カーネーション


瀬筒生花さんより頂いた、カーネーション。

DSC00964.JPG

こんな形をしたカーネションがあることを初めて知りました。

なんという種類だろう?

と調べてみました。

カーネーションには、

八重咲きの花を一茎に一輪付けるスタンダード、

枝分かれして花を付けるスプレー、

矮性で鉢花用とされるポットの3種類があり、

さらに色の違いによって名前が付けれられているようなのですが、

花弁の違いによる分類は書かれていなかったので、

このカーネーションの分類と名前が分かりませんでした。

カーネーションは、ナデシコ科ナデシコ属。

南ヨーロッパおよび地中海沿岸地方が原産。

カーネーションには青い色はなかったが、

サントリーフラワーズとオランダのフロリジーン社による共同開発で、

遺伝子組み換えで青色のカーネーションを作出し、

ムーンダストという名前がついているそうです。

見たことがないので、

これは一度見てみたいeye

ムーンダストの花言葉は、「永遠の幸福」。

因みに、黄色のカーネーションの花言葉は、

「軽蔑」だそうです…。

母の日に贈るのには要注意coldsweats01sign02

コメントを残す

CAPTCHA