大阪 タケル


WJVF初日終了後の夕食。

先月TVでたまたま目にした、

がっちりマンデーの特番。

店舗床面積に対する売上率を示す、

”坪月商”が高いお店を紹介していました。

つまり、狭いのに売上げが良いお店のこと。

大阪では”ステーキ・ハンバーグ タケル”と、

”鉄板神社”というお店が紹介されていたので、

”タケル 天満店”が学会会場に近く行ってみることに。

IMG_0394

商店街の中にあるお店で、

並んでいる間にメニューをチェック。

なんとこのお店、

最初の注文時に200g以上のステーキを注文すると、

替え肉ができるのです!

替え肉とは、通常料金の約半額で追加注文できるシステム。

ラーメン店の替え玉は馴染みがありますが、

替え肉は初めて!

お店の中はやはり狭小で、

カウンター7席ほどと、

2人掛けテーブル席が2席。

IMG_0387

ライスセット 210円。

ライス、サラダ、コンソメスープもおかわり自由!

IMG_0389

今回注文したのは、

リブロースステーキ200g、1,360円、

焼き加減はお勧めされたミディアムレア。

この他にサーロイン、フィレ、ハラミ、

チャックアイ、カルビ等の部位が選べます。

サイズはシングル100g、ダブル200g、トリプル300g、

そして1ポンド(453g)!

隣に座ったお兄さんが1ポンドを食べていましたが、

大きさにビックリしました!

今回初めてだったので200gにしましたが、

余裕で食べられたので、

替え肉はデミグラスハンバーグを注文。

IMG_0391

これがまたちゃんと別の鉄板で運ばれてきました。

通常150gで780円が、替え肉だと470円。

カットするとあふれる肉汁!

ハンバーグもレベル高かったです。

ライスとサラダもお代わりし、

腹9分目でスットプしておきました。

IMG_0393

最初にライスお代わりした時には気が付かなかった。

面白い。いっぱい頂きました。

ドリンクメニューがなく、

ステーキをあらかじめカットして出すことで、

客の回転を良くし、より肉を注文してもらう。

という仕組みで坪月商が高いのだそうです。

今度は1ポンドのサーロインにすると心に決めたのでした。

ホテルに戻る時にコンビニにより、

こちらを購入。

 IMG_0395

頼むぞ。黒。

 

ステーキ・ハンバーグ タケル 

HP ; http://steak-takeru.jp/

 

コメントを残す

CAPTCHA