アップデート


前回の投稿から時間が経ってしまいました。

申し訳ありません。

夏が終わり、秋本番となってきました。

動物病院は春から夏にかけて、

犬の狂犬病予防接種とフィラリア予防のため、

外来件数が多くなり、

秋から冬にかけては外来件数が減る傾向にあります。

外来件数は減るのですが、

その分、寒い時期は猫の尿閉塞など、

診療や処置時間が長くかかる病気が増えるようです。

動物病院の繁忙期である春夏に比べ、

ある程度時間に余裕ができる秋冬は、

獣医師や動物看護士向けのセミナーが集中します。

先月は福岡県と宮崎県で開催されたセミナーに参加してきました。

福岡県で開催される学会やセミナーには新幹線で移動します。

新幹線開通前は車を運転して行っていましたが、

朝早く起きて運転し、

半日座学をやってまた運転して帰宅で、

座学中に眠気が襲ってくるし運転も危ないという状況でしたが、

新幹線は移動時間短縮と移動中も快適に休めるとあって、

もう福岡への車移動という選択肢はほぼ消去。

なので早朝の新幹線を利用するのですが、

先月、新幹線乗り場に向かったところ、

改札を通った先に、

コーヒーショップのテナントができていました。

IMG_1386

SEATTLES’ BEST COFFEEさん。

これはかなり嬉しい!

お店の左側が元からあった、お手洗いへの入り口。

IMG_1388

座席数も多く、新幹線出発までの時間調整に最適。

コーヒの他にもドーナツなどの軽食もあるので、

本当に助かります。

IMG_1483

福岡でのセミナーは、

「皮膚科のいろは」と題して、

私たちのような一次診療施設(大学病院などは二次診療施設)で

多く遭遇する皮膚科についての内容でした。

一次診療施設で最も来院する症例数の多いとされるのが皮膚科で、

自分なりに治療の基本はできていると思っていましたが、

セミナーを受講して、目からウロコなことが多くありました。

中でも、シャンプーの使い方。

IMG_1533

左から、低刺激シャンプー(ヒノケア かさかさ肌用,ベタつき肌用)、

中央が薬用シャンプーのマラセブ(マラセチア皮膚炎用)とノルバサン(殺菌作用)。

そして右が、保湿剤のアフロートVETモイスチャライズと、

人のスキンケア入浴剤のエモリカです。

皮膚病の状態に合わせてこれらを組み合わせていくのですが、

私は今まで、皮膚病の時には中央の2本を主に処方していました。

しかし、これだけでは皮膚への刺激が強いため、

まずは皮膚症状に合わせた低刺激シャンプーで洗い、

次に薬用シャンプー、そして最後に必ず保湿をすること。

とのことでした。

低刺激シャンプーは症状に合わせてまだ他にも選択するものがあります。

直接手に取ったり、体にかけて洗い始めては泡が立たないので、

食器洗いに使用するスポンジなどを利用してしっかり泡立てます。

目安は、手のひらに乗せた泡が、

手のひらを返しても落ちないで手に残るほどです。

これまであまり目を向けていなかった保湿剤ですが、

これが大事だということを学びました。

アフロートVETモイスチャライズは犬用の保湿剤ですが、

人用のエモリカでも代用可能とのことです。

もう夏が終わり皮膚病はだんだん減りつつありますが、

またこれからの症例に活かしていきたいと思います。

宮崎のセミナーは車で移動しました。

末吉財部ICから都城ICまで高速道路が繋がってくれたら便利なのになぁ。

と思いつつ、宮崎駅近くの会場へ。

IMG_1484

宮崎大学の循環器科の中村先生と、

消化器外科・内科の鳥巣先生のセミナーで、

「二次診療を使いこなせ」というタイトルでした。

当院からは鹿児島大学への紹介症例ばかりで、

宮崎大学への紹介はしたことがなかったので、

参加することにしました。

ここでも目からウロコなことがありました。

これまで、吐き気や下痢の際に消化の良いようにと、

ドライフードを水でふやかして与えることを推奨してきましたが、

ふやかして与えるのは水分補給にはなるけども、

消化が良くなる訳ではなく、むしろ悪くなる。

とのことでした。

水分を増やすことで胃酸が薄まり、

消化に時間がかかるためだそうです。

仔犬へフードを与えるときもふやかしフードを推奨していましたが、

消化を良くするという意味はなしということなので、

これからはそのまま与えてもらうようにと改めました。

さて、宮崎でのセミナー終了後、

夕方だったので、夕飯を済ませてから帰ることに、

どこにしようかと検索したところ、

チキン南蛮発祥のお店、

「味のおぐら 本店」さんが歩いて行ける距離にありました。

大好きなメニュー発祥のお店とあって、

期待しながら向かいました。

お店は宮崎の山形屋さんの裏手にありました。

IMG_1419

まだ夕食には早い時間でしたが、店内は盛況でした。

2階席へと通され、メニューを見ると、

チキン南蛮のみと、ハーフサイズのチキン南蛮とハンバーグがあり、

どちらもライス付きで1,010円。

どちらか悩んでやはり初志貫徹のチキン南蛮。

IMG_1423

 

たっぷりのキャベツの千切りに昔ながらのスパゲッティに、

手のひらサイズくらいの大きなチキン南蛮。

ライスも平皿で提供され、定食ではなく、完全に洋食風でした。

まずは血糖値を上げないようにキャベツから食べ、

そしてチキン南蛮を頂きます。

食べて気がつきましたが、胸肉でした。

ジューシーなもも肉かと思っていましたが、

本場は違いました。

しかし、甘酢とタルタルソースを合わせることで、

バランスを取っているのだと思いました。

 さて、今月から来年の2月まで、

月一回のペースでセミナーが入っており、

臨時休診を頂く予定です。

皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、

何卒、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

アップデートした分、

日々の診療に還元していく所存です!

コメントを残す

CAPTCHA