ヌードル ラボラトリー 金斗雲


鹿児島市内に行列のできるラーメン屋さんがあると聞き、

久しぶりの休みを利用して行ってきました。

「ヌードルラボラトリー 金斗雲」さん。

話は知っていて、そのうち機会があれば、

と思っていたのですが、

なんと、ここで二郎系のラーメンが食べられる!

と知り、俄然スイッチオン!

ラーメン二郎とは、東京・三田にある三田本店を総本山として、

関東に展開するラーメン店。

各店それぞれに特徴があるが、

基本的には濃厚豚骨醤油とボリュームがあることが共通。

「二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物である。」

という言葉は、ラーメン好きの人達にとっては格言となっているほど。

関東にいた際に、

一度だけ支店に行ったことがありますが、

がっつり食べたい男性客が列をなすお店で、

お腹いっぱいになったのを覚えています。

それがついに鹿児島で食べられる!

と思ってお店に向かいました。

場所は、鹿児島市荒田の住宅街。

13時ころに着きましたが、

外に10人ほど並んでいました。

入り口近くの名簿に記入してしばし待ち。

待っている間に店員さんがオーダーを聞きにきました。

IMG_1462

メニューには”二郎”が記載されていなかったので、

店員さんに、

「二郎ありますか?」と聞いたところ、

「もうやっていないんです。」

ありゃりゃ。それは残念…。

二郎しか考えていなかったので、

ここで何とか気持ちを切り替えてメニューを見直し。

まずは、白雲(あっさり)にすることに。

前に注文していた方が、

麺の硬さをオーダーしていたので、

初来店ながら「硬め」で注文。

他の方は黄雲(味噌)率が高かったようです。

30分ほど待ち、相席で良ければと聞かれ、

了承して店内へ。

2人テーブル席×4、カウンター10名ほどの小さなお店。

しかし店員さんは6名ほどと多く感じました。

皆さんテキパキ動いていて好印象。

注文済みだったこともあり、

席に着いてほどなくラーメンが運ばれてきました。

このテンポがいいのもまた好印象。

IMG_1459

白雲 煮卵トッピング。

生の刻みタマネギが特徴的。

スープを頂いたところ、

「うわ、うまっ!旨みがすごい。」

首都圏の人気店のような味が鹿児島に来たか!

と嬉しくなりました。

麺は中太麺。

硬めで注文して丁度良かったと思いました。

IMG_1460

極鶏の唐揚げ。

大ぶりのから揚げが4つ(5つだったかな?)。

塩がマヨを選べます。

衣はサクッとして、中はジューシー。

ラーメンが4種類あるので、

また再訪したいお店ですが、

なにせ駐車場が少ない。

お店の前に2台、

道を挟んで正面にコインパーキング、

周辺にもいくつかコインパーキングはあるのですが、

どこも満車でなかなか停められず。

しばらく周辺を走ってようやく見つけました。

それがネックかな…。

 

ヌードルラボラトリー 金斗雲

鹿児島市荒田1-57-4 1F

099-251-2991

昼11:00~15:00 夜18:00~21:00

火曜定休

コメントを残す

CAPTCHA