球磨の恵み


ご無沙汰しておりました。

4,5月は狂犬病予防とフィラリア予防で繁忙期となるため、

ブログの更新を怠っておりました。

遅くなり申し訳ありません。

いくつかネタが溜まっているのですが、

まずは最近はまったヨーグルトから。

買い物に行く生協さんやニシムタさんで見かけていた、

球磨酪農農業協同組合さん製造のヨーグルト、「球磨の恵み」。

IMG_0777

1000gのサイズなので、

ファミリーサイズのアイスクリームと同じ大きさ。

この大きさなので、

いや〜、これは食べきれないやろ〜。

と思って敬遠していました。

しかし、何度かスルーするうちに、

やはり気になって手に取ってみました。

動物用のフードを扱っている関係で、

食品の成分表示を見るのが癖になっています。

IMG_0816

 

プレーン 砂糖不使用(右,グリーン)の成分表示見てみると、

原材料は生乳と乳製品のみ。

お、これは信頼できそう。

と思って試しに一度購入して食べてみたところ、

パッケージに”究極のもっちり食感!”と書かれているように、

確かにもっちり!

もっちり感というか、私的にはもったり感の方がしっくりきます。

少し前にギリシャヨーグルトが流行り、

濃厚でクルーミーな食感とされていましたが、

それに近いです。

プレーン 加糖(左,ブルー)は寒天が添加されていました。

こちらも一度購入して食べてみましたが、

普通のヨーグルトよりは濃厚。

うちは砂糖不使用の方が気に入って、

最近はこれ以外のヨーグルトを購入することが減りました。

先日、所用で県外のホテルに泊まり、

バイキング形式の朝食を食べた時のこと。

ヨーグルトがあったので食べてみると、

「うわ、薄い!」と感じてしまいました。

ヨーグルトは朝に食べることが多かったのですが、

ヨーグルトは夜に食べる方が効果的と知りました。

22時〜翌2時に腸の活動が活発になるので、

夕食後、21時前までに食べると良いのだとか。

”球磨の恵み”は、ニシムタさんに高確率で置いてあります。

砂糖不使用の方が人気なのか、

加糖の方が残っている率が高いように思います。

冷蔵庫のスペースを確保しておかないといけませんので、

購入される際はご注意下さい!

コメントを残す

CAPTCHA