即席カラー


1週間前に避妊手術を行い、

術後のチェックのために来院したルナちゃん。

退院時はエリザベスカラーを着用して帰宅してもらったのですが、

ご家族がエリザベスカラーを手に持っていて、

キャリーケースのルナちゃんは何かを被っている…。

何を着けているんだろうと思い、

キャリーを開けてみると…。

IMG_9981

ん?良く見覚えのある材質とサイズ感…。

IMG_9983

そうだ!カップ麺の容器!

なるほど。これは丁度良いサイズ。

しかもカップ麺の柄が黒猫で目の色まで同じ!

まさにシンデレラフィット(笑)。

IMG_9985

キャリーケースにもぴったり。

カップ麺の底をカッターで切り取り、

何回か着脱を繰り返して穴のサイズを調整したそうです。

空いた穴のふちの部分にはマスキングテープで補強し、

首に引っかかりにくくする工夫も施されているとか。

IMG_9989

術創は綺麗だったのでエリザベスカラーはもう必要ないのですが、

可愛いいのでこのままでいてほしい気もする…。

ルナちゃんは、「もういい?早く取ってくれ…。」

と思っているかもしれませんが。

材質はプラスチック(発砲スチロール)なので、

猫が本気で蹴り外そうとすれば、

あっという間にバラバラになるはずですが、

大人しく受け入れているルナちゃんが健気でなりません。

しかし、今回これを見て思ったのは、

エリザベスカラーが自宅になくても、

即席カラーが簡単に手に入る材料で作成できるということ。

今回のカップ麺は明星チャルメラ 熊本マー油とんこつですが、

日清どん兵衛も同じサイズだと思います。

ゆか先生と当院の看護師は、

この方法をSNSで見たことがあると言っていました。

 検索すると作り方が見つかると思われます。

もし、夜中にでも緊急でカラーが必要になった時は、

急いでコンビニに走ってカップ麺を購入し、

麺を急いで食べるか、自宅の丼に移しておいて、

カップに穴を開けて装着!

という選択肢があると覚えておくと役立つかもしれません。

前回に続き、今回もご家族より掲載に快諾を頂きました。

ありがとうございます!

ルナちゃんも撮影にご協力ありがとう!

 

2021/11/17追記

ご家族より、追加情報を頂きました。

ラーメンを作った後の容器を使用すると、

洗っても臭いと油っぽさが残ってしまい、

猫ちゃんが容器をペロペロ舐めてしまうので、

即席カラーにするのであれば、

その容器でラーメンは作らないほうが良いです。

とのことでした。

なるほど。確かにそうですね。

情報ありがとうございました!

コメントを残す

CAPTCHA