年始のご挨拶


今年初めての投稿となります。

年始のご挨拶が遅くなり申し訳ありませんでした。

できる限り更新していきたいと思いますので、

今年も宜しくお願い致します。

大晦日は午前中のみの診療時間でしたが、

帝王切開が入ったため、午後に手術を行いました。

フレンチ・ブルドッグで、

産まれたのは7匹!

???????????????????????????????

こちらのブリーダーさんは産まれた順番と体重を知りたいとのことで、

首紐で判別できるようにしています。

???????????????????????????????

すでに300gを超える仔達ばかり。

とても元気に育ってくれそうな、

健康体ばかりでした。

年が明けてからは、

トイプードルとチワワの仔犬が、

動きがないとのことで来院。

どちらも低血糖でした。

年末年始が寒かったので、

震えてエネルギーを消費し、

食欲も落ちて低血糖になったのかと思われます。

どちらの仔も点滴をしたら元気になったので

無事に退院できましたが、

まだまだこれから寒さが続くので、

油断はできないです。

帰省中に調子が悪くなった仔も数件来院されました。

長時間移動のストレスも関係していることもありますが、

時には酔っぱらったご家族がお節料理を食べさせてしまい、

それから調子が悪いなんてことも。

それだけはくれぐれもやめて頂きたい…。

今年は私(院長)が厄年となるため、

照国神社にて初詣の際に厄払いを行って頂きました。

病気や怪我には十分注意したいと思います。

今年こそは人間ドックにいかなければ…。

本年もスタッフ一同、

皆様方の大切なご家族の健康のために精進して参りますので、

どうか宜しくお願い致します!

コメントを残す

CAPTCHA