アシダカグモ


鹿屋では屋内で良く見かけるアシダカグモ。

??????????????????????????????? 

巣を作らないクモで、

子供の頃から、

害虫を捕まえてくれるから殺しちゃダメ。

と言われていたので、

家で見かけた時には、

「お、お疲れ様です。」と心の中で思っています。

ですが、関東出身のゆか先生は慣れていないこともあり、

どうも苦手みたいです。

そういえば昔、その時は何を思ったのか、

父が家の中でクモを(確かハエたたきで)潰したら、

卵嚢を持っていたらしく、

子グモが大量に出てきて

正に「蜘蛛の子を散らす」状態になり、

家族みんなでギェ~~~~!となったのを覚えているので、

余計に殺すのには抵抗があります。

改めまして、

アシダカグモ(学名;Heteropoda venatoria)。

日本に生息する徘徊性のクモとしては最大級。

ハエやゴキブリ、時には小さめのネズミまで捕獲するらしく、

このクモが2~3匹いる家は半年でゴキブリは全滅するのだとか。

害虫を食べてくれる益虫ながら、

見た目のグロテスクさから不快害虫とされる。

平均寿命はオスが3~5年、メスが5~7年。

6~8月に1年に2回産卵。

IMG_0579

このコは最大長は8cm弱ほど。

家の中にいたのですが、

ゆか先生が嫌がるので、

ゴミ箱を上からかぶせて閉じ込め、

床と逆向きにしたゴミ箱の間にクリアファイルを差し込み、

中が見えるようにゴミ箱を元の状態にひっくり返し、

サランラップをかけて捕獲、撮影しました。

私もこんなにまじまじと見たのは初めて。

この後に外へリリースしました。

寒くなってきたので、

しばらく遭遇することはないかな?

“アシダカグモ” への1件のフィードバック

  1. kobayashi shozo より:

    うちも何匹か居ますがゴキブリもたまに出ます。
    娘がクモが大嫌いだったので出る度にキャーキャー言ってましたが、
    「あなたが嫌いな様に、蜘蛛もあなたを嫌いだから、見つけても直ぐ逃げるから問題ないよ。」って教えました。
    でも流石にお風呂で出くわすと嫌ですよね。。

コメントを残す

CAPTCHA