W杯 パラグアイ戦


昨夜11:00キックオフのW杯、日本 対 パラグアイ戦。

DSC03553.JPG

相手は格上、しかも予選リーグを1位通過。

日本は予選リーグを予想以上の成果を見せていたとはいえ、

さすがに点が動かない厳しい試合となりました。

今回、あれ?と思ったのは、

ルーズボールを圧倒的に相手に取られてしまっていた事。

嫌なムードが漂っていたのですが、

前半は松井選手、本田選手の惜っっっしいシュート

今回も、中澤選手、闘莉王選手の固いDF

そして川島選手の連発ファインセーブ

0-0で折り返した後半、

交代した相手選手にゴール前まで詰め寄られたりしましたが、

後半に交代して入った中村(憲)選手や岡崎選手の切り込みが見られたり、

お互いいいところを見せながらも結局点が入らず延長戦へ。

延長戦後半からは玉田選手も投入。

その玉田選手、左からゴール直前まで迫りながらもチャンスを生かせず・・・。

勝負の行方はPK戦へ

監督、選手、スタッフ一丸となっての円陣。

DSC03555.JPG

デンマーク戦では一度PKを止めた川島選手。

川島選手からやってくれると祈るような思い。

あの時間、多くの日本国民が、「頼むぞ川島

と思ったことでしょう。

しかし結果は残念ながら惜敗

あと一歩及ばずでした。

残念でしたが、予選での試合は素晴らしかった。

デンマーク戦での本田選手、遠藤選手のFKは何度見ても鳥肌

国外開催W杯初勝利となった今回、

日本のサッカーが世界と対抗する方向性を見つけることが出来たこと、

そしてもう一つ、世界のサッカーチームから日本選手に目が向けられたことも

大きな収穫ではないでしょうか。

長友選手、川島選手に海外からオファーが来ているとのことなので、

これからさらに海外で経験を積む日本選手が増え、

そして4年後のW杯でみんなが集まり、

また我々に大きな感動と夢を与えてくれる事と思います

監督、スタッフ、控えも含めた全選手、本当にお疲れ様でした。

感動しましたありがとうございました

 

“W杯 パラグアイ戦” への2件のフィードバック

  1. KIKKO より:

    負けてしまったのは、本当に残念だけど、サムライ日本、頑張りましたよね!
    スピードやフィジカル面、決定力などは世界の強豪チームにはまだまだまだまだ通用しないけど、チーム力で行ったら、世界でも戦えるってことを証明してくれたような、そんなW杯でしたね。
    チームの結束が一番現れていたのが、PKで駒野選手が打った後のシーンだったかな、と私は思います。
    そして、帰国後の記者会見!
    ほんとにいいチームだなぁ、と思いました。
    岡田監督、選手たち、コーチ陣には「ありがとう」と「お疲れ様でした」ですね。
    4年後、サムライたちがまたもっと強くなって、いい試合を見せてくれることを楽しみにしましょう!Jリーグも盛り上げたいなぁー。

  2. フランスのスポーツ記事では、
    日本や韓国の結束力を見習え!
    という内容が多かったそうですね。
    帰国後の記者会見は本当にいい雰囲気でした。
    私は森本選手が良かったと思いました!
    出場していないにもかかわらず、腐らずに、
    あの場で南アフリカ(笑!?)の歌を披露して場を和ませる。
    ムードメーカー的な存在だったのかな?
    と思わせる場面でした。
    4年後は、きっと森本選手達が活躍するのでしょうね!

コメントを残す

CAPTCHA