ラムボール


先月末、神奈川県に住む義母が来鹿してくれました。

その時にお土産として持ってきてくれたのがこちら。

DSC02673.JPG  DSC02674.JPG

          外 装                リーフレット

喜久家洋菓子舗さんのラムボール

箱を開けると…。

DSC02675.JPG

 ラム酒の香りがフワッと漂います。

私が横浜の動物病院に勤務していた頃、

患者さんからの差し入れで初めて知ったのですが、

その美味しさに感動して忘れられなかった一品。

DSC02677.JPG  DSC02689.JPG

   割と大きく、食べ応えアリです                   

今回で2回目、約4年ぶりに頂きました。

名前の通り、ラム酒が染み込んだスポンジに、

ラムレーズンが入っていて(断面写真では見られませんが…)、

それをチョコレートでコーティング。

知らない子供さんが間違って食べたら、

ラム酒の芳香と大人の味に、「おわっ

っとなること間違いなし。

ゆか先生はラムレーズンが苦手なのでダメみたいですが、

私はラムレーズンやその他のドライフルーツが好きなので、

このお菓子はド真ん中です。

切り落としのスポンジ生地を無駄にせず利用できないものか?

という発想から考えだされたのだとか。

現在では専用の生地とチョコレートで作られているそうです。

喜久家洋菓子舗さんは横浜元町が本店で、

1924年(大正13年)創業の老舗洋菓子店。

相模鉄道本線横浜駅の駅ビルである相鉄ジョイナス B1F にも売店があるようです。

もしかしたら購入できるのはこの2店だけ?

なのでなかなか購入できず…。

羽田空港にテナント出店を希望致します

 

 

 

 

 

 

“ラムボール” への9件のフィードバック

  1. コム より:

    大人の味なんやね。
    酒飲みのオレだが、ゆか先生とおんなじでチト苦手・・・。 残念だ!

  2. あら!?それは意外…。
    でも、ラムレーズンやウィスキーボンボンが
    苦手な人は結構多い気がする。

  3. KIKKO より:

    私も喜久家さんのラムボール、大好きです!!!
    あのジュワーって、ラムが染み出そうな感じが好きです。
    食べたくなっちゃった!
    今度買いに行ってこようっと!!
    今のところ、私も本店とジョイナス店でしか買ったことないです・・・

  4. ともさぶ より:

    羽田に出店→コムおみやげ
    こういう流れ???w
    朋もニガテ・・・
    大人だけど、ニガテ・・・

  5. いつでも買いに行けるんだねー。
    いいなー。
    肉・魚・野菜といった食材はこちらが美味しいけど、
    スイーツに関してはそちらの方がお店が多いよね。
    あ、KitKat届きましたよ!ビックリしました(笑)。
    柚子こしょう味、チョコになったらどうなるのか!?
    また改めてレポートします!

  6. うんうん。
    そういう流れにしたいところなんだが…(笑)。
    あら!?ともさぶも苦手!?
    残念ですがよ。

  7. KIKKO より:

    KitKat、もう届いたのー??
    思ったよりも早かったなぁ。
    もっとかかるかと思ってたー(笑)
    どんな味だったか、今度教えてくださいねー!!

  8. kobayashi より:

    ラムボールのタイトルを見て肉?と思ってしまった。
    お酒だけはダメだ!ウイスキーボンボンで酔う私。
    奈良漬けも粕漬けも苦手です。

  9. 確かに、rum(ラム酒)とlamb(仔羊肉)ですね。
    そういえば、お酒が苦手だとおっしゃっていましたね。
    奈良漬けも粕漬けも美味しいのですが…。
    残念ですね。

コメントを残す

CAPTCHA