W杯 オランダ戦


6/19(土)のW杯オランダ戦

キックオフが20:30とゴールデンタイム、

しかも前回のカメルーン戦で勝利していたため、

今回も勝利への期待が高まり、

視聴率はかなり高かったのではないでしょうか。

前半は日本選手の守備が良かったですね

DSC03461.JPG

0-0で折り返した後半。

スナイデル選手の強烈なシュートで1点を取られてしまいました。

GK川島選手が弾き損なったこのシュートも、

今大会で良く耳にする、ボールの不規則なブレによるもの。

アディダスが新開発した今大会の公式ボール、「JABULANI(ジャブラニ)」。

このボールを蹴った時に起こる軌道のブレを、

ボールの名前から、「ジャブラニ効果」、「ジャブラニマジック」と呼び、

高地での試合になるほど気圧変化の影響でさらに不規則になるのだとか。

この後は川島選手のファインセーブもあって追加点はなかったものの、

シュート数は相手(9本)に勝っていながら惜しくも日本(10本)は無得点。

格上、優勝候補の一角を相手に最小限の失点。

もっと点差をつけられるかと思っていたので、

これは良かったですね。

日本のDF陣の活躍があってこそですが、

中でも闘莉王選手が高さを生かし、

相手を抑えまくっていたのはすごかった

そして今回は、もう一人のDF、

長友選手の運動量に目を見張りました

後半最後近くで、相手ゴール近くで相手選手とボールの奪い合いになった時、

解説者の一人が、「PK」と言ったため、

 ; 「うぉおっしゃぁぁああぁぁあぁぁあぁ

と叫んだものの、残念ながらPKにはならず・・・。

そして、闘莉王選手から、

途中交代で入ったFW岡崎選手への前線へのパス

チャンスながらも、放たれたシュートは枠を外れる・・・。

 ; 「なぁあぁぁあぁーーー

と両手を挙げながら叫んだ、ソファに座っていたゆか先生。

悔しがって振り上げた両手を、

ソファに置いてあったクッションにボフッと降り下ろしたら、

そのクッションの下には気持ちよく寝ていたM.ダックスのキキ

 ; 「あぁキキゴメン

 ; 「・・・。」

とんだとばっちりを受けたキキでした。

さて次回のデンマーク戦はTV番組のスーパーをチェックしたところ、

6月24日(木)の深夜3:30とのこと。

深夜3:30

6月24日(木)の午前3:30なのか、

日が変わって6月25日(金)の午前3:30なのかが分らなったのですが、

どうやら6月25日の午前3:30のようです。

6月25日(金)は寝不足の人達が沢山いそうですね。

次こそ勝利して、決勝トーナメント出場権を掴んでほしいです

“W杯 オランダ戦” への2件のフィードバック

  1. kobayashi より:

    PK疑惑の時は私も「をっしゃー!」と立ち上がってしまいました。
    まあオランダ戦は上出来でしょう。次です次!
    どこで応援しようかな!?

  2. やっぱりそうですよね!?
    私も思わず立ち上がって手を叩いて喜んでしまいました。
    別室にいた家族から、歓声が上がったから点が入ったかと思った。
    と後で言われてしまいました(笑)。
    次が大事ですね!
    祈願!決勝トーナメント進出!

コメントを残す

CAPTCHA