キッチン サフラン その2


以前にご紹介したことがあるサフランさん。

IMG_0734

洋食がメインのお店で、

これまでは定番のチキン南蛮や、

お店の人気メニュー、

ポークジンジャーなどの注文率が高かったのですが、

先日、メニューにカレーが追加れていることに気がつき、

これはと思い、カツカレーを注文してみました。

IMG_0687

サラダとワンプレートになって登場。

ボリュームあります。

表面の白い液体は生クリームでしょうか。

洋食屋さんのカツカレーたる佇まい。

そして頂いてみたところ…。

思わず目を閉じて…。

(うわっ、うまーーーい!)← 心の声

カツカレー、割と頻繁に遭遇するメニューですが、

ここまでカレーとカツのどちらもハイレベルなのは初めて。

ポークジンジャーも初めて食べた時にその柔らかさに驚きましたから、

やはりカツにも反映されていました。

そして、後日に和牛スジカレー。

IMG_0895

見た目的にはカツカレーのインパクトには負けていますが、

スジどころかビーフシチューの肉かと思うような大きなお肉がゴロゴロ。

カツカレーがハイレベルだからきっとスジカレーも只者ではないはず。

まずはこの大きなお肉とご飯を一緒に…。

(うわっ、やっぱりこれもうまーーーーい!)← 心の声

私が柔らかく煮込んだ肉(角煮やシチュー系)が好物なので、

これには参りました。

私的にはカツカレーの上を行きました。

サフランさんのカレー、絶品だと思います。

ちなみに、唐揚げカレーも好きなのですが、

メニューにないので、

唐揚げを単品で注文。

IMG_0896

そしてカレーに絡めることでセルフ唐揚げカレー。

一人では食べきれないので複数人でないと難しいですが。

そして初めて注文したデザートメニュー、

パン・ペルデュ(フレンチトースト)。

IMG_0897

こちらは注文してから時間がかかると言われていましたが、

お料理を食べている間の時間で作って頂けたので待った感なし。

表面サクッ、中トロトロ系で、

これまたハイレベル。

お腹いっぱいなのに別腹できます。

パン・ペルデュはフランス語で pain perdu 。

「失われたパン」という意味で、

食べ残して硬くなったパンを

牛乳・卵で作った液に漬け込むことで、

蘇らせる・生き返らせる、という意味があるそうです。

後でメニューを見て気がついたのですが、

追加料金でアイスクリームもトッピングできるそうです。

夜はコース料理もされているということなので、

今度はそちらも頂いてみたいです。

 

キッチン サフラン

鹿屋市寿2丁目14-30

0994-41-5210

水曜日定休、これ以外月2回の不定休

コメントを残す

CAPTCHA