のうこう!


先日、買い物で近くの生協に寄ったところ、

何やら人だかりが

100702-130542.jpg

高校生の男女学生さん達と、TVカメラを持った取材陣。

最初は何事かと思いましたが、

すぐにわかりました。

この商品↓の発売日だったようです。

DSC03563.JPG

鹿屋農業高校プロデュース、「のうこうミルクバー」

パッケージには校舎や生徒さん達の写真が。

鹿屋農業高校で搾乳された牛乳を、

市販されている「白熊」などの製造で、

鹿児島では有名な”セイカ食品”さんが加工、

そして鹿児島県内全店の生協コープで販売するという企画商品とのこと。

7月1日の午後0:30の販売開始キャンペーンを、

生協コープかごしま かのや店で行っていたところでした。

DSC03564.JPG

シンプルで優しい味のミルクバー。

1箱6本入りで、定価は税込315円。

しかしこの日は発売記念のため、1箱200円ほど

定価でも税抜き1本50円

”濃厚”と”農高”がかけてある「のうこうミルクバー」。

ビックリするほど濃いわけではないのですが、

しっかりミルクの味が感じられ、風味が生かされていました

金額を考えると頑張っていると思います。

店内では女子学生さん達が、試食用のカップや商品を3箱ほど持って、

買い物客に売り込みをされていました

学校で飼育されている50頭の乳牛から採れた牛乳は、

今まではほとんどが乳業メーカーに販売していたが、

より付加価値の高い加工品として販売するため、

試作品の試食検討、商品名・パッケージの図案検討を行ったのだとか。

自分達が飼育、搾乳に携わっている乳牛からとれた牛乳を、

学校の名前が入った商品として消費者により明確に届けることで、

学生さん達も、より健全な飼育、さらに安全な品質管理を意識して、

責任感を持って取り組むきっかけになるのではないでしょうか。

こうした積極的な姿勢を、後輩達に伝えていくことができると良いですね。

口蹄疫問題で神経を尖らせている中、

商品開発のために尽力された農高の先生、生徒さん方、

セイカ食品、生協コープの関係者様、

本当に大変だった事と思います。

お疲れ様でした

末永く愛されるロングヒット商品になると良いですね

 

 

“のうこう!” への4件のフィードバック

  1. おいちゃん より:

    同感です。
    今までは間に加工業者を挟んでいましたが、これからは消費者の顔が見え、声が届くようになるでしょう。賞賛の声だけでなく心ない言葉も届くかもしれませんが、彼らは自分たちの牛乳のおいしさを知っているでしょうから胸を張って進んで行って欲しいものですね。
    しかしひと箱200円とは安い・・・

  2. 確かに、励ましの言葉ばかりとは限らないですね。
    お叱りの言葉を真摯に、ポジティブに捉えて奮起し、
    さらに良い物を目指す気持ちを学べれば良いですね。

  3. コム より:

    あっ、ココね!(お茶の続き)
    お茶は農業科、アイスは生活科らしいよ?。

  4. ココでした。
    こちらはブログに載せただけだけど、
    そちらは配っているからエライなぁと感心。
    アイスは配りにくいのもあるけど・・・。

コメントを残す

CAPTCHA