椿や


鹿屋市の繁華街、本町に「椿や」さんがあります。

DSC04252.JPG

こちらのお店を知ったのは、以前に紹介させて頂いた、

「Edge×Edge」さん(現在はAraheamさん)のブログで、

こちらの”ジャージャー麺”が紹介されていたことからでした。

”ジャージャー麺”は、豚肉等のひき肉とタケノコ、椎茸などを、

味噌や豆豉醤(トウチージャン)で炒めてできた肉甘味噌を麺の上にかけ、

キュウリの千切りなどを乗せて頂く料理。

岩手県の盛岡市では、”盛岡じゃじゃ麺”といって有名な郷土料理だそうです。

中国の家庭料理、炸醤麺(ジャージアンミエン)が元となっているようですが、

こちらは甘くない味付けなのだとか。

さらに、韓国にはチャジョンミョンと呼ばれる同様の麺があり、

これはバレンタインデー、ホワイトデーに縁がなかった人が、

4月14日のブラックデーという日に食べる風習があるそうです。

前回のブログで、ホワイトデーは欧米にはない事を書きましたが、

今回、韓国にはブラックデーがあることを初めて知りました

話が逸れましたが、このジャージャー麺。

大学生となり、関東に出たときに初めて知りました。

麺の上にかかっている肉味噌が、

鹿児島県郷土の味、豚みそに良く似た味付けなので、

私はすぐに馴染み、好んで食べていたのですが、

鹿屋に戻ってきてからは、

「これがジャージャー麺?」というものにしか出会えず、

もうしばらくは食べることができないかと思いきや、

「椿や」さんのジャージャー麺はイメージ通りでした

DSC04259.JPG

昨年の秋頃に初めて来店してから何回かリピートしているので、

他のメニューも色々と試してみました。

DVC00079.JPG

こちらは、お店の前の幟に書かれている、”台湾ラーメン”。

てっきり台湾で良く食べられているものかと思ったのですが、

そうではなく、愛知県名古屋市が発祥のご当地メニューだそうです。

ご主人が名古屋で修業されていたので食べられるのですが、

これがまたウマ辛

スープを醤油、味噌、塩から選べます(マスターのお勧めは味噌)。

トッピングは、唐辛子で炒めたニラ、もやし、豚肉など。

食べ始めてしばらくすると足の先からじんわり温まってきます。

熱い夏の時期でも、汗ダラダラで食べている方がいらっしゃるそうです

ちょっとクセになります。

DSC04258.JPG

そして、具沢山の”あんかけ焼きそば”。

麺は表面がカリッと焼かれています。

鹿屋のあんかけ焼きそばではハイレベルではないかと思います。

これも無性にリピートしたくなります

DSC05117.JPG

リクエストで作って頂いた、”あんかけチャーハン”。

天津飯のご飯をチャーハンにした感じ。

マスター、無理いってすみません

DSC04257.JPG DVC00080.JPG

豚足の唐揚げ(右側)と、鶏肉の唐揚げ(左側)。

あと、写真を撮り忘れたのですが、エビチリもGoodでした

お料理は中華がメインですが、

お店は居酒屋さんのような感じで、カウンター席(6~7人)のみ。

DSC04253.JPG

9月に伺った時は、カウンターの上に・・・。

DSC04254.JPG

活きた伊勢エビがいました

DSC04255.JPG

二階にはつながっていない階段に、

キープの焼酎がビッシリ。

お店専用の駐車場も1~2台分しかなさそうなので、

タイミング良く来店できれば停められます。

円卓を囲んで家族みんなで一緒に中華料理

というわけにはいかないのが残念ですが、

「椿や」さんは、夕方5時くらいから深夜2時頃にかけて営業をされています。

夜に仕事が終わり、遅くなってからでも間に合うのが嬉しいです

 

椿や(つばきや)

 鹿児島県鹿屋市本町5-18

0994-52-0866

“椿や” への8件のフィードバック

  1. KIKKO より:

    ジャージャー麺って聞くと、給食を思い出します。
    横浜市では、給食のメニューに「ジャージャー麺」があって、
    (まぁ、麺はうどんなんだけどね…)
    わりと好きなメニューだったなー。
    仕事で遅くなることが多い私にとって、ラーメン屋、牛丼屋などのチェーン店以外で、夜遅くまでやってるお店はとっても貴重。
    こういうお店がうちの近所にあれば、いいのになぁと思います。

  2. え~!給食に出てたんですか!?
    そんなにメジャーな食べ物だったんですね・・・。
    でも、ゆか先生はなかったそうですよ(笑)。
    確かに、夜遅い時間に開いているお店は、
    ラーメンか24hオープンの牛丼チェーン店、
    あとはファミレスですよね。
    あ、都内ならマックもあるじゃないですか(爆)!

  3. コム より:

    また通な場所やね・・・・・(笑)
    なあ!、今度は美味い担担麺を発掘しといてもらえん?
    中華食堂が潰れて、美味いのに飢えてるんさ・・・・・。

  4. 都内や中華街にあった、
    刀削麺で坦々麺を出すお店にまた行きたいがよ。
    鹿屋で刀削麺を食べられることはないんやろか・・・。
    「中華食堂」さん、閉店してしもたね。
    近い場所だったから行ってたんやけどなぁ。
    しかし!今回の内容でも触れたけど、
    「これジャージャー麺?」と思ったのはそこでした(苦笑)。
    行ったことないんやけど、269号線沿い、
    ケンタッキーフライドチキンさん斜め向いにある、
    「らーめん一八番 鹿屋店」さんは、
    外にでっかく”坦々麺”って書いてあるがよ。
    ちょっと気になってるので、近いうちにトライすっで!

  5. EDCC より:

    おはようちゃんでございます。
    かんく開院以来、神奈川からじっとこの食べログ・・・・いやいや
    かんくブログを無言のまま(失礼!)拝見しておりましたが、
    炸醤麺ネタの登場でとても我慢できなくなりました。
    小さいころから大好きで、いろいろなところで「じゃーじゃー麺」と
    名のついた麺を食べてきました(言うほど食べてないか)。
    ある時の炸醤麺は、肉味噌というよりあんかけ中華そば、
    ある時は上海風焼きそばだったりして、
    なかなか求めている炸醤麺に出会えず、
    後輩のS君に研究室で作ってもらったことを思い出しました。
    我が家の近くの中華料理屋さんにも炸醤麺があります。
    ワイワイと大人数で食事(呑みだろ)をすることが多いのですが、
    やっぱりシメは炸醤麺です。
    こちらに来た時は是非!

  6. コム より:

    いや、止めときなはれ・・・。
    いや、個人の味の好みもあると思うけど、
    に訂正します。(汗)

  7. 初コメント、ありがとうございます!
    というか、いつかいつかとお待ちしておりました(笑)。
    私が初ジャージャー麺のときも一緒でしたよね。
    「ジャージャー麺って何!?」と聞いた覚えがあります。
    研究室で作ってもらった事ありましたっけ!?
    学生室での鍋やベランダでのBBQが懐かしいですね。
    あの中華料理屋さんでも頂けるとは羨ましい!
    目と鼻の先じゃないですか!
    それは是非シメないといけませんね。
    楽しみにしております!

  8. あら!?そうなの!?
    でも、そういわれるとまた気になる・・・。

コメントを残す

CAPTCHA