痛に苦しめられ、「アニサキス?」とか言われて・・・。

  2. キノコで中毒にはなったことないけど、確かにヤバそう・・・。
    アニサキスといえば、魚を生食した時に寄生されるやつやね。
    かなり前やっけど、うちの父は胃潰瘍部分にアニサキスが
    喰いついちょったらしく、かなりの痛がっちょったよ。
    胃カメラでチェックしてもらわんとね。

  3. KIKKO より:

    あら、美味そうなキノコ!!
    だけど、キノコの胞子を顕微鏡で観察しちゃうところが、獣医さんっぽいね(笑)
    顕微鏡の写真って久しぶりに見たわ(^^)
    大学生の頃は、毎日のように顕微鏡覗いて、菌の数を数えたなぁwwww
    私も家に顕微鏡欲しいかも!!

  4. ミクロの世界は面白いですよね。
    でも、知らなくて良かったと思うこともあったりして・・・。
    一般家庭に顕微鏡があったら遊びに来たお友達がビックリしますね(笑)。

コメントを残す

CAPTCHA