解禁


昨日は11月の第3木曜日、

ボージョレ・ヌヴォーの解禁日でした。

毎年、友人たちと集まって、

ボージョレを楽しむのが恒例となっています。

当院の休診日が木曜日なので、

ボージョレの解禁日と必ず重なり、

みんなで集まれるこの日を毎年楽しみにしていますcatface

さて、今年はかなりの不作、

でも、50年に1度の出来だったのだとか。

不作の時は出来も良くなくなるのではないのか?

とも思いますが、

2009年も50年に1度の出来、

その他の年も、

「ここ数年で最高」、「10年に一度の逸品」など、

毎年いい印象になるコメントが付いているようですcoldsweats01

P1000276.JPG P1000286.JPG

4種類のボージョレ・ヌヴォーを友人が用意してくれます。

ワインには全く詳しくないので、

利き酒みたいなことはできませんcoldsweats01

フランス・ブルゴーニュ地方南部に隣接するボージョレで

生産される試飲用新酒(ヌヴォー) 。

その年の葡萄のでき具合を確認するためのものだそうです。

業者がワインを大量に購入する際の購入量決定指針になるとか。

日本は時差の関係上、

先進国の中でも最も早く解禁されることから、

クリスマスやバレンタインのようなイベントになっています。

我々の友人宅での集まりは、

一人一品持ち寄りとなっているので、

いろいろな種類の料理が並びます。

今年のラインナップは…。

P1000277.JPG

ハムとソーセージのオードブル。

レバーパーストが美味でしたshine

P1000278.JPG

朝日町のピザ ラビットさんのピザ。

エビがプリプリshine

P1000285.JPG

バゲットと野菜・チーズ・生ハムのオードブル。

ワインにぴったりですshine

P1000281.JPG

すし虎さんのお寿司。

車の運転で飲酒できない人もいるのでお寿司もあり。

軽いワインなので、飲む人もOKshine

P1000280.JPG 

サンドイッチ(ツナマヨ・サーモンオリーブ)。

気軽につまめますgood

P1000282.JPG

ポトフ(ソーセージ・ベーコン・キャベツ・タマネギ・ポテト)。

カブが入ったらさらに良かったかも…。

P1000293.JPG

テールシチュー。

圧力鍋で作った本格派。

P1000295.JPG

生クリームを添えて、見た目もお味もお店みたいですshine

P1000297.JPG

マーマレードをのせたカマンベールチーズのホイル焼き。

この組み合わせは初めてでしたが、

どちらも好きなのではまりましたshine

P1000300.JPG P1000298.JPG

静岡県、豆豊商店さんのメイプルカシューナッツ。

鹿児島市内のお店で売られているそうですが、

これがまたやめられない止まらないshine

静岡出身の友人がご近所だったらしく、

「なんでcoldsweats02sign02 懐かしいsign01」と喜んでいましたhappy01

あ、サラダとガーリックトーストの写真を忘れてしまった…。

K夫妻、申し訳ないbearing…。

スーパー市販のバゲットなのに、美味しさにビックリcoldsweats02

今度作り方を教えてもらわねばpencil

主役のワインは、すっきりと軽く味わえ、

どのお料理にもマッチgood

今年も美味しく頂きましたfull

仕事があるメンバーのことを考慮しての20:30開始で、

お開きになったのがすっかり深夜night

時間を忘れて、楽しいひと時を過ごしましたcatface

来年のボージョレも、良い出来でありますようにsign01 

“解禁” への2件のフィードバック

  1. ともろ より:

    いいなぁー
    そういう集まりたのしそーだぁ!
    でも、一品とかなやむね・・・
    そいうのをパパッとつくってもってける女子になりたいわぁー
    そのピーナツしってる!
    うんまいよね!
    こっちじゃふつーにおいてあるから全国に普通にあるもんだと思ってたわ。
    鹿屋じゃ買えんの???
    びっくり

  2. よういうわ!よく作っとるやん!
    素晴らしいお手並みですがね。
    豆豊商店さん、やはり知ってた!?
    はまりましたがよ。
    あ、お土産にもちょうどよくないけ(爆)?

コメントを残す

CAPTCHA