七輪の館


実家の仕事の関係で、

JAの方に知り合いがいるのですが、

その方から、

「”七輪の館”はJAが肉を卸しているので間違いない。」

との話を聞いていたので、

期待を持って行ってみました。

以前は瀬戸街交差点、

”とおや”さんの向かい側の

三角地のビル1F(鹿屋市本町8-11)にありましたが、

現在は本町アーケード街(鹿屋市本町3-8)に移転。

DSC_0564.JPG

駐車場が少し離れていて、

瀬戸街交差点の、”とおや”さんの横になります。

DSC_0565.JPG

4~6人は座れそうなテーブルに、七輪がセットされます。

DSC_0572.JPG

まずは、温玉と胡麻ドレッシングのYAKATAサラダ (¥480-)。

(以下、金額は消費税増税前の金額になります。)

2人分は余裕のボリューム。

DSC_0578.JPG

塩タン (¥980-)。

DSC_0574.JPG

上カルビ (¥980-)。

DSC_0573.JPG

ホルモン (¥650-)。

ホルモンは網で焼くと…。

DSC_0585.JPG

縮まって小さくなりますが、

脂肪の部分がプルプル、フワフワ、

甘みがあって脂好きにはたまりませんlovely

DSC_0579.JPG

黒豚の豚トロ(¥500-)

焼く時に横にしてみると…。

DSC_0581.JPG

8割が脂肪sign02

脂身が苦手な方は見た目でbearingngかもしれませんが、

黒豚の脂身は「白身」と呼ばれます。

この白身を美味しく頂けることが黒豚の真骨頂。

しつこくなく、口の中で甘みと旨みが広がるので、

私は全く大丈夫ですsmilegoodsign01

信頼のある黒豚でなければ、

この提供はできないと思います。

ホルモンと豚トロを一緒に網に乗せると…。

DSC_0582.JPG

ファイヤーcoldsweats02sign01

脂身注意ですcoldsweats01

DSC_0583.JPG

ファイヤーを見て、

店員さんがすぐに氷を持ってきてくれました。

助かりますcoldsweats01

DSC_0580.JPG

ご飯もお米がベタッとせず、

美味しいお米で嬉しいです。

ハマってしまい、

1週間ほどで”からだ回復院”のコム先生を誘って再訪。

この時はセットで注文。

DSC_0589.JPG

2人分で、確か¥5,000- くらいだったかと思います。

タン塩、上カルビ、上ロース、骨付きウインナー、ホルモン、ミノ。

DSC_0588.JPG

驚いたのが、

この厚さsign01この霜降りsign01

ほぼステーキcoldsweats02sign01

おそらく上ロースだと思うのですが…。

食べやすく8等分にカットしてあります。

DSC_0593.JPG

別注文した豚バラ。

こちらは黒豚ではなく、

飼料にお茶を添加して育てられた茶美豚(ちゃーみーとん)。

こちらも脂身多めですが、

しつこくありませんでした。

お肉はどれも文句なしhappy02sign01なので、

県外からのお客様が来たときに

連れて行きたいお店リストに追加ですgood

気を付けたいのが、

飲み放題beerを注文するには、

4人以上でないとダメとのこと。

これはちょっと残念gawk

あと、テーブルにおける七輪が1つだけみたいなので、

4人以上でひとつのテーブルだとキツイかもしれません。

各テーブルに換気扇が付いているので、

煙たくないのは嬉しいです。

夜のみの営業なので、

できれば予約した方がいいと思います。

 

七輪の館

鹿児島県鹿屋市本町3-8

0994-41-5259

営業時間 17:00~0:00

定休日   日曜日

コメントを残す

CAPTCHA