2022年初日の出


明けましておめでとうございます。

年越しはどのように過ごされていましたでしょうか。

昨年末から密かに計画していた、初日の出拝見。

12月に入り、来院して頂いた数名の方に、

「初日の出、見に行ったことありますか?どこに行きます?」

と質問させて頂きました。

最初に思いついていたのは佐多岬。

本土最南端なら確実に見えるだろうと思い、

ちょうど佐多から来院されたご家族の方に聞いてみたところ、

「うちの畑から見えます。」とのこと。

さすが佐多。

しかし問題は距離が遠い!

暗いうちから移動するとなるとさらに気後れしてしまいます。

他の方から、JAXA内之浦宇宙観測所が開放されるという情報も頂きましたが、

このコロナ禍で果たして今年も開放されるかという不確定要素が絡むため、ここも次点に。

そこで、ネットで大隈半島の初日の出を検索したところ、

鹿児島県観光サイト どんどん鹿児島の旅に良い情報が掲載されていました。

大隈半島では、

垂水市の高峠つつじヶ丘公園、

串良町の大塚山公園、

輝北町の輝北うわば公園、

志布志町の陣岳国際の森、ダグリ岬展望台、岳野山、

肝付町の岸良海岸、

大崎町のいこいの森(草野丘)、四季の森、くにの松原

が挙げられていました。

この中で、行ったことがあり、うちから比較的近く、

しかも水平線からの初日の出を拝みたいということで、

くにの松原に決定!

普段より1時間早起きし、

入院・ホテルの仔達の世話を済ませたのが6:20。

ゆか先生と子供達はまだ寝ていたため、

起こして着替えて準備してとなると、

初日の出に間に合わないと判断し、一人で6:27に出発。 

高速道路を走っている間にも朝焼けが鮮やかになってきます。

間に合うか!?と思いながら、大崎ICを降りてくにの松原に6:55着。

がしかし、すでに駐車場に車がいっぱい停まっている!

うわ〜、駐車できるかな〜?と不安になりましたが、

なんとか駐車できて一安心。

人の流れに乗って海岸まで歩きます。

以前、くにの松原に来た時は、

子供の工作に松ぼっくりが必要とのことで拾いに来たのですが、

海岸まで行くのは初めて。

松林を歩いていくと視界が開けて6:58に海岸に到着しました。

IMG_0456

駐車場がいっぱいだっただけあって、

すでに人が集まっていました。

IMG_0461

志布志方面と、

IMG_0463

内之浦方面。

例年は、犬の散歩コースから、

この内之浦の山(国見山、権現山、黒尊岳)から昇る初日の出を見ていました。

IMG_0464

7:03、波打ち際最前列でスタンバイ完了。

さあ、今年は水平線からの初日の出。

水平線には雲がありますが、

空を見上げると快晴です。

IMG_0471

7:19、雲の辺縁が朝日で照らされて色が明るくなってきました。

IMG_0469

 振り向くとさらに人が増えていました。

IMG_0475

 7:20、来ました!

周りからも、「わぁー!」という歓声が上がります。

 IMG_0484

7:22、もうちょっとで完全に太陽が出てきます。

海面にはもやが立ち込めて幻想的。

IMG_0493

7:25。

完全に太陽が顔を出しました。

海面に光の道が伸び、さらに神々しい光景に。

IMG_0494

青空とのコントラストも素晴らしい。

IMG_0502

隣にいた若い女性8人くらいのグループの一人が、

砂浜に流木で書いていた2022の文字。

IMG_0509

7:36、海岸を後にしました。

駐車場の車もかなり減っていて、

帰りはスムーズでした。

素晴らしい初日の出を拝見できて、

良い一年のスタートとなりました。

パワースポットで得られるようなパワーをもらった気がします。

気が早いですが、また来年も天気が良ければ、

ぜひ初日の出拝見したいと思います。

くにの松原は、今年の駐車場の感じからすると、

6:30着くらいが余裕かもしれません。

早めに到着して車内で待機し、

初日の出の時間に合わせて海岸に移動すると良いかも。

しかし、先ほど挙げた他の場所での初日の出も気になります。

来年はどこにしようかな?

 それでは、本年も宜しくお願い致します!

コメントを残す

CAPTCHA