餅まき


先週日曜日の午後3:5o。

自宅のインターフォンがなったので出てみると、

ヘルメットを被った工事関係者らしき方が立っていました。

なんだっけ!?と思ったら、

「午後4:00から近所で餅まきがあるので良かったらどうぞ。」

と、上棟式の餅まきのお誘いでした。

当院から見える場所での新築工事を見ていたので、

場所はすぐにピンときました。

急いで寒さ対策をして、

手提げバッグをひとつ持って、

ゆか先生と子供と一緒に現場へ。

すでに子供と大人が十数名集まっていました。

見ると、大人も子供も、

家族一人ひとりが袋を持っている!

しまった!

うちは控えめなバッグひとつ。

早速出遅れている!?

なんて邪推をしながら、

寒風吹きすさぶ中しばし待っていたところ、

工事関係者の方とお施主様が屋根に上り、

「えい、えい、えい!」という掛け声とともに

大きな木槌で屋根を叩く、入魂式が行われました。

そしてついに餅まきの時間。

まずは工事関係者の方からの注意喚起。

「みなさん、子供さんを優先でお願いします。

大人が本気になって子供を押し倒す事例がありますので、

大人の方は自重して下さい。」

とのこと。

大人たちの苦笑い…。

ついついヒートアップしてしまうのでしょうね。

開始の掛け声とともに餅まきがスタート!

IMG_0256

降ってくる餅、お菓子、お金を拾い集めます!

始まる前に、

お金の包みに当たりくじがあるとのアナウンスがあったためか、

心なしか大人は餅とお菓子はスルーしてお金に集中していたような(笑)。

空からお菓子が降ってくるなんて上棟式くらいだと思うので、

子供にとっては良い経験になったはず。

帰り道は嬉しそうな笑顔でした。

バッグとポケットに詰めて持ち帰った戦利品をテーブルに広げると、

IMG_0261

結構拾えていました!

しばらくお菓子に困りません。

子供はうまい棒がお気に入りだったようです。

コメントを残す

CAPTCHA