10周年!


2009年4月1日に開院した当院は、

今日で10年目を迎えることとなりました。

朝一番で素敵なお花が届きビックリ!

IMG_4675 

からだ整体院鹿屋の小牟田先生からでした!

お心遣いに感謝!

開院当初は最小限の備品だけで始めましたが、

検査機器や手術器具、入院ケージなど、

少しずつ追加、グレードアップし、

やっと現状に整えることができました。

昨年導入することができたICUは、

念願の機械でした。

IMG_4676

小型犬は上の部屋。

下の部屋は真ん中に仕切りがあり、

取り付け、取り外しによって、

中型犬×2と大型犬×1の切り替えが可能です。

さらに、扉の交換によって、

ICUだけでなく、通常のケージとしても使用できます。

酸素濃度、温度、湿度が管理できるので、

心不全や、高齢者の麻酔手術後の覚醒の管理に役立ちます。

ゆか先生が得意とする歯科処置は、

歯周病を患った高齢犬,猫の割合が多いため、

歯科処置後の術後管理が格段に安心となりました。

左下の白い機械は酸素濃縮機で、

 ICUに酸素を供給することが可能です。

酸素ボンベからの供給も可能ですが、

頻繁にボンベを取り替える必要があるため、

酸素濃縮機を使用した方が酸素切れになることがなく安心です。

しかし、どちらも電源が電力のため、

動かすには電気が必要となります。

昨年夏に経験した、台風24号の約17時間30分の停電。

運良くICU入院が必要な仔はいませんでしたが、

もしあの停電時に、

酸素吸入が必要な仔が入院していたらと思うとゾッとします。

今年は台風が来る前に、

発電機を備えなければと思っています。

今年の2月に、長年務めてくれた、

動物看護師の新福さんが退職したため、

現在、獣医師の院長とゆか先生、白濱先生、

動物看護師の山元さんと、

4人で診療を行っています。

勤務体制の関係上、

18:30以降は院長とゆか先生のみで対応を行っております。

手が回らないことが多く、

皆様には大変ご迷惑をお掛けすることと思いますが、

スタッフ一同、精進して参りますので、

今後とも宜しくお願い致します。

20周年に向けて、新たな気持ちで邁進致します!

コメントを残す

CAPTCHA