旬彩厨房 花いた


昨年末くらいから、

「花いた」さんのお料理がいいとの噂を聞いていて、

行きたいなぁと思っていたのですが、

やっと先月半ばごろに行くことができました。

DSC07571.JPG

鹿屋市役所の通り沿い、大黒グランドホテルさんの交差点から

鹿屋市郵便局本局方面へ入った場所にあります。

夜のコース料理は2500円からとなっているようですが、

予算によって対応してくれるようです。

この日はちょっとした記念日だったので、

奮発して3500円のコースでお願いしました。

DSC07551.JPG

まずはこちら。

白子と新鮮なお刺身、そして固形燃料を使った釜。

固形燃料に火を付けてもらい、

指示があるまで開けないようにとのことban 。

DSC07553.JPG

お吸い物。

DSC07554.JPG

天ぷら(かぼちゃ、ナス、エビetc)。

DSC07556.JPG

焼き物(カマス)とホタルイカの酢の物。

カマスは骨が多い魚ですが、

骨抜きされてしっとりとした食感。

カマスがこんなにお上品な味になるんだと驚きましたcoldsweats02 。 

DSC07557.JPG

角煮。

私は角煮が大好きで各お店で角煮があれば注文するのですが、

こちらの角煮も先ほどのカマスと同じくお上品な味。

これにはやられましたhappy02

この角煮と白いご飯だけでもOKgoodです。

ランチで角煮丼とかやってくれないだろうか・・・。

DSC07558.JPG

これまでのお料理を頂いているうちに、

固形燃料で加熱していた釜飯が完成。

DSC07559.JPG

しっかりおこげもできていましたhappy02sign01

お釜はテフロン加工されているようで、

おこげはあるのに焦げ付きはなし。 

炊きあがるのに30分ほどでしたが、

お米はふっくらツヤツヤshine

旅館やホテルのお料理で固形燃料を使った一人鍋とかも良く見ますが、

固形燃料を使ったお料理では今までで一番かもflair。  

DSC07560.JPG

茶碗蒸し。

特に変わったものは入っていませんでしたが、

滑らかでした。

DSC07562.JPG

肉巻き。

何が巻かれていたかを忘れてしまったのですがcoldsweats01

なるほど、この組み合わせはありかも。

と思ったのは覚えています。

DSC07563.JPG

デザートのバニラアイスクリームで〆でした。

どれも繊細さが感じられるお料理ばかりでした。

お会計の時に、まだ若い印象のご主人にお話を伺ったところ、

関西で修業されて戻ってきたとのこと。

また、ご実家は南大隅町根占の「味の大砲」さんだそうです。

鹿屋でこんなに繊細なお料理が頂けるとは、

本当に嬉しいですcatface

是非、この味を続けて欲しいと思いました。

次はランチにも行ってみたいところですが、

どうやらランチも夜も、

事前の予約がないと入れないようです。

飛び込みではほぼ入れないと思われます。

事前の予約をお勧めします。

 

旬彩厨房 花いた

鹿屋市共栄町17-3

0994-45-4538

営業時間 お昼;11:30~14:00  夜 ;18:00~23:00

定休日;日曜日

“旬彩厨房 花いた” への2件のフィードバック

  1. とも より:

    味の大砲おいしいんだよねー!
    結婚するときに顔合わせでつかったんだけど・・・
    根占、やるなっておもったもんwww
    伊勢海老のさしみも最高やった!
    へー
    鹿屋にむすこさんが!!!
    いってみたいわぁ!
    朋も角煮大好きだー!

  2. 早速のコメ、ありがとう!
    そちらのブログを見ながら、
    はよアップせねばといつも思っておりました。
    「味の大砲」さん、やっぱり知ってた!?
    ゆか先生が、「ここのお店のすぐそばに大砲があるんだよ。」
    っていうので、またまた~と突っ込んだら、
    本当にあるらしいね(汗)。
    薩英戦争時の砲台跡だとか。
    機会があるときに行ってみます!

コメントを残す

CAPTCHA